人気ブログランキング |

過去問演習<H17年6月:第110回>

初めて過去問をやってみました。
難しい、と思えるならまだ救いようがある(諦めがつく?)のですが
凡ミスの積み重ねを痛感しました。






採点:60点(配点は予想)

第1問(仕訳)

・修繕改修設問。貸方の月末支払いを「建設仮勘定」と誤記→未払金
・消費税計算設問。税込方式と税抜方式を混同していた。税込の場合仮・未払で分けない。
・荷為替の割引設問。割引料の計算ミス。
・満期社債償還の設問。償還する際、社債は額面金額。
社債発行差金を利息に含めても、貸方には差金分は分けて記載する。

ここで合っていたのは最後の1問だけでした・・・(固定資産の除却)。


第2問(伝票会計)

全問正解でしたが時間を掛けすぎました。容量をつかむしかありません。
仕訳を切らずにスムーズにできれば、と思うのですがまだ自信が無いです。

第3問(残高試算表→修正後に損益計算書作成)
修正事項が多くて混乱しましたが、ひとつひとつ丁寧にやれば難しくない問題でした。
未払費用・減価償却・棚卸時計算など、間違えた部分はすべて計算ミスでしたが
最後まで響いてしまい、ガタガタでした。


第4問(個別原価計算の仕訳)

勘定連絡図の流れの理解不足が如実に現れた結果となりました。
アタマで考えて時間を短縮するのはとても危険だと痛感。
特に差異勘定の仕訳は再学習の必要があります。


第5問(標準原価計算制度による損益計算書作成と差異分析)

まあまあ理解できているようですが
分析図の読み取りにはまだ不安があります。
標準原価計算の問題は出題される可能性が高いので
(どの問題にもいえますが)パターンをこなして応用力をつけるしかありません。
トラックバックURL : https://ouioui1974.exblog.jp/tb/5370907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by OuiOui1974 | 2007-01-26 16:59 | 簿記検定対策 | Trackback | Comments(0)