人気ブログランキング |

カテゴリ:目に付くものを見て( 120 )

コロナウイルスの感染再拡大化が深刻になっています。
最初は劇場とカラオケが言われていましたが
最近は専ら「夜の街」。
GoToトラベルは絶対怪しいと思うけどまだ結果は分かりません。

最近は夜の街(東京だと新宿、名古屋は錦三丁目、大阪はどこだ?ミナミ?)の
規制が入り始めていますが、22時で閉店を要請とか、随分甘いと思います。

別所でも書きましたが、酒の提供を行っている限り、感染は減らないと思います。
接客つきは言うに及ばずですが。風俗とか、よく行くよな・・・どういう根拠の自信があるんだ。
それはともかく
酒って、リラックスしすぎて喋りが増えるし声はデカくなるしで
感染拡大を一手に引き受けるようなものです。
経験として、最初は1軒で終わるつもりが、ついつい「よーしもう1軒行くぞ~!!」になって
しかも2軒目ってだいたいキャバクラ、スナック(カラオケ付き)、狭い居酒屋。こりゃだめだ。

今思うと、パチンコ店の規制ってなんだったんだ?と思います。
よく考えれば台を打ってる時、みんな喋らないし、酒なんか飲まない。
最近はタバコもだめなんでしょうが、換気はちゃんとされているところが多いはずで
実際パチ屋がクラスターには(今のところですが)なっていません。
なんとなく「これを機会にパチンコ店を潰そうぜ」みたいな風潮に惑わされたのでは?
そういう僕もそう思っていた。今はパチンコ店の意義と感染防止とは別に考えるべきだったと反省しています。

そんで、この国は酒に寛容すぎると思う。夜の街に対する報道の甘さなんか顕著に出てる。
僕だってお酒飲むの大好きだけど、
ちょっとここまで来ると外で飲むのは加害行為にすら思えてくる。
別に酒飲むのを止めろとは言わん(言われたくもない)が、
それでも今は、特に飲食店の飲酒については規制も止む無しでは?と。

お盆が明けた頃には、もうどこも歩けなくなるかもしれん。怖い。

by OuiOui1974 | 2020-08-01 20:58 | 目に付くものを見て | Comments(0)

#無観客試合を変えよう

サッカーや野球の「無観客試合」という名称を変えようという動きがあって
ツイッターなどで名称募集をしているようです。対価の発生しない募集方式。
無観客試合って本来はペナルティ要素があるし
名称を変えることはいいんじゃないかなと。

「アット・ホーム・ゲーム」(@homeと略す人も)なんかはいいかも。
「リモート・エール・マッチ」これもすっきりしていていい。

僕は「ステイ・チア・ゲーム」という
意味があってるか分からんがそういうのが浮かんだ。
できるだけ日本語入れたほうが・・・と思うけど
しっくりこない。漢字使うとお堅い感じするし。

他にも色々でているようなので
#無観客試合を変えよう、で探してみると面白いです。


by OuiOui1974 | 2020-06-04 19:26 | 目に付くものを見て | Comments(0)


どうやら依頼ではなく当人が反応しなかった、だけらしいですが。


どうしてだろう、
改正案に異論を唱えること自体はいいんだけど
気味悪さだけが残るんです。なにか、納得がいかない。

by OuiOui1974 | 2020-05-17 19:22 | 目に付くものを見て | Comments(0)

警察の「並べ師」の業


現場をリアルに見せているのか分からんが
国士無双と四暗刻(なおかつ緑一色)狙いってのが・・・
麻雀ほとんど知らんけど、敢えてリーチの点棒は置かんのか?と
真剣に考えてしまうな。


ちなみに並べ師の業について↓


パンツのグラデーションwww


by OuiOui1974 | 2020-02-07 22:13 | 目に付くものを見て | Comments(0)

Iターンは夢か幻か

Iの悲劇

米澤 穂信/文藝春秋

undefined


米澤穂信さんの著作を読むのは初めてでした。
あまり書くべきことではないですが、
この作者とある時期に同じ職場にいたことがありました。
支店は違ったけれど。

角川によくあるラノベ作者?というイメージが強くて
読むのをためらっていたのですが
最近は一般的な小説も多いとのこと、
そして新聞の記事に興味を持って
この「Iの悲劇」を手に取りました。

無人だった山村への移住促進に取り組む市役所職員の苦闘を描いたものです。
良い意味で読み易く、短編がうまくつながっていて
読書から離れがちな僕でも面白く読めました。


地方に人を留め続ける、または人を呼び込むことが
この国にとって重要なのか、無駄なことなのかを問われる内容でした。

大都市圏の方が、地方交付税交付金を受ける自治体を負担に思うのは当然だし
人口が激減する自治体が移住促進に取り組んだところで
本当に活性化されると思ってやっているのか、など思うところは尽きません。

一方で、自己実現、自己同一性を求めて都市部から移り住み
生き生きと暮らしておられる方、
または移住生活に憧れる方、
そういう方々の願いを受け入れる社会を否定されてはならない、
かつて離島移住を経験した僕がそうであったように、と
思うのは自然なことです。

でも今は・・・小説にもあるように
田舎の山村は「深い沼」なのかもしれない、と。
国の人口が(大都市圏であっても)どんどん減っていくなか
それでも田舎に呼び込む移住促進にお金を費やす意味はあるのだろうか、と
思えてなりません。淋しい考え方ですが。

