大学入試センター試験

センター試験の1日目でしたね。
今朝8時半過ぎに飯田高校の前を通ったら
先生?塾講師?が受験生を待ち構えていました。

数学の科目に
「簿記・会計」なるものがあって
過去の試験問題を見たらなんとなく解けそうでしたが
答え見て違ってたらショックを受けるので止めました。
ちなみに昨年、国語の現代文を一問だけやったら
やっぱり間違っていました。馬鹿まっしぐら。


現役のとき、1992年(平成4年)のセンター試験を受けました。
科目は英語、国語、日本史。
既に私立文系型の授業選択をしていましたが、国公立でも3科目受験できるところがあり
もしかしたらひっかかるかも、と思いセンター受験。
強烈に緊張しました。英語の最初10分くらいは頭真っ白。
それでも鉛筆を握る手の動きに頼るしかない、という感じ。

結果は芳しくなく、まあ最初から国公立は無理だろうなと思っていたので
そんなに落ち込みませんでしたが
同じ点数だった同級生が二次試験で挽回して志望校に合格したのを知って
ああ、僕も頑張ればよかったかなあと少しは思いました。
まあ私立だって自分にとって難関だったのに
エンピツコロコロで合格したからラッキーでしたが。

毎年、センター試験の珍事件簿みたいなのをまとめサイトで見ていて
申し訳ないけど面白く読んでいます。起きたら昼だったとか、会場に奇声が響き渡るとか。
さすがに僕の場合、27年も前のことは覚えていなくて
確か何も無かったと思うんですが、それぞれにドラマはあったはずです。
とりあえずセンター終了後の
うちのクラスは物凄くお葬式モードだったな・・・。

このあとも私立、2次試験など続いて
受験生本人もご家族も、気の張り詰めた日々が続くかと思います。
大学受験ばかりが人生の岐路ではありませんが
重要なポイントであることに間違いありません。

この経験こそが人生の糧となりますよう、
そして
努力された方には一層のご加護がありますよう。

# by OuiOui1974 | 2019-01-19 18:17 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

里山は未来の風景

今森光彦さんの「里山の一日 春の日」(アリス館)、
冒頭の部分にこんなことが書いてありました。

 里山をながめると、ほとんどの人は”なつかしい”といいます。

 でも、ぼくの目には、それが”未来の風景”に見えてなりません。


飯田だって結構田舎だけど、今住んでいるところは里山といえるほどではないですが
以前住んでいた、岐阜県中津川市加子母は、里山でした。


IMG_1317

これは2008年(平成20年)4月。
10年ほど前ですが、今も全く変わっていません。
むしろここは、20年、30年も前も、同じ景色が広がっていたはずです。
そして、20年、30年後も、きっとおんなじだと思う。

里山が未来の風景か、それは正直分からないけど
これからも、里山が未来にも残っていてほしいと、心から思っています。

# by OuiOui1974 | 2019-01-15 22:14 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

なんかしらんけど餅つき

昨日は準備だけ出た
公民館の「新春お楽しみ会」の本番に
スタッフとして出席しました。
僕は餅つき班。


IMG_6361

といっても、
もち米の入った蒸籠(せいろ)を見守るだけ。
たまにかまどの火を調整するとか。餅つきは参加者の方(家族連れなど)がやります。
かまどと書きましたが、みんなこれを竈(くど)と言ってました。
難しい漢字、読み方ばっかり。

現場ではこんなやつを3基設置。
正直やり方分からん。
人生で2度目なのに、2回とも公民館行事。罰ゲームですわこんなの。

それにしても、餅つきになると熱くなる人がいるってのが面白い。
それ以上は割愛。


ともかく、できあがったお餅は

IMG_6390

格別です。残念ながら美味い。見た目はともかく。
磯辺(のり)・きなこ・大根おろし・甘い醤油などのバリエーションと、
ぜんざいがありました。
僕はぜんざい・きなこ・磯辺を食べましたが、きなこが殊の外グッドテイスト。
漬物と一緒に食べるとどんどん食えちゃうね。酒も欲しくなる。

来年は出ませんが(笑)
準備が大変だったけど
いい体験になった、ということだけは
記録しておこうと思います。

# by OuiOui1974 | 2019-01-14 21:40 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

私が歌う理由

午前中に地区のお楽しみ会(餅つき)の用意をしたあと
急いで(岐阜県の)多治見市に向かいました。

ここでは書いていたかどうか覚えありませんが
3月に高校の合唱部の演奏会に出ることになって
その練習に出ています。現役・OBの合同演奏です。
練習に出ている、といっても今日で2回目でした。2時間ばかり。


