人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

テレビで老子の「道(タオ)の思想」ってのをやって
そこそこ楽しみに観ていて
ついでに老子のことばを紹介した本を読んでいたのですが
その中で
「ベビーっていうのは骨は細いし筋肉はフニャフニャだよ。
それでいて手を握ったときのあの拳の固さはどうだ!
男と女の交わりなど知らんくせに、もうオチンポはしっかり立つ!
ベビーには真の精気(エナジー)が満ちているからだよ。」
(加島祥造「ほっとする老子のことば」二玄社)

というのがありました。

いや意訳にもほどがあるだろう、オチンポとか嘘だろう、と
原文を探してみたのですが
「未知牝牡之合而全作、精之至也」
=未(いま)だ牝牡(ひんぼ)の合(ごう)を知らずして而も全(さい)の作(た)つは、精の至りなり

確かに、そういうことが書いてありました。

そうか、赤ん坊でもエレクチオンするのか。

2013年5月29日


まあ赤ちゃんってノーガードで笑って泣いて、ある意味無敵ですわね。
見習うところは、あるかもしれない。
by OuiOui1974 | 2013-05-29 19:49 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)

近くて遠い場所

会社の住宅見学会も無事終わり、
FPの試験もいろんな意味で終わり、
これから6月末までは決算申告で神経が3本ぐらい飛びそうな感じですが、
そんな時に現在実母が入院しているらしいので
今度の土曜日(営業日)に休みを貰って見舞いに行く予定です。
同じ地域内なら日曜とかにシレッと行けるのですが
聞くところによるとくだらない岐阜県ではなく名古屋市内にある病院らしく
例によって高速バスを利用することにします。

以前名古屋で泊まった際にも書いたような気がしますが
今までの人生において、
名古屋は概ね近距離圏内にあって、泊まる場所ではありませんでした。
市内に住んでいたこともあったし、近郊(尾張旭・春日井)にいたこともあった、
まあ中津川だと結構距離がありますが、それでも中央線の快速があったので
わざわざ泊まる必要はなかったのですが
飯田~名古屋間は公共交通機関がバスしかないので、実測距離以上に遠く感じます。
エリアが違いますし。近く見えても東海地方と甲信越地方。
こっち(飯田)では
ぐっさん家とかご縁ですとかアリさんマークの引越社のCMやらないし
むこう(名古屋)では
ザ駅前テレビとか北信土建のCMとか三四六さんとか出ないだろうし。
でもたまに岐阜や名古屋とかでテレビ観ると懐かしいって思いますね。
話がずれすぎた。


そんなわけで、本来なら余裕もって1泊したほうがラクなのですが
1日の夜は飯田の竹宵まつりに行くので、あっさり帰ります。キャンドルナイト。
by OuiOui1974 | 2013-05-28 18:06 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
前触れもなくいきなり昔の電話の話をします。
長いのでスクロールで確認されてから読まれると吉です。



今から15年くらい前、確か転勤で引っ越したばかりの頃だったと思います。
当時うちには黒い固定電話機がありました。
留守番電話はマイクロカセットを使用するタイプでした。

仕事から帰ってきたある晩、
留守番電話のランプが点滅していたことに気づき再生してみました。
女性の声ですが名前も聞いたことがなく、
同窓会の連絡だったようですがどうも間違い電話でした。
同級生の誰某が来るから、などに続いて、番号を伝言し「連絡ください」とのこと。
あーこれは間違いだわーと思いましたが、
「(掛け間違いに)気づくだろう」と判断して放置することにしました。

今思えば留守番電話ですし、
現在と違い携帯やナンバー表示のある電話機で掛けたと言い切れないので
掛けた番号の確認のしようがないかもしれない。
そうすると
本人は間違えたことに気づかなかったのでしょう、
1週間近く経ってまた電話がありました。

「この前連絡したのに返事がない。どうなってますか連絡ください」
あーこの人怒っとるわーどうしよう、
さすがに連絡して
「なんか相手間違えてると思うんですけど」と言うべきだ
・・・と思ったんですが、
実はその連絡をした覚えがありません。多分、指摘の電話はしなかったと思います。

今思うに
連絡が来るはずの相手がすごい同窓会を楽しみにしてる人だったら
何て罪深いことをしてしまったんだろうと。
(そうでもなかったら僕は天使なのかもしれませんが)
あと、間違い電話をしてきた方はちょっと面倒そうな人なので
あんまり罪悪感なかったですが、それでも一言教えてあげるべきだったと
反省しきり、です。


留守番電話に入った間違い電話は、携帯でもありました。
仕事絡みの連絡でしたが、やっぱりこちらから指摘の電話はしませんでした。
携帯は「間違えたお前が悪い」みたいな割り切りをしていたので
あまり気にしませんでしたが、
「ああ あの後言った言わないで揉めたのかなあ」と他人事のように思う自分は、
ちょっといけないな、とやはり反省。



別に最近
間違い電話があったとか勘違いが発生したとか
そういうわけでもなく、突如思い出したので書いてみました。
by OuiOui1974 | 2013-05-20 19:41 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
このブログサービスには
アクセスの多かった記事を集計する機能があって
(正直目くそ鼻くそだと思うのですが)
どんなものが読まれているのか、気にはなります。
なりますが、実際確認してみると
なんでこれ?みたいなのが多いです。最近の記事は殆どすっ飛ばし。泣ける。


