カテゴリ:ニュースを見て( 98 )

ああピアゴよ お前もか

ピアゴ飯田駅前店が今年の秋に閉店するというニュースが
信濃毎日などの新聞に載っていました。
建物自体が古い(1974年開店)ので
次のテナントというのも厳しいと思われます。

これは、特に飯田市の丘の上と呼ばれる地区の住民には痛い話です。
僕もその地区にいて、まあ自宅はAコープ(農協)が至近距離にあって
当面は買い物難民にはならないと思いますが
この辺に住んでいる爺さん婆さんは、本当に困ってしまうことになります。

もしこのままスーパーが建たないとなれば
コンビニか、宅配サービスなどを利用するしかないのでしょうか。
宅配は、そんなに盛んになっているとは思えないのですが・・・。

前から駅前のピアゴは「いつ店をたたんでもおかしくない」とは言われてきてから
随分経つので、「ああ、ついに」という感じもします。
しますが、それでも・・・厳しいです。
Aコープは近いけど、結局ピアゴも利用してたんです。
あそこの弁当結構好きだったのよ。海苔弁とか。
あと3階のフードコート(カザマツリ)も。
大雪んとき昼にビール2缶飲んだのもいい思い出。

丘の上がどんどん寂しくなるなあ。

[PR]
by OuiOui1974 | 2018-04-06 18:36 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)
小室哲哉が引退発表しましたね。

どうしても昨年、安室奈美恵が引退発表したのと対比してしまいますが
本来ネタとしては安室よりもでかいはずだと思っています。
まあ小室哲哉ももうすぐ還暦で、10年前の詐欺事件以来、ろくな仕事もしていなかったので
突然の発表とはいえ「あーそっすかぁ」ぐらいの反応しかできません。

金とか女とかそんなことばっかりで記者会見開いて泣いてる小室哲哉を
TMネットワーク好きで「テツー!!」「せんせー!!」と叫んでいた当時のファン
(今のおっさん&おばさん あっ僕もか)はどう思っているのでしょうか。
宇都宮隆と木根尚登はまた仕事あぶれちゃうな・・・。

昔のTMのCDでも借りて
「ああ、昔はよかったなあ」なんて思い出に浸ることにします。
傷ついた夢をとりもぉどしゅよぉ~!!


[PR]
by OuiOui1974 | 2018-01-19 18:16 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)

第48回衆議院議員選挙

NHKの開票速報を見ています。
僕の関心ごとは「あいつは落ちる(落ちてくれる)だろうか」のみです。正直。
菅さんと山尾某が当選しそうな勢いで驚いています。

あと、又吉イエスってまだ出てるんですね。腹を切って死ぬべきである!とか言ってるのかな。

[PR]
by OuiOui1974 | 2017-10-22 20:24 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)

 神戸と沖縄を結ぶフェリーが10月で休航するとのニュースを見ました。

神戸と奄美、沖縄結ぶフェリー10月で運休 LCC台頭で
 神戸港と鹿児島・奄美群島、沖縄本島を結ぶ旅客フェリー「琉球エキスプレス」が、10月7日の神戸出港便を最後に運航を休止することが8日、分かった。沖縄や奄美出身者が多く暮らす神戸・阪神間からの帰省の足などとして親しまれてきたが、近年は格安航空会社(LCC)の台頭もあり利用客数が低迷。運航会社が貨物専用船に切り替える決断をした。
 琉球エキスプレスを運航するマルエーフェリー(鹿児島県)によると、阪神航路の開設は1972年4月。沖縄県の本土復帰直前でもあり、当初は奄美群島発着だった。翌73年に航路が沖縄本島まで延びた。
 航路の距離は約1300キロ。神戸・六甲アイランドを出港する下り便は、大阪・南港に寄り、奄美群島の奄美大島、徳之島、沖永良部島、与論島を経て、沖縄・那覇新港へ3日かけて運航する。現在は2週間で3往復している。総トン数は6266トン、旅客定員は240人。
 航路開設当時、与論島観光などの離島ブームや沖縄国際海洋博覧会(75年)の開催を追い風に、利用客が激増した。また戦前、沖縄や奄美群島から神戸・阪神間に仕事を求めて移り住んだ人が多く、帰省客でもにぎわった。記録を確認できる過去20年間では、ピーク時の98年度に年間約2万8千人が利用した。
 近年は、離島住民の少子高齢化に加え、フェリーの運賃よりかなり安い価格設定で参入してきたLCCに利用客を奪われて苦戦。2016年度の乗船客数は、20年ほど前の3割にも満たない約7800人だった。
 同社の担当者は「45年の歴史がある航路。今後、奄美や沖縄が世界自然遺産に登録され、需要が戻れば、何とか旅客フェリーとして復活させたい。今回の決定はあくまでも『休止』で、貨物船として航路を維持したい」と話している。
 旅客フェリーとしての最後の神戸港着は7日午前。同日午後に出港する。11日以降は貨物専用船が発着することになる。(以上 神戸新聞の記事より)

