カテゴリ:ワタクシ的できごと( 877 )

大学入試センター試験

センター試験の1日目でしたね。
今朝8時半過ぎに飯田高校の前を通ったら
先生?塾講師?が受験生を待ち構えていました。

数学の科目に
「簿記・会計」なるものがあって
過去の試験問題を見たらなんとなく解けそうでしたが
答え見て違ってたらショックを受けるので止めました。
ちなみに昨年、国語の現代文を一問だけやったら
やっぱり間違っていました。馬鹿まっしぐら。


現役のとき、1992年(平成4年)のセンター試験を受けました。
科目は英語、国語、日本史。
既に私立文系型の授業選択をしていましたが、国公立でも3科目受験できるところがあり
もしかしたらひっかかるかも、と思いセンター受験。
強烈に緊張しました。英語の最初10分くらいは頭真っ白。
それでも鉛筆を握る手の動きに頼るしかない、という感じ。

結果は芳しくなく、まあ最初から国公立は無理だろうなと思っていたので
そんなに落ち込みませんでしたが
同じ点数だった同級生が二次試験で挽回して志望校に合格したのを知って
ああ、僕も頑張ればよかったかなあと少しは思いました。
まあ私立だって自分にとって難関だったのに
エンピツコロコロで合格したからラッキーでしたが。

毎年、センター試験の珍事件簿みたいなのをまとめサイトで見ていて
申し訳ないけど面白く読んでいます。起きたら昼だったとか、会場に奇声が響き渡るとか。
さすがに僕の場合、27年も前のことは覚えていなくて
確か何も無かったと思うんですが、それぞれにドラマはあったはずです。
とりあえずセンター終了後の
うちのクラスは物凄くお葬式モードだったな・・・。

このあとも私立、2次試験など続いて
受験生本人もご家族も、気の張り詰めた日々が続くかと思います。
大学受験ばかりが人生の岐路ではありませんが
重要なポイントであることに間違いありません。

この経験こそが人生の糧となりますよう、
そして
努力された方には一層のご加護がありますよう。

by OuiOui1974 | 2019-01-19 18:17 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

なんかしらんけど餅つき

昨日は準備だけ出た
公民館の「新春お楽しみ会」の本番に
スタッフとして出席しました。
僕は餅つき班。


IMG_6361

といっても、
もち米の入った蒸籠(せいろ)を見守るだけ。
たまにかまどの火を調整するとか。餅つきは参加者の方(家族連れなど)がやります。
かまどと書きましたが、みんなこれを竈(くど)と言ってました。
難しい漢字、読み方ばっかり。

現場ではこんなやつを3基設置。
正直やり方分からん。
人生で2度目なのに、2回とも公民館行事。罰ゲームですわこんなの。

それにしても、餅つきになると熱くなる人がいるってのが面白い。
それ以上は割愛。


ともかく、できあがったお餅は

IMG_6390

格別です。残念ながら美味い。見た目はともかく。
磯辺(のり)・きなこ・大根おろし・甘い醤油などのバリエーションと、
ぜんざいがありました。
僕はぜんざい・きなこ・磯辺を食べましたが、きなこが殊の外グッドテイスト。
漬物と一緒に食べるとどんどん食えちゃうね。酒も欲しくなる。

来年は出ませんが(笑)
準備が大変だったけど
いい体験になった、ということだけは
記録しておこうと思います。

by OuiOui1974 | 2019-01-14 21:40 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

私が歌う理由

午前中に地区のお楽しみ会(餅つき)の用意をしたあと
急いで(岐阜県の)多治見市に向かいました。

ここでは書いていたかどうか覚えありませんが
3月に高校の合唱部の演奏会に出ることになって
その練習に出ています。現役・OBの合同演奏です。
練習に出ている、といっても今日で2回目でした。2時間ばかり。


ハッキリ言って全然歌えていません。音もリズムも乗り切れていない。
少しショックだったのは
リズムはちょっと不得手だったけど
音感にはそこそこ自信のあったのに
今日も自分の音程が定まっていないことでした。
あれっこの音高くない?(低くない?)とか思っても
鍵盤の音程と同じで、自分が間違っていた、など。
衰えなのか、普段歌う事から離れていたからというか。
まあこれは受け入れるしかないだろうなあ。

