人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

OuiOui

定期的過去模型紹介:犬山城(1/150)

定期的過去模型紹介:犬山城(1/150)_c0057821_22164775.jpg


これは2015年5月に完成したものですから、今から7年前になります。
それまでミニ模型ばかり作っていて、それを4個ぐらい作ってから
ようやく「実際にあるもの」を作ったわけです。

まだ素材の特徴を理解できていなくて
作るのに苦労したり途中で飽きたりで、時間がかかりました(半年はかかった)。
おかしな部分もいっぱいありますが、大して経験もないのに
まあまあかな・・・と自分では思っています。自分だけね。

模型も、趣味にして8年位になります。
金もかかるし他のこともできなくなるしで
今はお休み中です。夏が終わるころに再開できればいいのですが。


定期的過去模型紹介:犬山城(1/150)_c0057821_22225932.jpg

ホンモノっぽく見えるよう、頑張っていきます。

# by OuiOui1974 | 2022-04-24 08:16 | モノを作る | Comments(0)

まだ春は残っている

まだ春は残っている_c0057821_21074141.jpg

ヤエザクラって結構頑張るもんですね。

# by OuiOui1974 | 2022-04-23 21:08 | 写真と話す | Comments(0)

千羽鶴って綺麗よねえ

ウクライナへ平和を願って千羽鶴を折って送ろうとする
人や団体に対して批判が上がったり擁護したり、
いろんな意見が出ているようです。

折った千羽鶴を
作った自分らの近くに添えておくってのは駄目なのかな・・・
せっかく思いを込めて綺麗に折ったのなら、
傍らに置いて祈ることも、ありなんだろうと思うのだけど。
気持ちは分からんでもないが、実利的な献身を優先すべきかと。

千羽鶴をドルかスイスフランかの紙幣で折るんなら別か。
ルーブルはいかんぞ。


# by OuiOui1974 | 2022-04-19 18:51 | ニュースを見て | Comments(0)

ワイらはどっから来たんや、ワイらは誰や、ワイらはどこ行くんか

それはゴーギャン。ゴーギャンとダーウィンが混ざる。


チャールズ・ダーウィンの「人間の由来」という本を
(以前ちょっと紹介した選書サービスで)購入しましたが
そもそも僕はダーウィンの「種の起源」すら読んだことがありませんでした。
じゃあ、「種の起源」を読めばいいのかというと、
よく知らんがこの本も相当難しいらしい。
歴史か何かの授業で名前だけは知っている、
ダーウィンだって「ダーウィンが来た!」の人だろ?
「どうする家康」みたいなノリで・・・
そんなわけにいかないよね。

どちらにしろ「人間の由来」は買ってしまった以上読まないわけにはいかない、
そうすると、そのプロローグともいえる「種の起源」も
内容ぐらいは知っておかないといけない、
でも全部は無理や

そう思って

ワイらはどっから来たんや、ワイらは誰や、ワイらはどこ行くんか_c0057821_20010159.jpg


図書館で借りてきました。
絵本・漫画・超訳の「種の起源」。
官能小説「種の起源」とかあれば完璧だった。

「超訳 種の起源」の訳者序文にこんなことが書いてあります。

「『教科書でタイトルだけは見たことがあるけれど、そういえば読んだことないなあ』昔からそういう本に興味を惹かれる。片っ端から読みたくなるのだ。でも、困ったことがある。そういう本は、ほとんど例外なく、「読みにくい」のだ。分厚いし、言葉が難しいし、書き方がなんだか不親切だし…」
(チャールズ・ダーウィン 著/夏目大 訳「超訳 種の起源」(技術評論社))

昔の人はまともに「種の起源」を読んでいたのだろうか。
賢かったのか、賢いふりをしていたのか、どっちなんだって話だ。

とりあえず僕は内容を把握しようと思います。48歳の手習い。

# by OuiOui1974 | 2022-04-18 20:13 | 日々の出来事 | Comments(0)

春の旅・駅の宿

春の旅・駅の宿_c0057821_21204105.jpg


先週の話ですが、下呂温泉(岐阜県)へ1人旅してきました。
(1週間経って身体もぴんぴんしてるので堂々と書きます)

下呂へは数か月に1度、病院通いで訪れています。
隣接する中津川市にツマの実家があるので色々所用が済んでいいのですが
今回は僕だけ病院、宿泊、そしてツマ実家。色々おかしいね。