 記事のなかにあるように、この便(琉球エキスプレス)は途中大阪に立ち寄り、奄美大島にも停泊します。僕も奄美在住のとき何度か往復で利用しました。

 夕方5時ごろ大阪を出て、奄美大島の名瀬港に着くのが翌日の夜10時前。逆は午前3時ごろ名瀬を出て、大阪に翌日の朝8時過ぎに着いていました。

 僕が乗っていたころ(10年前)はWi-Fiが普及していなくて、インターネットは携帯でしかできない(本州沿岸から外れると電波が飛ばなくなる)、テレビは衛星放送(NHKBS1)のみ映る状態。こうなると本を読むとか何か工夫をしないとやることがなくて、あとは寝るだけになります(船が揺れるので、酔わない限りわりと長く眠れる)。

 飯が全部自販機で、冷凍食品・カップめん・菓子パンくらいだったでしょうか。1泊だけならまだしも、沖縄までだと2泊(翌々日朝到着)なので、それだけで過ごすのはかなり厳しいです。

 部屋は2等の雑魚寝のほか、1等の個室があったり8人部屋(2段ベッド)があったりで、僕は繁忙期は8人部屋を、閑散期に一人で行ったときは雑魚寝で過ごしました。9月に利用したときは2等もガラガラで、雑魚寝も気になりませんでした。

 記事の通り、一昔前と違い格安便が出てくると、飛行機でもいいかという人たちが増えて、時間にゆとりがないと利用できないフェリーは消えていくのだな、と納得するのみです。移動を目的としない豪華フェリーは人気のようで、従来の移動型フェリーも付加価値をつけて存続を図っているとのこと。豪華列車が運行されつつある鉄道と同じく、乗り物に何を求めるかが、随分と変化したものだなと実感しています。

 奄美にいた4年半のうちだけやたら船旅を楽しんだ身としては、それでも一生のうちでそんな体験ができたことを誇りに思い続けることでしょう。おそらく、フェリーに乗る機会は無いでしょうけれど。


DSC02666


DSC06676


DSC02671

[PR]
by OuiOui1974 | 2017-09-08 19:18 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)

東京都議会選挙よたび

こんなブログでも12年もやってると、同じ選挙を4回もまたぐことになるんですなあ。
参照:





そして今回は小池百合子さんがかき集めた都民ファーストの会とやらが第一党で
公明党と合わせて議席過半数を確保の勢い、
自民党は過去最低議席になるかもしれない惨敗の見込みだとか。

民主党(今の民進党)が躍進したり、自民党が勢いを戻したり
共産党がしゃしゃり出たりと、選挙のたびに波がありましたが
今回も都民ファーストなどといういけ好かない名前の集団が出てきましたね。
また当選議員の中からボロが出てくるんだろうな・・・減税日本も大阪維新の会もそうだった。
自民党も当選2回目の議員が問題を起こしているとか。このハゲ―!!!!!

