人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

OuiOui

ワイらはどっから来たんや、ワイらは誰や、ワイらはどこ行くんか

それはゴーギャン。ゴーギャンとダーウィンが混ざる。


チャールズ・ダーウィンの「人間の由来」という本を
(以前ちょっと紹介した選書サービスで)購入しましたが
そもそも僕はダーウィンの「種の起源」すら読んだことがありませんでした。
じゃあ、「種の起源」を読めばいいのかというと、
よく知らんがこの本も相当難しいらしい。
歴史か何かの授業で名前だけは知っている、
ダーウィンだって「ダーウィンが来た!」の人だろ?
「どうする家康」みたいなノリで・・・
そんなわけにいかないよね。

どちらにしろ「人間の由来」は買ってしまった以上読まないわけにはいかない、
そうすると、そのプロローグともいえる「種の起源」も
内容ぐらいは知っておかないといけない、
でも全部は無理や

そう思って

ワイらはどっから来たんや、ワイらは誰や、ワイらはどこ行くんか_c0057821_20010159.jpg


図書館で借りてきました。
絵本・漫画・超訳の「種の起源」。
官能小説「種の起源」とかあれば完璧だった。

「超訳 種の起源」の訳者序文にこんなことが書いてあります。

「『教科書でタイトルだけは見たことがあるけれど、そういえば読んだことないなあ』昔からそういう本に興味を惹かれる。片っ端から読みたくなるのだ。でも、困ったことがある。そういう本は、ほとんど例外なく、「読みにくい」のだ。分厚いし、言葉が難しいし、書き方がなんだか不親切だし…」
(チャールズ・ダーウィン 著/夏目大 訳「超訳 種の起源」(技術評論社))

昔の人はまともに「種の起源」を読んでいたのだろうか。
賢かったのか、賢いふりをしていたのか、どっちなんだって話だ。

とりあえず僕は内容を把握しようと思います。48歳の手習い。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by OuiOui1974 | 2022-04-18 20:13 | 日々の出来事 | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31