人気ブログランキング |

カテゴリ:OuiOuiAward( 63 )

2010年(平成22年)の春の話・・・って思い出せるのかなあ。

2010年・春の世相って、まあ何某かあったようですけれど
大ネタはそんなにないようにみえます。
radikoが始まったのはこの頃。僕は今も愛用してる。
あとは
「相模原市が政令指定都市に」
「殺人罪等の公訴時効が廃止」
「鳩山首相(当時)が徳之島に米軍基地移設案を表明」など。
あったなあ・・・そんなこと。これ以上続かんよ。


IMG_9110

岐阜・中津川の生活の続き、となります。
どこかで書いたと思う(そして覚えている人なんていないと思う)けど
僕は社会人になりたての1996年(平成8年)、はじめて中津川市に引っ越しして
2年近く過ごしました。
四ツ目川という、この写真の川沿いのアパートでした。
会社(お店)がすぐ近くにありました。
春は花粉症の影響で
すぐ鼻血を出すアクシデントを抱えていて
店でもブハーッ!!となったことがありました。
そん時にレジを代わってもらったのが、今のツマです。
あの時、あの人が常識人に見えた。

24年前の記憶の話をしても仕方がないですね、
この写真はそれこそ10年前の4月です。久々にアパート周辺に立ち寄ったときのもの。


IMG_9165

中津川の坂本地区(茄子川・千旦林)というところに住みはじめて数か月、
休みの日は周辺を歩いたものですが
道を歩いていると、近所のオバサン(僕らより5,6歳程度上と思われる)が
「(✿✪‿✪。)ノ コンニチハ♡ー!」と声かけてきて
なぜかそのまま僕ら2人と歩いて話しかけてくるという
或る意味とても面倒な出来事がありました。
その人は坂本公民館でもよく一緒になって
(当時僕はコーラス、あの人はヨガだかピラティスだかをやっていた)
よく話しかけてきました。全く面識はない。
恐るべきコミュニケーション能力。
今でも「コンニチハおばさん」として自分史に刻まれております。

そうだ、そういえばコーラスやってたわ。また書きます。


IMG_9257






by OuiOui1974 | 2020-03-15 09:22 | OuiOuiAward | Comments(0)
わーい(棒読み)


2005年(平成17年)2月14日に、このブログはスタートしました。
まだ僕が奄美大島で職業訓練を受講していた頃(つまり無職)です。
あんな島にいたもんだから、当時は世間の流れを把握できてませんでしたが
愛知万博が始まる前のことです。
モブログはやっていたけど、みんな携帯電話、スマホなんか持ってない。

当ブログ「OuiOui」は開設15周年を迎えました_c0057821_15192687.jpg
※そもそもスマホっていうのはこういうやつだった。キーボード付き。


土盛海岸:2005年4月15日

15年というのは、自分でいうのも何ですが長いと思います。
この時期にブログ始めた人で今でも続けられている方は
かなり少ないのではないでしょうか。
長けりゃいいってもんじゃないけど。

そして、開設当時を知ってて
現在もご覧いただいている方は
ほとんどいないと思います。僕とツマぐらいしか浮かばん。
もともとはSo-net(というプロバイダ)のブログサービスを使っていて
2005年2月から7月まで、どちらも記事をUPしていたこともありました。


名瀬市街

奄美大島での暮らしぶりも載せていたから、物珍しさはあったかもしれない。
その後、岐阜に戻り、平凡な田舎暮らし備忘録として地味な内容となり、
飯田に移ってからはさらに平凡なおじさんの徒然日記になって
僕の自己満足ページでしかなくなっています。まあ仕方がない。

特にお声がけいただかなくても結構ですが
もし、Web2.0時代(ブログ黎明期)の同志や
奄美移住とかに興味を持たれたことのある方々が
なんとなく、ここを思い出して立ち寄ってくだされば
望外の喜びであります。

そんなわけで、このブログは止めるまで続きます。
どうぞよろしくお願いします。

by OuiOui1974 | 2020-02-17 19:17 | OuiOuiAward | Comments(0)
 信じられないことに2010年がもう10年前なのです。かなり恐ろしい。1990年から見た1980年とはまったく意味が違います。
 冬に限っても、バンクーバー五輪で浅田真央がキムチと対決したり、NHKで156㎝疑惑の人が歌っていたのももう10年前。ハイチの大地震や、ウクライナのティモシェンコ首相がかわいいとか言ってたのもやはり10年前。ちょっとこじつけだったか。
 平成22年。東日本大震災の1年前のことです。


