人気ブログランキング |

カテゴリ:テレビを観て( 45 )

今日からプロ野球開幕

NHK-BSで
ソフトバンクーロッテ戦を観ています。本当にソフバン好きなんだな僕。
NHKプロ野球のテーマソングが
今年もADAM atの「六三四」でホッとしました。浜松の星。

色々ありますが
僕らを楽しませてくれることを願っています。

by OuiOui1974 | 2020-06-19 21:30 | テレビを観て | Comments(0)
即位礼正殿の儀、で休みでした。
特段フツーの1日休みと同じでした。
一応、安倍首相の万歳にあわせてやりましたよ、
万歳三唱。バンジャーイ!!


1993年(平成5年)の皇太子・雅子様の婚礼の儀のとき
どういうわけか僕は
「たかが皇族の結婚儀式で国の金を濫費するのは度し難い」
「法の下の平等とは!?」とか思ってて
親に強弁して「お前は頭がおかしい」みたいなことを言われた覚えがあります。
まあ、若気の至りというか浅薄だったのでしょう、
大学生という一番面倒な年頃は、思いつきでモノ言っちゃうところがありますね。

リベラリストだったり保守本流だったり
いろいろ彷徨ってた僕も
今は「事なかれでよろしくどうぞ」みたいなスタンスでいます。
あの頃皇太子だった徳仁親王が今は天皇陛下で
雅子様も皇后陛下となられて、ちょっと変な感じです。
天皇陛下は今日の儀式での恰好(黄櫨染御袍)をされると、一気にジジイになりますね。
威厳が出てきたかもしれん。そうあるべきだと思います。

天皇制に様々な意見があるのは当然だと思いますが
そうはいっても
天皇とともに国民がまとまって進もう、というのは賛成です。
そのほうが、これからの多様な可能性にも対応できそう、というか。
天皇いないと勝手な行動するのがでてきそうで怖い。
皇室がアホなことやってたら別ですが。小室がどうとか止めてもらいたい。

不敬なことを書いてしまったかもしれません。その筋の方ごめんなさい。
ともかく、「こころひとつに」この国と、僕らが平穏に過ごせたら、いいですよね。

by OuiOui1974 | 2019-10-22 19:29 | テレビを観て | Comments(0)
菊花賞、今回は外国人騎手オンリー選びを止めて
俺たちのワールドプレミア君を全力応援したら勝ってくれました。
(武)ユタカさんありがとう。
これで有馬記念まではちまちま遊べそうです。
ワールドプレミア。世界は二人のために(意味は違う)。



佐良直美の「世界は二人のために」。
誰だキャッシーとはどうなった?とか言ってるのは。



そして、ラグビー 日本vs南アフリカ戦と、
日本シリーズ ソフトバンクvs巨人戦を同時進行で見ています。
ソフトバンクの松田が3ランを放ったのと同じころに
南アフリカがゴールを決めて、複雑な気持ちでいるところ。
とりあえず、ラグビーだ。

そういえば、昨日、NHK-BSで日本シリーズ第1戦を見てて
7回表の巨人の攻撃が終わって
よし、(応援歌の)若鷹軍団歌うぞ!!と思ってて構えてたのに
(前奏)♪ジャージャジャジャジャカジャジャンジャン!!
(実況)「それではここでBSニュースです」
となって、怒り狂っていました。
ものすごいホークスファンではありませんが若鷹軍団は大好きで
そーれ!!をやりたいのに、なんなのでしょうNHKぶっ壊しますよって思いました。
そんで今日の2戦目は試合の進行が番組編成に影響しなかったのでしょう、
ちゃんと若鷹軍団やりました。昨日の鬱憤晴らしましたよ!!中日ファンだけど。



(昔のだけど、若鷹軍団。超カッコいい)