それ以外は、練習そのものは楽しいです。
練習が楽しいと思えるのも不思議なんだけど、
なんていうのかな、
音は外すしリズム乗れてないけど
やがてちょっと歌えるようになると「やった!」って思えるところとか。
合唱なので、いろんなパートがあって、それがかみ合うと、綺麗だしカッコいいです。
形はないけど、合唱はモノづくりに似ていると思うんですよ。
あと2ヶ月ちょっとで、どこまで作り上げられるのか、それもまた楽しみです。

とはいえ
県外へ出向いて練習というのは色んな面で大変で
実際、次は本番前の数回しか参加できないんじゃないかな・・・って思います。
それでも、家で自主練したりして、頑張れたらいいなあ。

by OuiOui1974 | 2019-01-13 22:10 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
会社でインフルエンザが流行りだしました。困ったものです。
僕は昨年は難を逃れましたが、今年はどうなるやら。

都会の人ってすごいですね、山手線だか中央線だか分からんけど
あんなギッチギチの電車に乗ってて、絶対インフルエンザ持ってる人いるだろうに・・・
ちゃんと対策しているか、休んでいるか。

一応予防接種は打ってありますが・・・この前は関係なく罹患しましたしね。
もしウイルスにつかまったらここで書きます。


by OuiOui1974 | 2019-01-07 19:34 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

本年は90件のログでした

昨年、2018年は39件ですので大幅な記事増加となりました。
年の後半わりと頑張ったというのもあります。何を頑張るのだろう。

最近
乃南アサの「ニサッタ、ニサッタ」(講談社)という小説を読みました。
なかなか定職につくことができない青年の苦悶・苦闘を描いていて
500ページ超の長編ながら終始読みやすい、面白い話でした。

僕も現在の職につくまで、なんども仕事を変えて
時には自分の価値の無さを嘆いたこともありましたが
なんとか、2018年の年末にたどり着こうとしています。

職を変え場所を変えている間、
人なんか頼れるかアホと思っていた時期が長くあって
それが僕の人生をスローペースにさせた原因の一つでした。
今は、支えて支えられて、が少しずつ分かってきたかもしれません。
まだまだですけど
見返りとか考えずに、お手伝いができる人間でありたいとは思います。
なんも考えずに「ああ、やろうか?」と言えるようになれれば、いいですね。

8年目となった南信州、飯田での生活も
慣れてきたせいか、最近はマンネリ気味です。
来年は、能動的に楽しくできるよう考えていきたいです。


今年はこれで締めさせていただきます。
どのぐらいご覧になっているか分かりませんが、1年間ありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。

くまぞお@OuiOui1974

by OuiOui1974 | 2018-12-28 20:13 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(2)

いわゆる塩対応

会社勤めの人だと
たまに上司が酒に誘ってくることがあるかと思います。
僕も社長にずっと言われているんですが、ここ最近は全部断っています。たぶん7連続以上。
いや、別に上司とか社長とか関係なく(僕自身は仲違いしているとは思っていない。これでも)、
単にスケジュールや体調の面ですみません、
ということが殆どで悪意はないです。誰に言っているのであろう。
でも、何も無くても直前に言われるとアクションが鈍るのも事実。

もうちょっとアフターも柔軟になれたらとは思うんですよ、これでも。
来年、自治会行事が少なくなったら
ちゃんとお相伴しようと思います。来年の目標にするかなあ・・・とっても変だ。

by OuiOui1974 | 2018-12-07 18:28 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
3連休の初日、さてどうやって過ごそう、何食べようかなとか考えて
洗面所で歯磨きや洗顔したところ、水が流れていってくれません。
ここ1ヶ月流れ悪いなーと思っていながら放置していて
ツマに排水悪いぞこの野郎とか八つ当たりしても
パイプユニッシュしたわこの甲斐性無しとか返されて
仕方なく排水詰まり直しに取りかかりました。