ハッキリ言って全然歌えていません。音もリズムも乗り切れていない。
少しショックだったのは
リズムはちょっと不得手だったけど
音感にはそこそこ自信のあったのに
今日も自分の音程が定まっていないことでした。
あれっこの音高くない?(低くない?)とか思っても
鍵盤の音程と同じで、自分が間違っていた、など。
衰えなのか、普段歌う事から離れていたからというか。
まあこれは受け入れるしかないだろうなあ。

それ以外は、練習そのものは楽しいです。
練習が楽しいと思えるのも不思議なんだけど、
なんていうのかな、
音は外すしリズム乗れてないけど
やがてちょっと歌えるようになると「やった!」って思えるところとか。
合唱なので、いろんなパートがあって、それがかみ合うと、綺麗だしカッコいいです。
形はないけど、合唱はモノづくりに似ていると思うんですよ。
あと2ヶ月ちょっとで、どこまで作り上げられるのか、それもまた楽しみです。

とはいえ
県外へ出向いて練習というのは色んな面で大変で
実際、次は本番前の数回しか参加できないんじゃないかな・・・って思います。
それでも、家で自主練したりして、頑張れたらいいなあ。

# by OuiOui1974 | 2019-01-13 22:10 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
1月4日は僕の45歳の誕生日でした。

昨年暮れ、いつもより早いこの1月4日が会社の仕事始めとなっていたのですが
4日が勤務日と決まってから、
まわりに「この日は俺様の誕生日だぞ!!」と散々言いまくってたんです。
鬱陶しいことこの上ない。同僚にいたくない人間No.1かもしれん。

それはともかく、4日はまだ正月気分が抜けなくて
特に本社の事務系は女性が多いから
弁当とか作るの面倒だ、
よしそれなら正月気分にしようということで
鰻の弁当を注文して、昼に食べることになったんです。僕も乗っかった。


DSC_0361

割と高かったけど(2,700円 コンビニ弁当の5食分だね・・・)美味かったんです。
正月気分と、ああ、僕の誕生日にウナギ食えてよかったなあ、などと思っていたら
みんなからプレゼント貰えました。
サラッと書いたけど本気で歓喜の声を上げました。


IMG_6357

(一味唐辛子は全く関係ありません)
お菓子でした。サクサクしてて美味いやつ。ツマにだいぶ奪われましたが。

「あのバカ、ここでやらないとずっと恨み節いいそうだな」と思ったのか分かりませんが
どういう理由であれ、もらえて嬉しかったです。

今年も本気で頑張ろう、と思いました。
忘れそうになったらこの画像見るwww


# by OuiOui1974 | 2019-01-10 22:11 | 写真と話す | Trackback | Comments(2)
会社でインフルエンザが流行りだしました。困ったものです。
僕は昨年は難を逃れましたが、今年はどうなるやら。

都会の人ってすごいですね、山手線だか中央線だか分からんけど
あんなギッチギチの電車に乗ってて、絶対インフルエンザ持ってる人いるだろうに・・・
ちゃんと対策しているか、休んでいるか。

一応予防接種は打ってありますが・・・この前は関係なく罹患しましたしね。
もしウイルスにつかまったらここで書きます。


# by OuiOui1974 | 2019-01-07 19:34 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

初詣三本立て

2019年1月1日

大宮諏訪神社


2019年1月1日

今宮郊戸八幡宮


2019年1月1日

元山白山神社


1日午前、都合3本立てで初詣に行ってきました。
市内、東野・丸山・羽場地区の神社。
三社も上り下りしていると、さすがにきついものがあります。


2019年1月1日

3が日、晴れてよかったです。1日の深夜に雪は降りましたがすぐ解けました。

明日から仕事。まだ気分はグダグダですが、気を引き締めていきたいものです。

# by OuiOui1974 | 2019-01-03 09:53 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)
2019年1月1日

初日の出がまぶしいです。晴れてよかった。
そして寒い。ツマは「初詣?面倒くさい」と言い始めました。
新年初日から受難です。

さきほど、向こう半年の目標(一年の計の上半期版)を作って張り出しました。
そのなかで、このブログも6月までに30件以上書く、と入れました。
書けばいいってもんじゃないよとも思うんですが
それでも数値目標は総括できますからね、入れておきました。

