人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年度の切替で、異動シーズンとなっていますが
いつも観ているNHKのニュースなどでも
アナウンサー(キャスター)が入れ替わっているのをよく見かけます。
その中にあって
こちらの地域ニュースで、こんなヒトコマがありました。
→リンク:気象予報士 神谷ゆりさん 大号泣 NHK長野(YouTube)
(たぶんすぐリンク切れになると思います。ご容赦下さい)

このオネイサン(気象予報士の神谷さん)は2年前の初登場のころ
夕方のニュースで「おはようございます・・・あ すみません」と言っていて
その後も毎日が初登場みたいな雰囲気をキープしていて、
それは決してお下手と言う意味ではなく、寧ろちゃんと仕事していたと思いますが
ちっとも小慣れた感じが無い、永遠のフレッシュマンみたいな人で
昨日の最終日も
担当の気象予報を読まないまま締めていました。



世の中にはOuiOuiしいフレッシュマンのような人がいます。
入学した、社会人になった、転勤(転職)した、結婚した、など
人生の転機のはじめはみんな初々しいのでしょうけれど
その感覚というか、物言いや行動が
いつまでも新鮮、ウイウイしい、という人も、います。
仕事などでいつもミスして
ごめんなさぁ~いテヘペロとかしてる野郎は死刑ですが
つい口に出るのが愚痴だらけだとか、朝からやる気ゼロとかの
擦れたオトナ集団のなかにあって、
新鮮さを保っている人は、貴重だと思います。フレッシュ長持ち。
全員がこんな奴らばかりだったら宗教かもしれませんが
周りを照らしてくれるフレッシュマンは、常にいてほしいと思うことはあります。

最初フレッシュマンだった人も、いずれは普通の人になってしまいますが
先述の気象予報士さんのような、永遠のフレッシュマンは
これからも有難い存在として、いてほしいなあと思いました。
by OuiOui1974 | 2015-03-28 23:30 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)
2015年3月22日

2015年3月22日

木製模型 犬山城の天守(ウッディジョー社)が完成しました。

テキトウにやるつもりだったけど
やっぱり土台もビシッと作ります。ビシッと。
全ての完成は4月上旬予定(にしておきます)。
by OuiOui1974 | 2015-03-23 22:07 | モノを作る | Trackback | Comments(0)
かなり時期を逸してしまいましたが
このブログ、ついに開設10年を突破しました。
10年経ったらそろそろ店じまいかしらねえと思うこともありましたが
あんまり閉める理由も無いのでとりあえず延長で頑張ります。
まあそんなに頑張ってないけどなw



ふたたび10年前に戻ってみます。2005年(平成17年)の3月。
奄美大島にいました。


名瀬市街

この写真(ミニチュアっぽくしてありますが)がちょうど3月20日です。ほぼ10年前。
旧名瀬市のおがみ山から撮ったものです。

もう少し全体像で行くと

DSC03665

こんなふうでした。港の少し奥にある立神岩が懐かしい感じ。
港町って感じだなあと思います。信州にいる現在からは想像しがたい風景。


DSC03662

奄美ではヒカンザクラが2月上旬まで咲いていますが
ソメイヨシノのような桜はほとんど見かけません。
3月にもなると初夏と見紛うような若葉の色が出揃います。
随分暖かい。杉やヒノキも無いから花粉症とも無縁。素晴らしい!(と今は思う)

この頃は当時受けていた職業訓練も終わりに近づくと同時に
再就職活動も並行してやっていて
事実この10日後に鹿児島本土に行き採用試験を受けています。

その、行くときの写真がこちら。

DSC03734

3月31日の夜、名瀬港から出る鹿児島行きのフェリーから撮ったもの。
ご覧のとおり賑やかですが
ちょうど年度末最終日、転勤等で島を離れる方(学校の先生とか)の見送りと重なったんです。
きっと今、これから奄美、鹿児島では同じような風景が見られるはず。
僕はこの2日後にまた奄美に戻る身だったので高見の見物(というのか?)でしたが
こんな現場に立ち会うことができて、幸運でした。

この頃はストレスとかなくて、幸せな時間だったなあ・・・
半年後に再就職に失敗してしまいますが、そんなことは想像もせず
未来に希望ばかりを描いていました。
苦かった思い出も今だから笑って言える。中島みゆきの「時代」そのまま。