やったこと(註:興味のない方はいったん0~16まで読み飛ばしてください)
0.使用しない菜箸で排水の奥をゴリゴリやるが、却って悪くして排水ゼロになる
1.ラバーカップ小(トイレとかで使う、いわゆるスッポン)で排水落としする
2.しかしオーバーフローの口を塞いでいなかったので威力が全く足りない
3.それどころかオーバーフローからたまっていたゴミがどんどん出てきてパニックになる
4.とりあえずゴミを取り(すごい量だった)、オーバーフローをガムテープ等で塞ぐ
5.ガムテープなんて水に弱いので、すぐだめになって水溢れる
6.洗面台下の排水トラップを外して、管を洗浄する。これまたヘドロのようなものがわんさか
7.これで大丈夫だろうと思ったのに、やっぱり排水されない
8.パイプユニッシュをもう一度ドボドボ入れるが、トラップの先に流れず、むしろ洗面に溜まるという最悪の事態に
9.パイプユニッシュの塩素的な臭いで死にそうになる。混ぜるな危険は嘘じゃない※何も混ぜてはいない
10.自宅にあるものを諦めて、ケーヨーデイツー(ホムセン)に行く
11.ラバーカップ大、3mの排水ブラシ、防水テープを購入
12.まずは排水ブラシで排水管奥に差し込もうとするが、どうもかなり詰まっているらしく、ブラシが入っていかない
13.オーバーフローに防水テープを貼り、ラバーカップ大で再度排水落としする
14.ゴボッ!ゴボッ!!
15.手ごたえありを確信し、水を流してみた。ものすごい速さで排水された!!
16.夫婦で喜び合う

なんか
13.ラバーカップ大だけで済んだような気がする・・・。
c0057821_21582679.jpg



























ラバーカップはこいつで2,3回スポスポやっただけで排水されました。
結構パワーがあるので、水が飛び散らないように注意が必要です。
小さいラバーカップだと、威力が足りなくてダメでした。

c0057821_22005281.jpg













あと、先にも書いた通り
オーバーフローからの水や空気漏れを塞ぐために
水に強いテープがいいと思います。
(布テープや他のものは試していません)
オカモトのこいつは頑張ってくれました。
コンドームの会社だから信頼していた。ツマが言ってたんです。

パイプユニッシュ等の排水クリーナーは
今回に関しては、ほとんど無駄でした。
手遅れの状態でやると却って危ない。
ただ、結果的には直管とトラップがとても綺麗になりましたが・・・。
とにかくヘドロがすごかった・・・画像はないです。見せたいけどグロテスクでした。

by OuiOui1974 | 2018-11-23 22:09 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
朝の通勤ルート(徒歩)で、JR飯田駅を過ぎたあとにファミリーマートがあります。
ファミマを通る頃の時間が、7:03くらい。
その時間だと、店舗の上段にある飯田線には豊橋行き上り列車が高架橋を渡ってやってきます。

遡って、僕は自宅を6:49に出ます。
数十秒くらいの誤差はありますが、テレビの時刻を見て
あっ出なきゃと思うのが、6:48:30。だから自宅を出るのが6:49。
別に6:40でも6:50でもいいんですが、
特別の事情がない限り、ここ2年以上は、必ず6:49には出るようにしています。
変なルーティンを作ってしまったものです。

そして、歩道だったり小路だったりを折れ曲がっていき
先ほどのファミマを僕が通るころ、電車が通過する。ということです。


なので、もし僕がたった1分遅れの6:50に家を出て
ファミマ前を7:04ごろ通っていたら、既に電車は先に行ってしまいます。
(調べたら当の豊橋行き列車は、飯田駅に7:04着だった)

そんな状況の下、
いつからか、「あの電車が通過するより先にファミマを横切りたい」などと
本当によく分からないチャレンジをしています。
今朝、勝負を明確にするため
「駐車場の入口看板を先に過ぎたほうの勝ち」というルールを付け加えました。
こんなことは誰にも言ってない。秘密でもなんでもないんですが。