できれば都民ファーストの会と自民党の2大勢力くらいになってしまえばよかったのですが
東京は公明党が強いですからね、自民も公明の下になるってことはあるんですかねえ。
後の政党は・・・いらないです。共産党も民進党も。

今年年末に総選挙とか、言い出しそうな雰囲気・・・でしょうかね。


[PR]
by OuiOui1974 | 2017-07-02 20:39 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)

成人式

茨城県つくば市の成人式が荒れた、というニュースがありましたが
大小取り混ぜて、ここ10数年来、成人式名物?な新成人トラブルのニュースを見聞きします。

僕自身が20代後半だった頃にこのニュースを聞いた時には
結構憤りを感じたものです。馬鹿ふざけんなよとか思ってた。
今はどうかというと、今だって馬鹿野郎とか思いますけど
まあ、あいつらにもああするしか自己表現できない部分もあって
それを普通の人間の物差しだけで切り捨てするのも、ちょっとどうかなと
思うところがあります。

もちろん、同じく新成人となった子たちは可哀そうです。
成人式にいろんな意見があるとしても
20歳を迎える1年の、晴れ舞台です。
ご家族、本人とも誇らしい気持ちでこの式に出る子たちもいるはず。
濁った空気を纏うような行為に気分を悪くするのは想像に難くありません。

普通に成人式を迎えた子、暴れた子、
ついでに言うなら成人式に出ることのなかった子、
彼らが相容れることはないかもしれない。
そしてそれがそのまま社会につながっていく。
世に生きていく人、誰にとっても不平等なんだなあ、
ちょっと世知辛いことを思った、今日の成人式のできごとでした。




これは3年前だけど沖縄の成人式のお話(VICE Japan)。
これ見て思ったけど
そういう注文を受け入れる美容室・床屋もどうかと思うな・・・商売の邪魔するつもりないけど。

[PR]
by OuiOui1974 | 2017-01-08 20:47 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)
これから面倒な作業をするとき、
小さく「どっこいしょ」とつぶやくことにしています。
ああ面倒くさいな、でもやるか、
うんとこどっこい、どっこいしょ と。
そうすると、ちょっと心に余裕ができ、落ち着いて対応できることが多いです。

一方で八方塞がりな状態に陥ったとき
無意識にか、
「しまったしまった しまくらちよこ」
「こまったこまった こまどりしまい」
という、島木譲二のギャグが口に出る時があります。
こんなフレーズを言う時は、実際にはそれほど困っていないのかもしれませんが
さきほどの「どっこいしょ」と同じく
自分で一呼吸入れたくて、ついつい口に出ているんだと思います。

長野県では吉本新喜劇は放映していないし、
そもそも島木譲二も5,6年前から体調を崩して新喜劇に出ていなかったそうで
パチパチパンチ、ポコポコヘッド、いい音鳴子、スピードハットといった
実にくだらないギャグからも随分離れていたはずなのに
いまだに、僕の中では再生が続いているのです。
刷り込まれているんだな、僕の記憶の中に。

きっとこれからも、少し頭が煮詰まって

困ったなあ
こまったなあ
こまったこまった
こまどりしまい

と、繰り返し言うことでしょう。

島木さん、ありがとうございました。


[PR]
by OuiOui1974 | 2016-12-17 21:00 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)
参議院議員通常選挙の投票日でしたね。もうすぐ開票が始まりますが・・・。

投票したので言えるかもしれませんが
「選挙(の投票)に行くのは常識」とか、なんかおかしいと思います。
面倒だから行かないでもいいだろうよ。学校とか公民館とかまで歩くの大変だしね。
前も書いたけど(→2007年7月の記事
選挙に行かないのも、政治に対する意思表示です。

なんつうか
「選挙には行くべきだよ 一票を無駄にするなんで許せない」とか言うのが
本当に鬱陶しい。
余計なアッピールしてんなよと思う。面を向いては言わないですがね。

