人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

OuiOui

この本が、世界に存在することに

今年は、本当に本をよく読みました。
冊数をカウントして読んだ、とアッピールすることが
果たして意味があるのかというのには少々疑問も残りますが
結果として、読書しようっていう気持ちを維持できたので
よかったんじゃないかなと。
これからも
(ペースを落としながら)本との出会いを楽しもうと思っています。



メモ:再読したい本

停電の夜に (新潮クレスト・ブックス) ジュンパ ラヒリ (2000-08)
なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか (講談社現代新書) 想田 和弘 (2011-07-15)
どこから行っても遠い町(新潮社)川上 弘美 (2008-11)
週末 (新潮クレスト・ブックス) ベルンハルト シュリンク (2011-06)
消費税のカラクリ (講談社現代新書) 斎藤 貴男 (2010-07-16)
リセット (新潮文庫) 北村 薫 (2003-06)
さがしもの (新潮文庫) 角田 光代 (2008-10-28)
スキップ (新潮文庫) 北村 薫 (1999-06)
人と接するのがつらい―人間関係の自我心理学 (文春新書 (074)) 根本 橘夫 (1999-11)


これらは、読後感のよかったものもあれば、
途中??となったり、芯をとらえることができなかったものもあります。
ただ、それと「また読みたい」「もういいわ」と思うのは
どうやら別のようだったらしい。読んでみたいですね、もう一度。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by OuiOui1974 | 2011-10-21 18:03 | ワタクシ的できごと | Comments(0)

常に出来心

by OuiOui1974
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30