2010年2月5日

 正月前から(岐阜県)中津川市の近郊地域への引っ越しを準備してきて、2010年1月末に引っ越ししました。当時の会社の同僚(年下の先輩2名)に引っ越しを手伝ってもらいました。あいつら馬鹿力。色んな意味で助かりました。
 それまでツマ実家に居候していた生活から、久しぶりの2DKアパート暮らしとなりました。


IMG_9024

 JR美乃坂本駅から徒歩15分(坂道)。会社へも車で15分程度。当時アパート周辺にはコンビニも無く飲食店も僅少で、町にでてきたはずが以前よりも生活環境は厳しい面もありました。もっとも車を利用すれば何も問題はなく、むしろアパート近くの川沿いを歩くのは非常に爽快なものでした。
 アパートの住み心地自体はかなり良かったです。たまにトイレの水が流れっぱなしだとか換気扇がドカンと落ちたのは参りましたが。環境はおおむね静かで、隣の家の坊がいつも号泣していたのが面白いと思う程度。あいつも今は中2くらいになっているはずです。あと下の階の奥さんが僕好みでした。

 パソコンをWindowsXPから7搭載のものにしたのもこの頃。今でもWindows7は問題なく使えていたのに最近サポート終了になりましたね。ひどい話。

 さっきも書いたとおり、通勤が車で15分となりました。それまで45分かかっていたのだからかなりの短縮(1週間単位で6時間、時間が浮くことに)。しかも残業しないから17:00に退勤するとコンビニに寄っても17:20くらいには帰宅出来ていました。さすがに当時の社長から「もう少し残ってくれんか」と言われましたが、言うこと聞いていたのは最初の2週間くらいでした。
 「通勤以外ホワイト」だったのが、その通勤もクリア。2011年秋までの期間ながら「ストロングホワイト」な時代を迎えた、2010年初春のことでした。


2010年4月17日
by OuiOui1974 | 2020-01-19 17:25 | OuiOuiAward | Comments(2)
2019年の時事の話です。

「平成の終わりと令和の始まり」、これに尽きることは間違いありません。
僕は元号不要だと思っていますが
それでも時代を振り返る際には便利な記号だなと思っています。
前も書いたけど「令和通宝」作ってくれないかな・・・
通貨じゃないんだからメダルみたいな扱いで業者が売ってないかなあ。
平成31年4月生まれ、の子が大きくなったら
同級生にジジイババアとか言われるのでしょうか。

安倍政権が歴代内閣最長を更新して現在も続いています。
最近は桜を見る会問題もあって
政権維持に批判的な意見を目にすることがさらに増えました。
その是非はともかく、僕自身は
「飽きた」「内閣メンバーの一部がアホ」「昭恵を許さない」
という印象を持ちました。
どっちにしろ次の内閣は大変ですね。

消費税改正&軽減税率導入も10月にありましたね。
くどいけど8%とか中途半端なのを入れずに
最初から5%→10%にしておけばよかったのに・・・公明党の馬鹿さ加減も露呈しました。

「闇営業」。これは僕がお笑いに縁遠いし意見言えることはないかな。
ただ、ワイドナショーで松本人志が何か言ってたのは見ました。
宮迫はわりと好きだったんだけど、もう笑えないかも。

京都アニメーション放火殺人。
あの犯人もう何度か拷問するしかないんじゃないのかな。
昭和のサスペンスドラマで
放火されて火だるまになって死んでいくシーンを見たときは衝撃でしたが、
実際はそんなレベルじゃないだろうし、
被害者やご家族、関係者の方のことを思うと
居た堪れない気持ちが消えません。

台風等被害。今年は県内での被害が甚大で色々考えさせられました。
温暖化問題と結びつけるのは軽率だと今でも思いますが
それでも防災、減災については
当事者意識を持って真剣に考えなければ、と思いました。

ラグビーW杯。
結局ルールは覚えられないまま、雰囲気で勝ってる負けてるを味わっていました。
まあ、よいものだと思いました。
オールブラックスの変な踊りに泣けてきたのは内緒。あれなんで涙出てきたんだろう。

そのほかにも
「イチロー引退」「タピオカ馬鹿に売れる」「ノートルダム大聖堂と首里城が全焼」
「韓国がすねる」「ほんこん大暴れ」「クスリで色んな奴らが今年も順当に逮捕」
などなど、書ききれないこと、たくさん。