気を取り直して、紹介してみますね。
先月(2013年4月)の記事分です。
よかったら皆様もご覧下さい。


1位:「スキンケアはエグるに限る」/(318PV)

何なんでしょう。ジンマシンとか皮膚病に悩んでいる方が見るのか
毛穴すっきりパックの画像が見たいのか。それかインキンか。

2位:「イヤホンの音割れを改善する」(153PV)

たまにするイヤホンのビリビリ音が収まりますよ、みたいな記事。殆ど参照。
ちなみに僕は最近やってません。試した皆さんどうだったのかなあ。

3位:「消費税の鬱陶しい話」(55PV)

これは来年予定の増税、ではなく、仕入控除関係の税改正の話でした。クソ分かりにくい。
増税・減税関係なく、面倒なのが一番嫌だ。2段階に分けるとか狂ってる。

4位:「国際秘宝館」(33PV)

ただ鳥羽に遊びに行っただけの話です。検索からたどり着いた人は怒っただろうなあ・・・。

5位:「洋館を勝手に聖地に仕立てて(後編)」(28PV)

名古屋市市政資料館。洋館好きの方か、ここで結婚式を考えてる方が探したか。

6位:「えらい高校が甲子園の代表になったもので」(27PV)

今のところYouTubeは見れる。変な校歌で甲子園に行っちゃった高校。
あと近江兄弟社高校の校歌はメンタームないから。みんなだまされるな。



以下省略。
もう少し、品のある記事で注目されたいものです。嘘そんなこと考えてない。
まあ、途切れないよう頑張ります。
by OuiOui1974 | 2013-05-19 15:22 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)
ひどく時間がかかった気がします。収束が遅かったというか。
たまにくしゃみ鼻水も出るし
最近は咳が残りますが
とりあえず薬を飲まなくてもよくなって
ホッとしています。心の底からホッとする。


明日は土曜ですが通常の仕事。
何度も書いてるように繁忙期ですが
それでも土曜日は銀行決済が無いし
来客等も少ないので幾分か余裕があります。
考える仕事ではなく、単純作業を反復するのに向いてるかもしれません。
新しい帳票を準備する予定。


さあ、あと少し。

IMG_1534
by OuiOui1974 | 2013-05-17 22:04 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

いやはや

予想どおり
決算整理のおかげで仕事大繁盛中でございます。
今月は展示見学会もあるし
忘れたいけど試験もあるのでエネルギーが足りません。


以上。
by OuiOui1974 | 2013-05-16 20:21 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

最近の読書

ペースは随分ゆっくり目になりましたが、なんとか読んでいます。

面白かったと思うのは、こんな本。

東京物語 (集英社文庫)

奥田 英朗 / 集英社


東京物語と銘打ってありますが
随所に出てくる「名古屋」がいいアクセントになっています。
昔は名古屋弁の話といったら清水義範が一番だったはずですが
奥田英朗も相当です。ちゃっとまわししやーよ!!みたいな。使い方合ってるか?

会社人間だった父と偽装請負だった僕―さようならニッポン株式会社

赤澤 竜也 / ダイヤモンド社


本当にノンフィクションなの??と思わされる話でした。
いつも「働くとはなにか?」と考えることが多いので
興味深かったです。


その他寸評。
・池井戸潤「空飛ぶタイヤ」(実業之日本社)
長編の割にザザッと読めた。盛り上がりもあってまあまあ面白かったけど前半が重すぎた。

・小林美佳「性犯罪被害にあうということ」(朝日新聞出版)
書き手の主観が強烈過ぎて距離を縮められなかった。終始辛い読み応えだった。

・重信房子「りんごの木の下であなたを産もうと決めた」(幻冬舎)
この人は結局何がしたかったのだろう。

・池上彰「この日本で生きる君が知っておくべき『戦後史の学び方』」(文藝春秋)
これを読むよりは「そうだったのか!日本現代史」を読んだほうが絶対いいと思う。軽すぎ。

・松浦弥太郎「あたらしいあたりまえ。 暮らしのなかの工夫と発見ノート」(PHP研究所)
発想に目新しさはないけれど、共感できるヒントはそこそこあった。再読候補。

・百田尚樹「永遠の0」(講談社)
まあまあ。期待するほど感動はしなかった。

・椰月美智子「しずかな日々」(講談社)
雰囲気が「夏の庭」っぽい。ラスト2ページがとてもよかった。再読候補。

・重松清「愛妻日記」(講談社)
非常にガッカリな官能?小説。この人はエロを書くべきじゃない。

などなど。何のお勧めにも参考にもなりませんが・・・。
今後できるだけ読書メモを書こうと思います。
by OuiOui1974 | 2013-05-08 21:51 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

連休まとめ

結局初日と最終日しか書きませんでしたが・・・。

4日間すべて飯田で済ませました。


2013年5月3日


IMG_0771


2013年5月3日


2013年5月4日


2013年5月4日


4日間とも天気はよかったので、近場ばかりですが歩いていました。
知らない場所が多くて
歩いているだけでも小旅行のようでした。お得な気分。


2013年5月6日


さて、また明日から。今月はちょっと忙しいです。
by OuiOui1974 | 2013-05-06 20:28 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

連休初日

2013年5月3日


2013年5月3日


2013年5月3日


お昼どきは眠いですワンね。
天竜峡にて。



そこそこ出歩いた初日でした。
このあとザザッと写真を出すかもです。
by OuiOui1974 | 2013-05-03 19:03 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)