もともと移住生活を綴っていたこのブログですから
ある程度、この話は根を張って、これからも書いていこうと思います。

by OuiOui1974 | 2020-01-04 08:29 | 目に付くものを見て | Comments(4)

この漫画の中で
主人公(保護司)が

「いい所がありながら、悪い事ができるのが、
一番タチが悪いと思います」というセリフがあります。

善悪のバランスがどちらに加重されているか
人それぞれだけど、
どの人間にも持ち合わせているのは、確かだと思います。

いい所がありながら悪い事ができる
罪を犯す人ってだいたい、そうであるような。


このブログでときおりミュージシャン(だった)小室哲哉のことを書きますが、
彼が在籍していたTMネットワークの「STILL LOVE HER」という曲、
YoutubeでUPされていた分のコメントの中で
「こういう曲を作る人は本質的に悪でない気がする」
というものがありました。



そのコメントには本当に同感で、
人の優しさ、率直な感情がにじみ出ている、
彼(小室)の偽らざる思いが歌になったんだろうと思いました。

しかし一方で
僕が知っている小室哲哉は
ちょっと稼いだかと思ったら天狗になり
何度も女性と交際しては別れ、泥沼の騒ぎとなり
お金をめぐって人を欺くなど
音楽とは違い
ぐうも出ないほど畜生極まる野郎だったわけで、
やっぱり人間の本質なんて
どんなもんだか分からないと思わざるを得ません。

そういえば
「人の心の深みを読み取る度量と
人の心を平然と踏みにじる冷酷さという
互いに矛盾する人間性を共に内包している」
というのは、海原雄山だったか。
善と悪は、足すとさらに悪くなる_c0057821_16191686.jpg










これは単に狂人なだけかもしれんね。


by OuiOui1974 | 2019-11-09 16:29 | 目に付くものを見て | Comments(2)

言うは小西 行うは孝志


【小西ひろゆき】参議院議員に対談を拒否されたので国会の議員事務所に乗り込みました3
(YouTube)

面白いですねこの人たち

by OuiOui1974 | 2019-10-03 21:28 | 目に付くものを見て | Comments(0)
令和がいい時代になりますように、と言われてから2ヶ月以上経過しました。
明るいニュースも入ってはきますが
大津市の園児交通事故、川崎市児童殺傷事件、そして昨日の京都アニメーション放火事件と
辛い事件・事故が後を絶ちません。山形・新潟の地震もありましたね。
元号や時代が変わろうとも、結局は私たちの思いひとつというか
どう生きていくか主体的に考えて
日々を過ごさなければいけないのかもしれません。

ただ、次の参議院議員選挙、意思表明としての投票行動をすべきかどうかとは
必ずしも直結しないのではないでしょうか。
選挙のたびに「必ず投票に行こう」とキャンペーンが打たれますが
僕は以前から「投票行くか行かないかは恣意的であってはならない」、
投票に行かないのも意思表示だと考えています。

もし意中の候補者政党がハッキリしていて
自分の一票が必ず結びつくと信じられるのなら投票には行ったほうがいいし
知人や会社、団体で頼まれている候補へのお義理立てで
投票所に向かうのも尤もだと思っていますが、
逆に選挙に行かないのを
「権利不行使とは不見識だ」「政治を語るな」と批判するのは
あまりにも厳しすぎないか、と。
僕は以前いた村部で30分歩いて投票所に行きましたが
あれはお年寄りには酷ですし、
いくら不在者投票があるとはいっても
当選するかも分からない候補者のために時間を費やすことが
果たして価値あることなのか、
そもそも当選させたい候補者がいない(自分の望む政策を謳う政党がない)のに
何を書けばいいのか、白票入れて帰れってか・・・などなど
思い悩むことは、本当にないのでしょうか。

確かに有権者のうち10人に4~5人が投票に行かないってのは
あれだけ世の中が口煩く選挙に行こう、と喧伝しているのに
度胸ある人結構いるんだなと思わざるを得ませんが、
それでも「投票しない意思表示」を否定されるのはおかしいと思うし
言い続けるつもりです。

おそらく僕は今度の日曜日、投票には行きます。
お義理もあるし日曜なんて暇だし公民館も近いので
散歩がてら投票ぐらい負担ではないです。

ただ、行かなかった人には「そりゃそうだわね」と同意する、それだけです。

by OuiOui1974 | 2019-07-19 18:42 | 目に付くものを見て | Comments(0)

令和時代待ったなし!!

エイプリルフールどころじゃなかったですね、今日は。

11:30すぎ、
会社の事務所でワンセグ見てました。
最初インターネット中継を見ていたのですが、あれ遅いんですよね、
ワンセグだってちょっと遅れてるけどインターネットほどじゃないので
僕の折れケーを、事務チーム3人で見てました。

令和時代待ったなし!!_c0057821_21082090.jpg






















これでもよかったんだけど。あきえ元年。
みんなも新元号ジェネレータで検索するといいよ。

令和って、割と無難ですね。平成のときよりは違和感ない気がします。
令和通宝とか作ってくれないかなあ・・・しっくりくる。

このブログも平成、令和と、元号をまたぐことになります。
ちょっと長すぎだよね。14年もやってる。

ともかく、平成の世も1ヶ月を切りました。
帝京平成大学!!なんとなく書いてみました。

by OuiOui1974 | 2019-04-01 21:13 | 目に付くものを見て | Comments(2)

防災セットは
寝床に置いたほうがいいそうです。

by OuiOui1974 | 2019-03-11 21:21 | 目に付くものを見て | Comments(0)