それでも
10年前の3月、おがみ山から名瀬港を見ていたあの時の昂揚感は
他に得難い体験でした。
落ちるのは嫌だけど、またそんな気持ちになれたらなあと、ちょっと思いました。




桜の満開がない奄美にいましたが
ちょうどその頃、ケツメイシの「さくら」をよく聴きました。
それからでも、10年なんだなあ。
こればかりは「あっという間」を、実感。
by OuiOui1974 | 2015-03-21 21:15 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)
2015年3月18日

天守の鯱(しゃちほこ)を乗っけたおかげで
外観がほとんど出来上がりました。
あと正門の製作、塗装のやり直しと外構作りがありますが
それらしくなってきました。
ここまで来て
ツマがキングコングの真似してぶっ壊したら泣きます。
おとなしくしていてほしい。
by OuiOui1974 | 2015-03-18 21:55 | モノを作る | Trackback | Comments(0)

花もだんごもステキよね

年に数回、名古屋のサウナ(ウェルビー)に行くのが至上の愉しみで
本当は1月に行くつもりでしたが雪にやられて中止となり
悶々としていましたが、この土日でようやくリベンジできました。
リベンジってこういう時に使うのか?まあいいか。

そんで、最初の予定に入れていたわけではなかったんですが
伏見の名古屋市美術館でやってた「だまし絵Ⅱ」という巡回展に行ってきました。
東京のブンカムラとか神戸の県立美術館でもやってたらしいですね。
ご覧になった方いますか。


2015年3月14日

中は人いっぱいでした。親子どんぶり状態。これには参りました。
なので、一作品を眺める時間はわずか。悲しかったなあ・・・。
それでも面白かったです。錯覚を楽しむって、快感だと思った。


IMG_2655

市美術館と同じ敷地内、白川公園にはプラネタリウム地獄で有名な科学館もあります。
プラネタリウムは今の規模になってから行っていません。
それが無くても、科学館は好きだったなあ。たっぷり楽しめる。科学よく分かんないけど。


IMG_2656

それと、白川公園って昔は路上生活者のテントが凄かったけど、
いつからか見当たらなくなりました。この写真のあたりも昔はブルーシートだらけだった。
この日は春らしい若草色が覆っていました。



飯田に移ってから、名古屋で宿泊するようになりました。
たまには東京にも行ってみたい気もしますが
単純に遠い(高速バスで4時間。名古屋だと2時間)のと、
どうしても地理感覚が疎くて、少し歩くだけで疲れてしまいそうで、遠慮してしまいます。
名古屋は、その点地図がなくても大体分かるんです。ほどよい都会だし。

遠くに来たなあという感は非常に薄いのですが
それでも、仕事や日常と距離を置くには十分です。いい休息になったと思います。


2015年3月15日

昨日の夕食。桶盛膳てんこもり。
by OuiOui1974 | 2015-03-15 17:38 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

犬山ふたたび

今作っているのが犬山城で
外観がそれらしくなってきたところで、実物を見学してきました。

IMG_2626

城としては小さいほうですが、こうしてみると力強く見えます。
復元ではない、現存天守としては最古(1537年築城)のものと言われています。

IMG_2624

天守のなかは暗いのですが(階段がとても急で怖かった)
最上階(四階)からは木曽川をはさんで鵜沼(岐阜県各務原市)の町が見えます。

IMG_2600

園内はサクラのようなものが咲いていました。
春だあね。


実際にホンモノを見て一番気になったのは、色でした。
たとえば一階の黒い部分は
実際には塗装が剝げかかっていて、板の色が出ていたとか
瓦は灰色でも銀色でもないとか。まあそれはどの木造建築でも言える事ですが・・・。
模型は基本、自己流で構わないとは思うものの、
できれば木や白壁、瓦の雰囲気を再現できるような色合い、ざらつき具合が出たら
面白いだろうなあ、と改めて感じました。


IMG_2630

ちなみに今日現在で、模型のほうはここまで進行中。
抜けてる部分、修復しないといけない部分を含めて
やらないといけないことは沢山ありますが、
今までどおり急がず進めていきたいです。
ここまで3ヶ月かかってるので随分遅いですが・・・。

木製模型は5件目、お城作りは初めてですが、大変なりに楽しいです。
木ってのが、いいと思うんだ。
by OuiOui1974 | 2015-03-01 16:41 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)