人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

OuiOui

木製模型製作の足取り(2018年後半~現在)


木製模型製作の足取り(2018年後半~現在)_c0057821_10475998.jpg



木製模型製作の足取り(2018年後半~現在)_c0057821_10483778.jpg

「芝居小屋」
いつものウッディジョー社から離れて、小林工芸のキットを使用。
ここのはパーツが大きいこともあって加工が少なく、非常に作りやすいです。
写真の撮り方が良くないけれど、内部もそこそこリアル。
ちょっと値が張る(こいつで時価10,000円)けど、出来映えはそれ相応になります。


木製模型製作の足取り(2018年後半~現在)_c0057821_10492137.jpg

「石山寺多宝塔」
ふたたびウッディジョー社製。
模型製作を始めた頃から気にはなっていましたが
「これどうやって作るの??」という風体でした。丸っこい部分とか・・・。
失敗も数多ありましたが、頑張って作った感じは(自画自賛っぽいですが)します。
数こなした成果なのか、案外難易度が高すぎなかったのか。
犬山城を作ってた頃のほうが大変だった。慣れなのかもしれません。


木製模型製作の足取り(2018年後半~現在)_c0057821_10495628.jpg

「カタロニア船(左)」
一方で、船は相変わらず下手です。部材を曲げるという作業が身についていない。
時間はかかりませんが、出来映えは経験不足が否めない。
帆に「お」と書きました。通称「おひるね丸」。午睡丸。Sleeping Beauty号。



木製模型製作の足取り(2018年後半~現在)_c0057821_10505487.jpg

「大津宿」
なんか「箱庭」っぽい作りで、地味ですが気に入っています。
フィギュアはトミーテックの「ザ・人間」を使用。
塗装が少なかった割に、色とりどりにできました。



木製模型製作の足取り(2018年後半~現在)_c0057821_10552483.jpg



木製模型製作の足取り(2018年後半~現在)_c0057821_10553404.jpg



木製模型製作の足取り(2018年後半~現在)_c0057821_10554493.jpg

「駅舎」
小林工芸。現時点で直近の完成品です。
もう、建物とかあんまり関係ない気がする💦
建物を作るよりも、塗装、小物の配置に圧倒的な時間を費やしました。
実はまだ列車のパーツ付けが終わっていません。前も書いたけど「永遠の未完」。


と、まあここまでいくつ作ったか数えていませんが
(載せていないのもある 水車小屋とか・・・)
少なくとも6年、よく続けたものです。絶対どこかで挫折すると思っていた。

プラモデルのほうが廉価だし、最近はジオラマ用の塗装済み完成品もある、
ペーパークラフトなんかプラモや木製に比べても遜色ない精巧さだし
敢えてコストも難易度も高い木製模型を強くお勧めする理由は、あまりないです。
完成品を飾るスペースのこともあるし、家族には歓迎されない趣味かも。
(うちはなんとか確保させてもらってる たまにツマが怪獣化することもあるけど)

ただ、木の雰囲気は、写真ではなかなか伝わりにくいけど、本当にいいです。
見た目も、手触りも。
塗装も水性がほとんどで
プラモと違ってシンナー臭が少なく済みます。僕はプラモの塗装は無理だ。

あんまり欲張らず
年に1、2個程度に留めて、ゆっくり作るのが、いちばんの楽しみ方だと思います。
僕も今やっている平等院鳳凰堂は、ペースを落としてやっていくつもりです。

こんな長い記事読む方は少ないと思いますけど
何某かの参考になれば。テクニック的な話が全くなくてすまん。
というかテクニックなんていらんよ。根気と好奇心があればできちゃいます。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by OuiOui1974 | 2020-05-13 09:18 | モノを作る | Comments(0)

常に出来心

by OuiOui1974