「わざわざ書かなくても知ってるよ」と思われるかもしれません。
それが3年、5年、さらに10年経ったとき、どれだけ覚えられていることか。
もっともそんな先までこのブログが残っているのも怖いけど。

1年の総括はもうちょっと続きます。

by OuiOui1974 | 2019-12-06 19:12 | OuiOuiAward | Comments(0)
それでは毎年勝手にやっている「1年の振り返り」です。

今年は自治会の役員から外れて大して忙しくもない年になるかと思ったのに
そうでもなく、充実した部分もありました。


IMG_6588

まず、昨年末から今年3月にかけて
高校で在籍していた合唱部のOB合同演奏会に参加、のための練習。
何が大変って、毎回毎回高速道路で移動して岐阜に戻って練習だったこと。
おかげで懐かしい面々と久々(25年以上は前だった)にステージに立ちました。
本番はあんまり緊張しなかった・・・楽しかったです。

そして7月~8月は
やはり高校で在籍していた合唱部のOBで構成された団体でコンクール出場、のための練習。
何が大変って、毎回毎回高速道路で移動して岐阜に戻って練習だったこと。
おかげで懐かしい面々と久々(25年以上は前だった)にステージに立ちました。
本番はあんまり緊張しなかった・・・は嘘です。コピペもここまで。とっても緊張。
その緊張感が心地よかったです。夏の思い出。
もう絶対合唱とかやらないと思っていたのに、本当どうかしてるぜ!!

それから、会社がらみでは、社葬がありました。
内容は割愛しますがとっても大変だった。そしてそのあとの手続き処理も現在大変なところ。
来年の今頃に「あーあれはしんどかった」と笑って言えることを祈ってます。


2019年4月14日

2019年2月16日

2019年8月31日

2019年10月26日

今年の旅行は
2月:飛騨小坂その1、4月:大津・京都、6月:飛騨小坂その2、9月:仙台、10月:小諸。
東北へは初体験でしたが時間が短くて印象薄いのが悔やまれます。疲れただけというか。
あと金がかかる・・・毎年こんなことできないです。
サウナ浸りが減っています。これはいけない。

あと、6月に携帯電話からスマートフォンに切り替えました。ようやく。
キャッシュレス決済の波が僕をそうさせました。使うと便利だよねスマホって。
買って1ヶ月でぶっ壊れたのも今となっては許せない思い出です。現在は順調。
自宅の屋根・外壁塗装もやりました。奇麗になったので本当は出したいけど止めます。


2019年8月10日

木製模型は2個製作。石山寺多宝塔ができてよかったです。


2019年9月29日

カタロニア船。これは小さいので時間はかからなかった。
おひるね丸参上!!



もう少し「1年を通しての感想」を書くつもりだったのに
事実の羅列になってしまいました。
何度も触れるように、ブログ開設当初30代なりたてで
社会の常識から離れた、子供じみた物言いばかりしてきた僕も
50代が見えてきて、保守的というか無難なことしか書かなくなってきました。それが普通か。

次は、今年あった時事について振り返ろうと思います。

by OuiOui1974 | 2019-12-05 19:08 | OuiOuiAward | Comments(2)
 10年前、2009年(平成21年)の夏は、その前の年に引き続いて、岐阜県中津川市、旧加子母村にて生活していました。

 遡って4月、桜の時期が終わるころ、会社の現場ヘルプに呼ばれ太陽熱温水器の撤去をやっていて、脚立から落下して後頭部を打ちました。
 なんとヘルメット着用無し。ついでに落下したところに温水器が降ってきました。
 さすがに落ちた瞬間は記憶を飛ばし、気づいたあとも「これは大けがしたな・・・」と覚悟していましたが、頭部から下はほとんど無事(かすり傷程度は負った)でした。地面が土だったのが幸いしました。さすがに頭部を打って挫傷したので病院には行って脳波とか取りました。気持ち悪くもなったのでちょっと怖かったな・・・なんで自分で運転して帰ってきたんだろう・・・2,3日様子を見ましたが特段悪くもならず復帰できました。
 あれから誰も僕をヘルプに誘わなくなったな・・・かなり法令違反なことをやっていますが、10年前かつ以前の会社のことなので書き残しておきます(労災は出しました。そのあとが面倒だった)。

 頭を打って馬鹿になったことを知ってるはずなのに、今度は社命で技術者資格を取れと言われて、7月に3日間の講習会に参加しました。中津川から離れて岐阜市で。2泊しました。講義はほとんど聞いていない(寝てた)。

