人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

OuiOui

本屋が無くなっていく

愛知県岩倉市に本社を置く「大和書店」が
名古屋地裁から破産手続の開始決定を受け、「倒産」しました。
ここは「ザ・リブレット」という看板の書店を運営していたところです。
僕が知っているのはJR多治見駅の1Fテナントに入っていた店くらいですが
西村賢太の小説「苦役列車」を買ったので覚えています。8年位前だ。
小さいけれどコンパクトにまとまっていて、小奇麗な店だった。

2017年の売上がピークの32億、それが直近で30億と
売上高だけ見れば大した落ち込みには見えないものの
文具雑貨の不良在庫、借入金の返済難が中身を圧迫していたようです。

本も読まない、売れていないようですしね。
僕も新刊・中古を問わず本屋にはほとんど行かなくなりました。
あると便利、店に行くと楽しい、それは同じなのに
買うか、というと、うーん・・・です。

1990年中盤、僕が書店企業に就職したころ
本屋が無くなるなど、まじめに考えたことがありませんでした。
無理もない、あの頃はインターネットがこんな急速に生活に馴染むなんて
思いもしなかったんです。
あと、携帯、スマートフォン。スマホは本当にあっちゅう間だった。
この辺の話は敢えて僕が触れるまでもないですが
本屋が商売として成り立たなくなってきているのは、目に見えています。
この状況下で業績が上がっている本屋があるとすれば
(話題性の強い)付加価値サービスのついた商売をやっているところだと思います。
悪いことではないですが。

触感も匂いもない、無機質な世の中になったものです。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by OuiOui1974 | 2019-12-03 18:34 | ニュースを見て | Comments(0)

常に出来心

by OuiOui1974
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31