馬鹿な事言ってすみません。
[PR]
by OuiOui1974 | 2016-07-10 19:13 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)
信濃毎日新聞は、ほぼ政府批判・反対意見で埋められています。
連日続いていると、賛成意見は悪だという空気に覆われて
賛成反対関係なく息苦しく感じているのは
僕だけでしょうか。
もういい加減新聞も替えたくなりますが
地域の話題の量は信毎に勝るものが無いし(せいぜい中日新聞か)
読売は巨人ばっかり、産経はアレ過ぎる(そもそもこっちで読めるか?)
朝日毎日はもってのほかで
どうしたものか、というところです。
中日ぐらいかなあ。どうせ偏向報道ならドラゴンズの情報の多いほうがいい。



2020年頃までに
在日米軍が縮小する可能性があるそうです。韓国では実際随分減りましたね。
冷戦直後に比べて、東アジアに幅をきかせる理由がなくなった、
中東に出て行くのに日韓などの同盟国に勢力を置いておく必要もないだろう、
もしそうだとしたら「もうお前んところ(日本)が自分で守ってくれよ」というのも
本音なのでしょう。
一方で影響力も残したいから、在日米軍がゼロになることは無いと思いますが
今後、この国を守ってきた力のあり方が変わっていくのを想像するのは
難くありません。

日米同盟の強化どころか
「これからはアメリカをあまり充てにできない」となったとき、
今の安全保障体制のあり方で、果たしてこの国は保たれるのか。

守るべきはこの国の平和というより、安全なのではないか。

こういうことを書くと僕もその辺のオジサンと同じだなあと
苦笑いするしかないのですが
あとで考えが変わるかもしれなくても、今はそう思うんだという気持ちで
記しておきました。

もっとも学生の頃から集団的自衛権は必要だと思い続けています。
感情よりも現実から発想すべき。
[PR]
by OuiOui1974 | 2015-09-19 18:40 | ニュースを見て | Trackback | Comments(2)

戦後70年

戦後70年、という言葉は盛んに耳にしますが
何の戦いから70年なんだろう、と今疑問に思いました。
私たちが昔から聞いていた「終戦記念日」、
最近は戦没者追悼祈念日とでも言うのでしょうか、
法律や閣議決定などでも終戦の日は8月15日と定めているようです。
ただ、
実際には1945年8月15日以降もソ連とは戦闘していたらしく、
正式な降伏文書の調印は同年の9月2日で、
完全な終戦日は寧ろこの日が相応しいようにも思えます。
まあ、8月15日にしたほうが
昭和天皇の玉音放送のインパクトがあるし、それもまた然り、でしょうか。
41歳にして今更わいてきた疑問。

昨日、安倍さんが談話で何言うか注目されていました。
僕も最初の2分ぐらいは聞いていましたが
途中でよく分からなくなってしまいました。
今新聞で斜め読みした感じでは
とりあえず「ごめんね★頑張るから」ってのが伝わる内容だと思います。無難。
分かってはいましたが、報道などが談話をまるで憲法解釈みたく言葉を拾いまくって
ああだ、こうだと論評してて、ウンザリします。
あと、あの談話って10年毎にずっと続けるんですかね。
戦後120年談話とか、正直アホみたいだと思うのだが・・・誰も生きていない。



8月のこの時期に
足を止めて、平和な社会を維持することの難しさについて考えることに
無意識、無関心ではいられないとは思います。
ただ、談話や各行事などが
この国の人間が不戦の誓いを立てるための祈りというより
東アジアを中心とした諸外国へのアピールに拘っていないだろうか、という気がします。

それと、今日もきっと靖国神社や各地の路上では
度を越した街宣が行われているはずですが
ああいう政治結社や市民活動の奇抜さばかり目立ってしまうのは、嫌なものです。
特攻服もマスクもつけず、拡声器に頼らず、普通に思いを訴えられないものか。
これは終戦の日に限ったことではないけれど。



終戦の日は、復興のはじまりの日でもあります。
今の社会の礎を作ってきた人々への
感謝の気持ちも忘れないでいたい。
[PR]
by OuiOui1974 | 2015-08-15 11:00 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974