まあ、ジャイアンツには悪いがソフバンじゃないのかな。

これを書いた現在は
ラグビー、日本が逆転することを祈るのみです。

追記:ラグビーは3-26で敗北。日本がんばった。

by OuiOui1974 | 2019-10-20 20:55 | テレビを観て | Comments(0)
NHKのBSでやっていた、このシリーズは
2002年(平成14年)くらいから単発的にやっていて
僕が最初にみたのは2007年の話(光一さんが亡くなった~ムツさん倒れる)、
そして前回は2009年でした。ムツさんが亡くなった直後の話。

あれから10年経って
突如、最終章が放映されると知りました。
時折、このブログも「楢尾集落」などのワードで引かれていて
今も秩父山中、ムツばあさんの話を覚えている人いるんだな、と思っていたところでしたが
最終章の放映は驚きながらも視聴しました。
以前の回に出ていた近所のおじさんおばさんも
あっちの世界に旅立ってしまい
ついに集落に誰もいなくなり
それでも、光一さん・ムツさんが植えた花々が咲き誇る様が
描かれていました。

2007年のときは、僕は奄美にいて
ちょうど心身弱っていたときに見ていて
なんつうか、やさしい気持ちに触れたかったからでしょうか、
何と無しに見ていたのに、その話に引き寄せられていました。

2009年は逆にわりと元気を取り戻した、中津川市加子母で視聴。
ムツさんが亡くなったことを予告で知っていたので、見る前から泣いていました。

そして2019年、元号も変わったはじめての5月。
かつて放映されていた時には僕が行ったこともなかった、信州飯田で
この物語を手に取ることになるとは思いだにしませんでした。
こんなことでも、時の流れを感じるものなんだなあ。

by OuiOui1974 | 2019-05-11 20:53 | テレビを観て | Comments(0)

禁じられた色彩

令和時代になってはじめて、ここに書きます。
あと、もうすぐ連休も終わり。
休みはあればあるほど無駄に使う自信はありますが
さすがに仕事が気になってきます。実際職場には2日に1回程度行ってました。



珍しくドラマを見ています。
僕はどちらかというと同性愛には理解がない、というか
女性同士はイヤらしい、男性同士は気持ち悪いと直感的に思うほうです。
ドラマでも使用されている(クイーンの)フレディ・マーキュリーも
「歌も声もいいけど気持ち悪いおっさん」と思うほかない。
もちろん、好きになったのがたまたま同性だったというのは不思議なことではなくて
裏でやれとか、そんなことは思いません。
しかし、メディアやインターネットでの情報の受け方が悪いのでしょうか
(特に男の)同性愛=掘る掘られるの関係、ばかりを想像してしまうのが
気持ち悪いという偏見を取り払うことができないでいます。

このドラマでも悪意なく「ゲイは気持ち悪い」「ありえない」と反応されて
苦悩する主人公を描いていて、見ものです。
ドラマを通じて同性愛への理解うんぬん、とか考えず
楽しみながらも、彼らの思いに触れてみたいです。


by OuiOui1974 | 2019-05-05 15:42 | テレビを観て | Comments(0)
このブログは西暦表示なので
ぱっと見、平成だ令和だの区別が分かりにくいかもしれません。

朝からNHKとTBS系列の特別番組を見ています。
前回(昭和→平成)と違って
明るい雰囲気で改元となるのは、いいことだと思います。
今後も生前退位があるべきかは議論の余地もありますが
とりあえず、今回の改元がよい例となることは間違いなく
そこから問題点(改善点)を検証すれば、いいのではないでしょうか。


10年前とかを定期的に振り返っているので
今このブログで30年を振り返るとか面倒なことは止めます。
強いて言えば、平成の世に
自分の背丈に合わない高校とか大学とか入ったせいで
その後の社会人生活では
自己同一性を激しく乱され、ビョウキになって最悪でした。
ここ10年は、奇跡的に食いっぱぐれることなく過ごせています。
本当にありがたいことです。


