人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

まだちょい咲き

IMG_6608

「花見なんて面倒なだけだ」という人と

by OuiOui1974 | 2019-03-31 13:44 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)
車の定期点検以外、特別な用事もない土日です。
そういうのって久しぶりだな・・・。


2019年3月30日

石山寺多宝塔の模型製作もゆっくり進行中です。
壁の色塗り部分をやり過ぎるという、取り返しのつかない失敗に気づきました。
本物の石山寺を見たことがある人以外には分かんないと思うので
もうこのまま進める方針でいきます。


4月1日に新元号の発表がありますね。
もう元号とか止めたほうがいいと思うのに・・・と言うと非国民ですかねえ。
別に天皇制はあってもいいけど、元号って混乱するんじゃないかなあ。
まあそんなことを言ってても仕方がないんですが。


こんな記事もありました。
「タピオカ元年」てかっこいいよね。そうでもないか?

さっきと矛盾するかもしれないけど
発表も、それなりには楽しみです。

by OuiOui1974 | 2019-03-30 22:28 | モノを作る | Trackback | Comments(0)
IMG_6588


9月に参加表明し、11月以降何度か練習に伺い
本番にも出ることができました。
現役在籍当時も60人超の部員と一緒に歌ってきましたが
今回は現役・OB合同で100人規模で歌うという、
僕も初めてではないかという経験をしました。

いろんな思いで練習を重ねてきましたが
出演時間でいえば
のべ30分にも満たない、一瞬の出来事でもありました。

同期、同世代の部員だった方達と
一緒に歌い、あるいは演奏会に来場くださり
実に20年以上ぶりの再会を果たすことができました。
お互いに等しく年を重ねたはずなのに
顔を合わせ話を交わしている間は
高校時代に時間が移ったかのようでした。

演奏会が終わり、ロビーでいろんな方とご挨拶したあと、
僕は飯田での別行事のため
打ち上げも出ることなく急ぎ帰宅しました。

そして
終わってから時間が経つたびに
以前も経験したような寂寥感がこみ上げてきました。
まあ、きっとそうなるだろうなとは思っていましたが・・・。
そんな思いをすることも、最近ではまったくなかったことで
淋しいけど、晴れやかな気持ちもあって
いい思い出ができたと感じています。

卒業した年の定期演奏会参加後の翌日のように
また、新しい一日がはじまる、
今はそんなことを思いながら
今日の朝を迎えました。


2019年3月24日

日日是好日。

by OuiOui1974 | 2019-03-24 06:28 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(2)
2019年3月17日

これでも粗が見えないように撮ったんだよ(涙)


石山寺(大津市)の多宝塔です。まだ基礎工事段階。
ゴムボンドG17 が色んな意味で厄介。くっさいの。くっさぁ~い。
金属を接着するのにもうちょっと適当な着剤がないかなあ・・・。

週末の気が向いた時にしかやらないと思います。
準備と片づけがとっても大変。

4月になったら本腰入れる。
4月になったら「5月に本気出す」とか言い出しかねない。

by OuiOui1974 | 2019-03-17 19:44 | モノを作る | Trackback | Comments(0)

フザけた真似しやがる

2019年3月13日

これは「JUDGE EYES:死神の遺言」のワンシーン。
このゲームも販売自粛になるそうですね。家にあるので久々に立ち上げてみました。
だけどゲームそのものは酷かったので
もうやんないかもしれません。ゲオで売ろうかな。


電気グルーブはそんなに聴いていたわけじゃないですが
「モノノケダンス」とか「少年ヤング」とか好きでした。「ポケットカウボーイ」も。
少年ヤングなんかPVに青木りんが出てるところがいい。青木りんが誰かは各自で検索ください。

あと、ドラマでは「とと姉ちゃん」のオヤジ役がお気に入りでした。あまちゃんの寿司屋もいいですが。


ただただ、残念。
そして
また、薬物をはじめとする「依存症」について
勉強しなおそうと思った次第。

by OuiOui1974 | 2019-03-13 20:58 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)

防災セットは
寝床に置いたほうがいいそうです。

by OuiOui1974 | 2019-03-11 21:21 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)

声の記憶

演奏会の練習で、最低でも20年以上ぶりという方ばかりの再会続きなわけですが
その度お話していると、
「あれっこの人、こんな声だったっけ??」と思うことが、ままあります。
こんなに高かったっけ、太かったっけ、など。
実は、顔の記憶以上に戸惑いを感じたりします。
まあ、まったく変わらない方もいましたけどね。なーんにも変わってない。いい意味だけど。