10年前の記憶:転落・資格講習・日食・ヒマワリ・県岐商・ミンス_c0057821_15144333.jpg
 












10年前の記憶:転落・資格講習・日食・ヒマワリ・県岐商・ミンス_c0057821_15150943.jpg













 ちなみにこの時(2009年7月22日)日本の一部で皆既日食が見られました。
 皆既日食が見られるといわれていた地域のうち、硫黄島付近ではくっきりと、喜界島でもうっすらと日食が見られた一方で、トカラ列島の悪石島は悪天候でたくさんのテントが飛ばされそうな悲惨な光景がテレビに出ていました。僕は講義中に部分日食だけみました。ただの薄暗い時間だったな・・・資格は秋に受験だけしました。


残暑御見舞い申し上げます2009

 また自宅ではミニひまわり栽培に情熱を傾けていました。2009年は梅雨明けが遅かったのですが、夏空に咲くひまわりは輝かしかったです。自己満足。
 あと、痩せてたな・・・70㎏を切る程度でしたが、それでもずいぶん頑張った。現在は池中玄太に並びました。誰や知らんわとか言ってるのは若い人なんだろうな・・・。

 この年は、甲子園で県立岐阜商業高校(県岐商)がベスト4まで進出するという珍事もありました。今年岐阜県代表は中京学院大中京。もう中京商業に戻したほうがいいんじゃないか・・・?もちろん僕は信州の誇る飯山高校を応援してますが、仙台育英なんだよな・・・中京は知らん。

10年前の記憶:転落・資格講習・日食・ヒマワリ・県岐商・ミンス_c0057821_15115212.jpg



















 そして思い出したくもない(でも忘れてはいけない)8月末の民主党による政権後退。僕を含め多くの国民が過ちを犯しました。学生のころから二大政党制の存在を是としてきましたが、民主党のせいで所詮理想を超えないわなと思わされました。考え方が似通った政党だと大連立になりかねないし、どの政党に託していいものか、昔も今も迷います。
 
 

 2年目の加子母生活で、僕自身はこのムラ暮らしを満喫していましたが、諸事情あって翌年早々中津川市内の別の場所に引っ越ししたため最後の夏になりました(そのあとも頻繁に帰省していますが)。加子母は典型的な山間部、雨の多い地域ですが、晴れた日は青空が広がって爽快です。田舎だから電線が少ないし。
 ちょっと長めの林間合宿みたいで、楽しかったです。

8月もあと残り1週間


by OuiOui1974 | 2019-08-08 19:08 | OuiOuiAward | Comments(0)
 10年前、というと2009年(平成21年)のことになります。昨年から引き続き(岐阜県)中津川市加子母という場所の妻実家を間借りして住んでいました。
 その加子母という地域がどんなふうかというと、


日生のおばちゃん今日も股

 冬はこういうことが当たり前。豪雪地帯ではないけれど、結構雪国っぽくなります。今住んでいる飯田よりは、山沿いということもあって降雪量は多めです。

 奄美大島から離れて、新しい場所、新しい職場に移って1年経とうとする頃でした。仕事に少しずつ慣れ始め、決して生活が豊かだとは言えなかったものの、心の余裕ができてきました。
 奄美にいたころは転職に悉く失敗して今回も心配で仕方がなかったのですが、その割にはそんなに頭を悩ませることはなかったな、と思います・・・と書いていて「いや、そうでもなかったな」とか思い出すことがいっぱいでした。なんといっても社内での壮絶なバトル・・・はまあいいか。引継ぎがちっともうまくいかなくて正直参りましたが、仕事量がそんなに多くなかったのが幸いしました。それでも過去資料から仕事を推測する作業は、なかなかスリリングでした。
 
 あと、2009年は花粉量が凄まじくて死にそうでした。しかも岐阜県と長野県の境、いわゆる木曽周辺はヒノキの生産地で針葉樹ばっかり。引っ越し当初はあまり気にしていなかったけど、かふんさんには参りまくり。その点奄美大島は花粉症の心配がほとんどなくてパラダイスでした。


2009年4月10日

 岐阜に戻っての桜は2008年に続いて2度目。いいものですね。

 このあと春が通り過ぎようとするころに丸刈りにして、その直後工事の手伝い中に転落するというハプニングもありました。それはまた覚えてたら書きます。

by OuiOui1974 | 2019-03-05 19:26 | OuiOuiAward | Comments(0)
このブログで使っていない写真を出してみます。


