「意識高い系」とはなにか

散歩をしているコースのなかで
小さなカフェがあります。
一度立ち寄ってちょっと一杯やったことがありますが
本当に一杯だけでした。
カフェというのはどこもそうなのでしょうか、
本棚に
普段読まないような美術、思想っぽいジャンルの本が並んでいるんです。
読んでも読まなくてもいいというか、店のオブジェみたいなものでしょうか。

昨日も夜、そのお店の近くを通りました。
窓際に小奇麗な女性が2人いて、ああ、こういう店なのだなと再認識したわけです。

その店のことを、いつからか「意識高い系の店」と呼ぶようになったのですが
じゃあ、意識高い系ってなんなんだよと考えていました。
ジャズ聴いてエスプレッソすすってペーパーバックを読む人?
仕事でもないのにお店でMacBook広げる人?
自分の写真とか撮るとき、斜めに構えて腕組みするポーズをとっちゃうとか・・・?
フェイスブックでやたら【←こういうタイトルの枠→】を使うとか???

・・・思いつけばバンバン出そうですが、妬みっぽくなってきたので省略します。
田舎に住んでいるので、模範的な意識高い系が周りにいなくて
本当のことはよく分かりません。

僕もそういう意識高い系になれれば人生楽しいのかもしれません。
でも金がない。意識高い系は清貧ではなれないと思う。まあ清貧でもないんだけどな。
トラックバックURL : https://ouioui1974.exblog.jp/tb/26082068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by OuiOui1974 | 2016-10-22 09:57 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)