高校んときの部活の延長ですから、
高校生のときと、40代になってからの声が一緒というのも、おかしな話なわけで
それだけ時が経ったんだなあ・・・と思わされました。
c0057821_21202602.jpg





by OuiOui1974 | 2019-03-10 21:21 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
石山寺多宝塔

石山寺多宝塔(大津市)の模型を作ることにしました。
既に取り寄せ済み。一昨年の秋に実際に訪れました・・・が、少し忘れかけてる。
来月、もう一度大津に行って勉強してきます。

実存する寺院は、同じく一昨年に薬師寺東塔を制作して以来。
薬師寺もずいぶん失敗したまま完成させてしまい悔いが残ります。
とはいえ、同じものを作っても仕方ないので、多宝塔でリベンジしたいと思います。

まあ、多宝塔のほうが難易度高めなんですが。2階の丸っこい部分、失敗しそう。


2019年3月6日

材料検収状況。これだと分かりにくいけど結構デカいです。
そして材料がたっぷり。なくしそう。

by OuiOui1974 | 2019-03-06 19:45 | モノを作る | Trackback | Comments(0)
 10年前、というと2009年(平成21年)のことになります。昨年から引き続き(岐阜県)中津川市加子母という場所の妻実家を間借りして住んでいました。
 その加子母という地域がどんなふうかというと、


日生のおばちゃん今日も股

 冬はこういうことが当たり前。豪雪地帯ではないけれど、結構雪国っぽくなります。今住んでいる飯田よりは、山沿いということもあって降雪量は多めです。

 奄美大島から離れて、新しい場所、新しい職場に移って1年経とうとする頃でした。仕事に少しずつ慣れ始め、決して生活が豊かだとは言えなかったものの、心の余裕ができてきました。
 奄美にいたころは転職に悉く失敗して今回も心配で仕方がなかったのですが、その割にはそんなに頭を悩ませることはなかったな、と思います・・・と書いていて「いや、そうでもなかったな」とか思い出すことがいっぱいでした。なんといっても社内での壮絶なバトル・・・はまあいいか。引継ぎがちっともうまくいかなくて正直参りましたが、仕事量がそんなに多くなかったのが幸いしました。それでも過去資料から仕事を推測する作業は、なかなかスリリングでした。
 
 あと、2009年は花粉量が凄まじくて死にそうでした。しかも岐阜県と長野県の境、いわゆる木曽周辺はヒノキの生産地で針葉樹ばっかり。引っ越し当初はあまり気にしていなかったけど、かふんさんには参りまくり。その点奄美大島は花粉症の心配がほとんどなくてパラダイスでした。


2009年4月10日

 岐阜に戻っての桜は2008年に続いて2度目。いいものですね。

 このあと春が通り過ぎようとするころに丸刈りにして、その直後工事の手伝い中に転落するというハプニングもありました。それはまた覚えてたら書きます。

by OuiOui1974 | 2019-03-05 19:26 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)

日商簿記2級試験の難化

簿記の試験を受けてから12年も経過しているので
現在の試験傾向を知ったところで無意味だろう、とは思いますが
ここ最近、日商簿記2級試験が難化しているらしく
連結会計、税効果会計、リース取引、外貨建て取引、圧縮記帳など
書いてる自分でさえ「?」というようなテーマも扱っているようです。
まあ、これって以前の日商1級レベルなんですが・・・。

先日も日商簿記の試験で連結会計の精算表が出題されて
その内容があまりにも難しかったらしく、
予備校からも苦言が呈されたそうです。
まあどんだけ難しいかも分からんのだが。
そもそも僕も実務で連結なんかやらないし。子会社がないのだ。

むかーしも問題の中で「これは落とすための設問だ」というのは時折見かけましたが
大問で挫いてくると、もうどうしようもないと思います。
大変だわね・・・時代が古くてよかったよ・・・。
本支店会計でアタフタいってたぐらいの、ゆるい時期だった。

それにしても、「中小企業の経理レベル」と言われていた2級なのに
連結とか外貨建とかもやるなんて、すごいものです。
そんなやつがうちに就職して
僕の下に入ったらめったくそ馬鹿にされるだろうなあ。泣く。

by OuiOui1974 | 2019-03-01 20:12 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)