2018年2月24日

10年以上やっていたホームページでは
散歩日誌的に、カメラで近所を撮って載せていました。
本当にどうでもいい風景ばっかりでくそつまらん感じでしたが
当の本人は楽しんでやっていました。
その流れは、今でも変わりません。
最近ではグーグルマップなどで簡単に町の写真を見られるので、珍しい風景でもなくなりました。
なんかさっきからネガティブなことばかり書いてるな・・・今日酒が飲めなかったんです。


2018年5月20日

それでも、晴れて青空が広がった日は、写真も撮りたくなるし
見てくださる方と気分を分かち合いたくなります。
分かち合うって70年代的な響きがしますね。歌声喫茶で連帯する感じ。ずいぶん違うわな。


IMG_5469

あと、公園の緑も好きです。公園でなくてもいいけど緑が好き。
寝っ転がりたいけどワンワンの聖水が染みてるので無理です。
この場所は、写真を撮る1か月前は桜が満開でした。
桜もいいけど、若葉のほうが僕は好みだあね。


IMG_5558

あんまりここでは書きませんが
本当は「DTM(デスクトップミュージック)」を趣味にしたいんです。
だけどこれまた知識ないし機材を買うほど熱もないしで、いつも先っちょで萎んでいます。
高い模型セットを買って見事に失敗して引退したらDTMに切り替えます。
まあ続かんね・・・。


IMG_6077

あと、旅行も行きたいのですが
首都圏の郊外に行って街並みを眺めてみたい。
どの場所が適当か分かりません。多摩なのか横浜なのかサイタマなのか。
最近ずっと歩くのもへこたれるようになってきたので
郊外を歩くための体力づくりをしないといけません。スタミナUP&体重減らし。


これら数枚の写真は本年、2018年に撮ったものです。
もっと紹介したいところですが、本当にどうしようもないものばっかりで
割愛しました。
カメラ好きでもない人間の撮るものとはいえ、
たくさん撮って、少しでもこちら側の雰囲気、温度が伝わればな、と思うので
来年も紹介したいです。

by OuiOui1974 | 2018-12-19 21:37 | OuiOuiAward | Comments(0)
 今年も色々ありました。


2018年3月3日

 姪の早世が一番のできごとでした。周りが悲しむなか、僕ぐらいは気丈に・・・と思っていて、回りを支えることに腐心しました。どう振舞うべきか、常に考えさせられました。
 確か冬季五輪の終わりと同じ頃に旅立ちました。ですから、アサハラが刑を執行されたとか、西日本で豪雨災害があったとか、北海道で地震があったとか、大坂なおみが全米OPで優勝したとかも知らずにいってしまいました。空の向こうに集会所があったとして、そこで有名人と出くわすことがあれば、さくらももこを見かけてびっくりするかもしれません。そういえば姪が可愛がっていた犬(ダックスフンド、通称うんこみみ)も後を追いかけていきました。ちゃんと散歩に連れて行ってほしいです。
 僕の父と母も・・・いやこっちは生きていますが、母は要介護となりホームに入所し、父は腸閉塞で入院と、それぞれ受難を迎えました。帰省の際の気がかりが増えました。
 僕とツマは、今年は大きく体調を崩すことなく過ごせました。増量気味なのは懸案事項。


スズキハスラーFリミテッドⅡ

 4月に車を買い替えました。スズキのハスラー。正面(特に停車時の信号)が見辛いのとやたら揺れる以外は、まあまあです。最近の軽って高いね・・・5~7年は乗りたいけど、飽きるかも。


2018年10月7日
 
 今年は自治会活動がてんこ盛りで、日曜日の休みもずいぶん潰れました。ここまで使役されると知っていたら絶対家持ちにはならなかったはずです。アパート暮らしはそういうところはよかったな・・・とはいえ、他の町の人とも知り合いになったり話題が増えたりで楽しかったのも事実で、多くの糧を得ることはできたと思います。
 来年は公民館担当から外れることができそうなので、少しはラクしたいです。


2018年10月13日

 忙しかったこともあって旅行も大したところには行けず、一番遠いところで静岡(それでも隣県)でした。
 静岡も通過ばっかりで泊まることがなかったので、いい経験でした。


