人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

OuiOui

備忘録公開版2月18日

巷での出題予想とか、です。






改正会社法の影響で
利益処分に関する出題可能性が低いらしく、
そのせいで
財務諸表に関する「第3問」では
利益処分よりも特有な論点を持つ「本支店会計」が大本命だと言われています。
ミクシィのコミュニティでもこの言葉連発。

本支店会計自体、相応に難しいので
出る出ないはともかく、他のノート類に比べると
対策する量を増やすのは、真っ当なことだと思います。
それに、本支店会計も損益計算書も精算表も
7割程度は論点が共通しているので
その部分で点数を必ず取るようにすればいいかと。
どうせ、貸借の数字は合わない。
取れるところをガッチリもっていく。
ここよりも他の問題にシフトを置いたほうがよさそうです。
同じ配点だし。



工業簿記は会社法の影響が無いのか
予想も適当臭いのですが(・・・)
標準原価計算を本命に持ってくる意見が多いです。
あれは図が描けて、差異の選択で変なミスをしなければ余裕ですが
後者が怖いです。
二重線消しor○付け、有利不利or借方貸方の記入で全滅したら泣きます。
これを解く前には
「出題者には師匠のような発想の持ち主がいる」と思うようにします。

あと、TACの予想では材料費計算を挙げていますが
これに関わらず、間接費とは何か?みたいなのを訊いてくる問題は出そうなので
製造原価の形態別分類を今一度抑えておく必要はありそうです。

工業簿記の全てに言えるのが
「勘定連絡図・ボックス図を前提に解く」「予定→実際の時間経過を把握する」
というところでしょうか。差異把握とか、想定しにくい部分は見直しします。



どの問題が出ても落ち着いて解けば、全滅は無いと信じています。
残り僅かな時間は
手を出しすぎずに
やった問題だけを猿みたいに繰り返す、
+苦手部分の徹底的治療(ミスの洗い出しと整理)、
+仕訳、で本番に臨むつもりでいます。

言葉は悪いですが「試験は戦争」であって
兵を失わずに勝利することは有り得ません(3級の時は「無血開城」だった)。
点数を失っても合格するために、
自分の土俵に持っていく戦術を最後まで練っていきたいと思います。

・・・最後は気合と根性で乗り切ります。
何よりも、体調管理を第一に。
Commented by ちよひな at 2007-02-18 21:01 x
前回でしたっけ?問3だけ配点高かったの。
めずらしいですよね~
予想あたるといいですね!

今朝のサイレンはうちの住宅の防災訓練でした~
何がなんだか分からず、外に出たら集合場所にいかなきゃいけない雰囲気で10分ほど防災訓練に参加しました。
寒かったから途中で帰っちゃいましたが。
Commented by OuiOui1974 at 2007-02-18 21:12
実は、114回、解いていなくて今問題を見ました。
ホントだ、問2が16点、問3が24点。
精算表って、一見点取り易そうで罠が多いのが難ですね。

それにしても、全体的に変な出題だなあ・・・。
これだと・・・仕訳を最初からやるのも怖いな。
材料副費の問題が気になりつつも、
5→4→1→2→3の順で解くコースかなあ。

この回が本試験でなくてよかったと思いますが
一応解いて、感触を探ってみます。
Commented by OuiOui1974 at 2007-02-18 21:15
あと、お城の訓練だったんですね、ベルは。
救急サイレンまで鳴ったので訓練ではない!と思ったのですが
もしあれで朝風呂とか入ってたらどうするんでしょう。
私みたいに中途半端な格好で家ん中いる時とか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by OuiOui1974 | 2007-02-18 18:55 | 簿記検定対策 | Comments(3)