病院で2時間待たされたあと、敢えて市街を離れて
小坂町へ。ここで
・えごまの五平餅を食べる
・ひめしゃがの湯(という日帰り温泉)に入る
・・・を達するために。


春の旅・駅の宿_c0057821_21193321.jpg

「道の駅はなもも」にて。
えごまの五平餅(上)は、見た目のキワモノ感がウソのように美味い。
胡桃味噌や醤油ベースが多い(それもまた良い)のですが、えごまはすっごいおススメ。
(下)が胡桃味噌+山椒。食べなれた味でした。
「ひめしゃがの湯」も入りました。あれもすっごい湯。
鉄分たっぷりの冷泉(ほとんど水)で罰ゲーム感があります。やみつきになる。

下呂市街から小坂まで車で50分近くあるのでそんなに滞在できず
再び急いで下呂へ帰ってきました。

今回宿泊でお世話になった宿の部屋が


春の旅・駅の宿_c0057821_21273758.jpg


1人だからということもあったのでしょうが、狭かった。写真ではそうも見えんのがマジックだ。
コロナ対策で既に布団が敷いてありました。これはコロナ関係なくその方がとってもいいです。
窓から見える景色は一番最初の写真の通り。間近にJR下呂駅。高山線が通ります。
「駅の音がうるさい」という旅行サイトの口コミがありましたが、僕は気にならなかったな。
ただ、持ち込み不可で、館内の自販機に酒が全くなかったのは衝撃的でした。
夕方まで賢者モード。

1人旅は好きです。ツマが何と言おうと。やりたい放題。散らかしても怒られない。

春の旅・駅の宿_c0057821_21333054.jpg


まあ、今回は僕もお行儀良かった。少し寝てたら夕食どきになっていました。つっても17:30なんだが。


春の旅・駅の宿_c0057821_21373552.jpg


春の旅・駅の宿_c0057821_21392320.jpg



春の旅・駅の宿_c0057821_21371134.jpg


さすがにお酒は注文できました。瓶ビールと2合酒。
なんか肉ばっかり食ってた気がするな・・・なめこ蕎麦美味いよ。美味いばっかり言ってる。
調子に乗ってゴハンお替りしたけど、きつかった。酒も最後勢いで飲み干しました。

腹がつかえてきつい。
部屋に戻って布団の上で死んでたら寝てしまいました。

花火の音で起こされました。

春の旅・駅の宿_c0057821_21471063.jpg


春の旅・駅の宿_c0057821_21473823.jpg


毎日、10分間のうちに2500発以上を下呂大橋付近で打ち上げているそうです。
なんというか、風情とは少し離れた、やけくそ気味な打上っぷりでしたが
迫力はありました。隣で見ていた小僧がギャン泣きしてた。

そのあとはひたすら部屋でゆっくり・・・Amazonプライムでボクシング(村田の戦い)を見ていました。
全然旅情感ない。試合始まる前から泣いてたよ僕は。終わったときも泣いたけど。

ふとんのマットが薄そうだったので腰が痛くなるのではと心配していましたが
そんなこともなく、そこそこ眠れました。

春の旅・駅の宿_c0057821_21521809.jpg

そういえば風呂は合計3回入ったな…普通か。夜2回と朝1回。写真はないんです。
下呂温泉は、小坂温泉郷(ひめしゃがみたいな)と違ってとってもシンプルでよい湯。
まあ僕はキワモノ好きなんだが・・・大事なことなので2回言いました。

そして朝ごはんもガッツリいったぜ。

春の旅・駅の宿_c0057821_21553694.jpg

朴葉味噌のやんごとなき田舎感は、たまらンのだわ。
今回は豆腐×ネギ×エノキのMIX。大盛で食いたいです。

天気にも、桜にも恵まれた週末に宿泊できて僥倖というものでした。


春の旅・駅の宿_c0057821_22002825.jpg

今回お世話になった下呂市の「睦館」さん。ありがとうございました。


宿を出たらさっさと帰るつもりでしたが、「ツマ実家に夫だけ帰省」も忘れませんでした。


春の旅・駅の宿_c0057821_22024270.jpg

チビと言う名前のデカい猫が暴れまくっていました。


春の旅・駅の宿_c0057821_22034384.jpg

僕のカバンを噛みまくってた。初見なのに失礼な奴。
裏口から侵入した僕も失礼なのかもしれません。勝手知ったるツマの家。


そんなわけで、もう少し春の旅、駅の宿に訪れた話を文学的に綴りたかったのに
きったない文を並べただけでした。すみません。

楽しかったです。また1人旅するぞ。

# by OuiOui1974 | 2022-04-15 22:07 | 旅のしるし | Comments(2)