人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

OuiOui

10年前の記憶:花粉って花のフンだよね もういや

 10年前、というと2009年(平成21年)のことになります。昨年から引き続き(岐阜県)中津川市加子母という場所の妻実家を間借りして住んでいました。
 その加子母という地域がどんなふうかというと、


日生のおばちゃん今日も股

 冬はこういうことが当たり前。豪雪地帯ではないけれど、結構雪国っぽくなります。今住んでいる飯田よりは、山沿いということもあって降雪量は多めです。

 奄美大島から離れて、新しい場所、新しい職場に移って1年経とうとする頃でした。仕事に少しずつ慣れ始め、決して生活が豊かだとは言えなかったものの、心の余裕ができてきました。
 奄美にいたころは転職に悉く失敗して今回も心配で仕方がなかったのですが、その割にはそんなに頭を悩ませることはなかったな、と思います・・・と書いていて「いや、そうでもなかったな」とか思い出すことがいっぱいでした。なんといっても社内での壮絶なバトル・・・はまあいいか。引継ぎがちっともうまくいかなくて正直参りましたが、仕事量がそんなに多くなかったのが幸いしました。それでも過去資料から仕事を推測する作業は、なかなかスリリングでした。
 
 あと、2009年は花粉量が凄まじくて死にそうでした。しかも岐阜県と長野県の境、いわゆる木曽周辺はヒノキの生産地で針葉樹ばっかり。引っ越し当初はあまり気にしていなかったけど、かふんさんには参りまくり。その点奄美大島は花粉症の心配がほとんどなくてパラダイスでした。


2009年4月10日

 岐阜に戻っての桜は2008年に続いて2度目。いいものですね。

 このあと春が通り過ぎようとするころに丸刈りにして、その直後工事の手伝い中に転落するというハプニングもありました。それはまた覚えてたら書きます。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by OuiOui1974 | 2019-03-05 19:26 | OuiOuiAward | Comments(0)

常に出来心

by OuiOui1974