人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

OuiOui

吉田巌窟王事件

昔読んでいた「まんが日本国憲法」(たしか学研)の中で
大正時代、殺人事件に絡んで無実の罪を着せられた
吉田石松さんという方の闘いが、短く紹介されていました。
詳細は省きますが、仮出所した後も何度も再審請求して
5度目の請求が通り、無実を勝ち取り、
吉田さんはその後1年経たずに84歳で亡くなりました(昭和38年)。

出所後も練り強く再審請求を続け
無罪を勝ち取ったこの事件のことを
「吉田"巌窟王"事件」と呼ぶ向きもあるそうです。
巌窟王(がんくつおう)、確か児童小説にもあったなあという程度で
内容を全く知りませんでした。
もとはアレクサンドル・デュマの「モンテ・クリスト伯」という長編小説で
それを明治時代に黒岩涙香が翻案したのが、巌窟王です。
仲間に裏切られ、獄門生活を強いられた主人公ダンテスが
出獄に成功後、「クリスト伯爵」を名乗って復讐していく・・・という
wkwkしそうな内容ですが、岩波文庫だと全7巻なんですって。山岡荘八かよ。
やっぱり偕成社だか青い鳥文庫だかで終わらせちゃおうかなあ(読む気はある)。

ちなみにまんが日本国憲法では
34歳だった吉田石松さんが犬と戯れているところを警察にしょっ引かれるという
非常に腹立たしいシーンがありました。それで覚えていたんだな・・・。


先日、袴田事件では高裁再審の決定が下りました。
日弁連支援の再審請求だったとのこと、大きな決定が出るような気がします。
真犯人の存在など、分からなくなってしまっている部分もありますが
個人的には、いち早く袴田さんの身の潔白が証明されることを
祈念したいところです。

「・・・当裁判所は被告人否ここでは被告人と云うに忍びず吉田翁と呼ぼう。吾々の先輩が翁に対して冒した過誤を只管陳謝すると共に実に半世紀の久しきに亘り克くあらゆる迫害に堪え自己の無実を叫び続けて来たその崇高なる態度、その不撓不屈の正に驚嘆すべき類なき精神力、生命力に対し深甚なる敬意を表しつつ翁の余生に幸多からんことを祈念する次第である」(吉田事件の名古屋高裁判決文の締めくくりより抜粋)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by OuiOui1974 | 2023-03-15 17:27 | ニュースを見て | Comments(0)

常に出来心

by OuiOui1974