通勤で車を利用される方のなかには
ラジオ番組の天気予報とか特定のCMが流れて、
それがいつもと違う場所で聴こえてきたら
「今日は遅いな(早いな)」と思われることもあるでしょう。
あんな感じです。違うか?
今日は遅いと焦る人は、きっと僕のようにムキになる素質があると思う。


僕と飯田線豊橋行きとの戦いはしばらく続きます。
一方的かつクレイジー。


2013年1月27日

(これは数年前の飯田駅付近。真冬は朝-8℃とかになるので徒歩通勤は本当に辛い)

蛇足ですが
ここに出てきた豊橋行きの列車は
箕輪町(上伊那郡)の伊那松島駅を4:58に出発し
豊橋駅に着くのが、11:16。6時間超。新幹線なら東京から博多まで余裕で行ける。

by OuiOui1974 | 2018-11-19 19:18 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
先日、求人関係のセミナーに出席して
社会保険労務士さんの話を聞いてきました。
そのなかで、当の社労士さんが
「私は30歳の時点で引きこもりだった。
その人間が今社労士法人を立ち上げて運営している。
だから、今引きこもりでもやる気があれば大丈夫だ」と語っておられました。
求職者がそういう立場にある方にとって
経営者がそういう経験のある人なら心強い、と思うかもしれません。

しかしよく聞くと
この先生はその引きこもる前に社労士と行政書士の資格を取得していたようで
正直心の中でズコーッってなりました。そりゃ大丈夫って思うわなって。
事務資格で簿記とかFPとかだと、さすがにそれだけでは就職には直結しないし
社労士や行書だって取得すなわち起業開業は無理ですが
引きこもり→起業→すごい!!というのと路線が違う気がします。
8士業(弁護・税理・司法・社労ほか)有資格者は
引きこもりとは分けたほうがいいと思いますが・・・。


引きこもりというか、仕事をしていない期間が長いと
それはそれで貴重な時間でもありますが、ハンディも大きいです。
僕も延べ2年3ヶ月の無職期間があって
(再就職活動する期間もあれば、一日中ゲームばっかりやってる期間もあった)
生涯年収、社会保険加入期間、そして立場などで
企業生活を順風満帆に進んできた方に比べて大きく遅れをとっています。
残念ながら覆せない事実。

だからといって
仕事を早く見つけたほうがいい、とはあまり思いませんし
人生は長いのだから疲れたときは十分休むべきです。
ただ、それを無駄な時間だと思わないでほしい。
「引きこもり」という、貴重な体験をしているんだ、と。
そう思えないと、それこそただのハンディになってしまう。卑屈なままになる。
休んじまったけど、まあその分少しジジイになっても働くか、とか
贅沢しなければいいか、とかの泰然とした(あきらめでもいい)構えでいたい、と
僕自身は思うようにしています。

職業に貴賎がないように、その人の立場で価値など決まるわけじゃないです。
どんな立場だっていい奴も悪い奴もいますしね。
家に篭っていると邪念が絶えることはないですが
それでも来るべき時に備えて、気力を養ってほしいと思います。

by OuiOui1974 | 2018-11-16 20:29 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

だらだら書くということ

日々暮らしていて、その時々「こんなこと書き残しておきたい」ということが
いくつか浮かぶのですが、すぐ忘れてしまいます。

僕はスマホや携帯で文を書くのは苦手です(スマホは持っていないし)。
ツイッターを利用できていないのは、面倒だからではなくて
小さい画面に目を凝らして
短い文章でまとめることが不得手だからだと思っています。
パソコンのキーボードを使って
だらだらと文章を書き連ねるほうが好きです。

手書きも好きです。字が丁寧ならどんどん出したいところ。
まあ、下手な字、クセ字も、書く側の温度が伝わるものだと勝手に信じていています。


・・・それで結局、何が書きたかったんだっけ。
トランプとか安田某とかKYBとか障害者雇用とか
あんまり書いても、なあって思えてきたので、やっぱり止めます。
ほら、だらだら。尻切れトンボ。



by OuiOui1974 | 2018-10-26 20:00 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)