平成最後の晩餐は「ちゃんぽんめん」でした。割とフツウ。
30年を締めくくるとか、壮大すぎて無理でした。

元号改元の瞬間は寝てしまうと思います。
きっと令和も、1ヶ月もすれば日常になることでしょう。

by OuiOui1974 | 2019-04-30 22:30 | テレビを観て | Comments(2)
NHKの連ドラ「半分、青い。」が終わりました。
4月2日のログでは、「まあ楽しければいいかな」と期待して見始めて
漫画家勤めをするぐらいは面白く見ていましたが・・・あとは世間様のご意見と同じ。
よく「まれ」(3年前にやってた土屋太鳳主演の連ドラ)と比較されますが
あっちはケーキ一筋だった分、まだマシでした。
話の展開の速さ、主人公のアップダウンがすごくて
そこが視聴者を多く手繰り寄せたのだと思います。
僕も結局全部見ましたが
もうああいうドラマは止めてほしいな、と思いました。


これで岐阜県のイメージが云々とかはあまりないのでしょうが
偶然とはいえ、自分の出身地を舞台にしたドラマがこんなふうで
苦笑いするほかありませんでした。


by OuiOui1974 | 2018-09-30 08:15 | テレビを観て | Comments(0)
今スピードスケート女子の1000mが終わったところですが、
8年前のバンクーバーオリンピックで
パシュートとかいうよく分からんのに出てた小平と
脇で応援してた高木が
今回の1000mでメダル獲得と、
なんつうか感慨深い思いというか、隔世的な感じがします。
その時のこのブログの記事。もう8年も経つのだね。
2010年2月28日ですが、この日、チリ地震の影響で津波警報が出て大変でした。

金はとれなかったけど、小平と高木が表彰台って、すごいですね。

by OuiOui1974 | 2018-02-14 20:28 | テレビを観て | Comments(0)
もうすぐ終わりますが、最後の2ヶ月程度しか観ていなかったので
話がよく分からないところもあって、あんまり楽しいとは思えませんでした。
ぬるい展開だった。芳根京子はよかったけど、それだけだったな・・・。

次からは「デラべっぴんさん」が始まるといいと思う。
有村架純ならセーラーメイトDXでもいい。

by OuiOui1974 | 2017-03-28 18:44 | テレビを観て | Comments(0)

さなだむし

大河ドラマの「真田丸」を観ていて、
ハゲストーカーとしてお馴染み山本耕史さん(面倒なので以下ハゲ)扮する石田三成に注目しています。
石田三成は「有能だが器の小さい野郎」という人物像が知れ渡っていて
一般受けする感じじゃないようですが、
ハゲさんがその辺をうまく演じているというか、
こいつは本当に場の空気を読めない、ムカつく男だなあと思って観てます。

じゃあ、嫌いかというと、まあ好きじゃないのですが
共感するところは多いです。
特に、上手に人と会話できないところ。
僕も、もうちょっと雰囲気を理解して話を聞いて返すことができれば
いいのになあと思うんだけど、なかなかできない。
当意即妙な受け答えもできないし、気配りも足りない。
あんまり考えても仕方がないことですが、でもなあ、って思います。
歴史上の人物とその辺のオッサンと並べてもいけないのですが。

まあ、あのハゲさん自体、なんか鼻につく感じで
あんな奴が堀北真希の・・・とか信じられない気持ちでいっぱいですが
決して鼻につくから嫌いだとは思っていません。むしろ好きかもしれん。尊敬ともいう。
新選組も全部見た(レンタルで)。
スピンオフも。オカマじゃない片岡愛之助が出てた(榎本武揚の役で)。

そもそも
真田丸、イラッとする出演者が多すぎかなあ。
長澤まさみも松岡茉優もひどいと思う。高畑淳子は最後まで出るのかな??
以上、自分にしてはわりと珍しいドラマ話でした。



by OuiOui1974 | 2016-08-31 19:57 | テレビを観て | Comments(0)