例の柳沢厚労相の発言云々について

ネタがアレなので
以下は「続きを読む」でご覧ください。






今日、愛知県知事・北九州市長の選挙投票日で
この結果如何では先の失言の責任を問われた
柳沢氏の進退に影響する、と報じられています。あくまでも報道で、ですが。

ところで、
野党が予算審議拒否をしていたり
某社民党の某福島瑞穂党首が俄然張り切っていたりしていますが

職場に置き換えると
政治家の失言が「仕事上のミス」なら
審議拒否は「職務放棄」です。


柳沢氏の発言の行為そのもの
(社会福祉の政務担当トップという立場での物言い)は非難されるべきで
世の女性に対する侮辱と解釈されても致し方なく
土下座モノだと思うのですが


どうしてそれが辞任要求に繋がるのか甚だ疑問です。
失言っていつから政策的失敗と見做されるようになったのでしょうか。


この件で揚げ足取りに必死になり
政策対決すらしない集団はどうしたものか。
連中の不作為こそ税金の無駄遣いではないのか、と。


なぜ報道はその点をよそに、失言ばかりに焦点を当てるのか。
報道が馬鹿だから私たちにも誤解を与える、という流れは
もう「あるある大事典」だけで腹いっぱいです。


あと「我こそは女性の代弁者」と思っていらっしゃる方も多いのですが
こちらの人(動画)の意見が常識的だと思います。


当方の持論:
「深く謝罪はすべき、2度目は無い。政策で挽回せよ。野党は仕事しろ」


バランス感覚が必要だと思います、政治屋も我々庶民も。
トラックバックURL : https://ouioui1974.exblog.jp/tb/5443838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jk at 2007-02-06 18:14 x
はじめまして、JKと申します。
ふらっとこちらに寄らせていただいて、
読んで本当におっしゃる通りだと思いました。

そもそも少子化対策をする以上、
子供の出生について統計的アプローチをするのが当然であって、
それはまあ、外部への発言としては不適切なものの、
至極まっとうなのではないかと思いました。
Commented by OuiOui1974 at 2007-02-06 19:20
jkさんこんばんは。ご覧くださってありがとうございます。

この件の本質(少子化対策)については
見聞知識とも足りておらず、意見を持つことができないのですが
それだけ、問題の重要さに関心を寄せようとさせない、
本来互いの案で勝負すべき議会活動が機能していない、
そういうことを平気でやってのける野党が
とてつもなく嫌です。嫌いというより、イヤのほうで。

もっとも、柳沢という人物も引き続きギリギリ怪しい持論を展開していて
お前調子こくなよと誰か言ってもらえないかなあ、と。
少子化よりも
ホワイトカラー・エグゼンプションの強硬な物言いのほうが余程怖い気がします。


コメントありがとうございます。
by OuiOui1974 | 2007-02-04 20:13 | ニュースを見て | Trackback | Comments(2)