IMG_5424


木製模型「芝居小屋」

 模型作りは2個。丸子宿と芝居小屋。手間がかかっているわりに地味です。来年はメジャーな建物か、帆船模型に手を出してみたいです。

 当たり前のことを書きますが、2018年から見て、2008年は10年前、1998年は20年前、1988年は30年前、ということになります。時折10年前の記憶と題して振り返っていますが、20年前、30年前もそんな昔のこととは思えません。一方でその記憶も風化しかけており、いまのうちに断片を拾って貼り付けるように、ここで綴りたいと思います。
 平成最後という言葉が氾濫しているなか、僕も四捨五入40代は今年までで、来年早々にアラフィフになります。顔を写真で撮ってみるとどうみても初老の男です。上手に年をとっていけたらいいのですが。

 この1年は受難もあり忙しくもあり、軽い試練を与えられた時間を過ごしたと思っています。もちろん来年以降も受難と繁忙の日はきっとあるでしょうから、それは経験として蓄積していきたいです。


IMG_4587


by OuiOui1974 | 2018-12-15 19:20 | OuiOuiAward | Comments(0)
 いつもなら10年前を思い出して書くことはやっていますが、今回はさらに前、20年前、1998年(平成10年)のことを、思い出せるだけ書き残してみようと思います。
 今回は仕事の話。

 
 当時僕は尾張旭市(愛知県)に住んでいました。一番最初の会社、書店に勤めて3年目、同年2月に開店した隣の瀬戸市にある支店で勤務していたころです。2F建てで120坪程度の、比較的小さいお店でした。売上もあまりよくなかったなあ。
 仕事は朝8時過ぎに出勤、残業等を含めると19時くらいまでと、昼勤務として13時から22時までのシフトで入っていました。いつ休みだったかあまり覚えていませんが、確か毎週金・土休みだったような気がします。

 正社員は店長と僕の2人、あと時間社員の方が10人(交替勤務)くらいいました。僕が3年目ということでそろそろ上(店長、それに準ずる管理職)を意識しなければなりませんでした。それでも僕が3年経っても適当だったこともあって店長には毎日のように叱咤されました。さすがに自分のせいとはいえ、店長に駄目だし食らってるんだな俺は・・・と憔悴するばかりでした。
 じゃあ僕はとんでもなく駄目社員だったかというと、まあ自分ではそう思っていますが、「商品知識はまるで駄目だが人を使って仕事するのはそんなに不得手ではない」という評価をもらっていました。単にお喋り社員でパートさんたちと何でも話していたのが、ひとつのコミュニケーションになっていたのかもしれません。商品知識は本当に無くて、言ってしまえば「本屋なのに本がそんなに好きではない」ぐらい致命傷モノでしたが、それでも特に担当だったコミック(マンガ)は店長に教えてもらいながら知識から仕入れまで勉強させてもらいました。
 駄目なりにいろいろ工夫もしました。理工・コンピュータ関係の担当のときは発注サイクル・ルールとかを自分で決めて商品構成を見直したりPOP広告も書いたりで、「手間をかけずに売れる棚を作ろう」と努めたこともありました。お店自体が売れなかったので知れている、とはいえ理工コンプ部門の売上げが伸びたときはうれしかったです。

 それでも、僕には何某か穴が多くて、1年半程度勤めたこの店では、店長にトコトン叱られました。もう叱られた記憶しかない。正直この野郎とか思ってた・・・でも、僕のいないところ(本部の会議)とかで、店長が僕のことを「あいつは商品覚えればいい店長になれると思う」と言ってくれてたらしく、目の前ではさっぱり褒められなかったけど、その裏情報を信じて、なんとか喰らいついていました(当時僕は20代前半だったので、体力もあったのだと思う)。
 あと、毎日クソ店長とか思ってたのに休みは希望通りくれたし僕がこの年結婚して10日くらい休んでも全部代わりに出勤してくれたしで、恩義のほうが圧倒的に多かったです。

 今になって思えば、叱られて悩んでいることが自分の腕を(少しだけど)磨くことになっていたのだと思います。もっともすぐに力を発揮できたわけではなく暫く苦労しましたが、それらも含めてよい体験をしたと思ってるし、店長には感謝しかありません。キャバクラ通いは続いているのでしょうか。これは別の社員から聞いた話です、たしか。


 そんなわけで20年前は勢いだけで仕事していましたが、いっぽうで私事では前述のとおり結婚という人生の里程標を通過することになります。その件についてはまた改めて。
 離婚はしたこと無いので現在のツマのことになります。ゴリラ100%。

by OuiOui1974 | 2018-09-12 19:44 | OuiOuiAward | Comments(0)