あとは、本の感想を書く、というのも入れました。
こいつは大丈夫かな。1ヶ月に1回。

アルコール関連も、休肝日の順次拡大を盛り込みました。
昨年は週3日を完遂しましたが、
今年は日数に加えて総量規制も入れました。ビール2缶まで。ストロング禁止。
がんばるしかない。

あとはアホなのばっかりなので割愛します。日を改めて紹介するかもしれません。

実は新年云々よりも
休みが後半戦に入ってしまったのを夫婦で嘆いています。
今日を入れてあと3日。前半の3日でずいぶんと堕落し切っています。
さっき体重計に乗ったら戦後最大級になっていました。
昨日もオンセンにいた近所の小学生に「力士!力士!!」と揶揄されました。
割礼してやろうかと思いました。
それはそうと、膝に来るような太り方はまずいので
本腰入れて減量しなければなりません。

やる気があるのかないのか、今年も分からないスタートです。
なんとか1年を善きものにできるよう
丁寧に過ごしていきたいです。
皆様とともに。


IMG_6331


# by OuiOui1974 | 2019-01-01 08:29 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

本年は90件のログでした

昨年、2018年は39件ですので大幅な記事増加となりました。
年の後半わりと頑張ったというのもあります。何を頑張るのだろう。

最近
乃南アサの「ニサッタ、ニサッタ」(講談社)という小説を読みました。
なかなか定職につくことができない青年の苦悶・苦闘を描いていて
500ページ超の長編ながら終始読みやすい、面白い話でした。

僕も現在の職につくまで、なんども仕事を変えて
時には自分の価値の無さを嘆いたこともありましたが
なんとか、2018年の年末にたどり着こうとしています。

職を変え場所を変えている間、
人なんか頼れるかアホと思っていた時期が長くあって
それが僕の人生をスローペースにさせた原因の一つでした。
今は、支えて支えられて、が少しずつ分かってきたかもしれません。
まだまだですけど
見返りとか考えずに、お手伝いができる人間でありたいとは思います。
なんも考えずに「ああ、やろうか?」と言えるようになれれば、いいですね。

8年目となった南信州、飯田での生活も
慣れてきたせいか、最近はマンネリ気味です。
来年は、能動的に楽しくできるよう考えていきたいです。


今年はこれで締めさせていただきます。
どのぐらいご覧になっているか分かりませんが、1年間ありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。

くまぞお@OuiOui1974

# by OuiOui1974 | 2018-12-28 20:13 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(2)
ここの写真UPでも利用している
画像投稿サイト「Flickr」、無料で使用していましたが
1000枚以上の投稿ができない、過去分は削除するという
とんでもないお触れを出してきました。
ここは10年前から利用していて、僕の写真も結構たんまり入っているので
今さら削除されても困るので、泣く泣く有料版(PRO)を選択することにしました。

実は以前は有料版を利用していたこともあって、その時は僕の意志で使っていました。
確か1年26ドルくらいだったかな・・・あ、これ日本版がないので米国ドルで利用料を支払うやつです。
そんで、今度がなんと1年50ドル超していて
ちょっとボッタクリじゃないのと思うんですが・・・僕もバカですね。

閲覧数を確認できるようになったのが救い。
ちなみに投稿したもので一番多いのが
僕の毛穴の角栓を拡大したものです。ここでも貼ったかもしれん。
さすがにもう載せません。


2011年8月28日

これがまともなやつではわりと見てくれてる方が多い写真。
岐阜県中津川市。どこにでもある近所の川沿いです。夏の終わりに撮ったやつ。


2006年8月22日

これなんかこのブログでもう何度載せたか分からんくらい出しました。
奄美大島の神の子海岸。もう12年以上前のです。古くてすみません。まあみんな古いですが。


プログラム式こどもカラー図鑑

これなんかも・・・さっきとは別の意味で、みんな古いのが好きなのかな。
講談社の「こどもカラー図鑑」。昭和45年版。僕生まれてない。
以前紹介しました。記事はこちら↓


2012年8月24日

飯田引っ越し後はあんまり人気はありませんが、これは見てくださった方が多かった。
前の住処からの夕暮れ。懐かしいなあ・・・って毎日通ってるけど。
会社の上に住んでたんです。アパートだったので。


Flickrに金を入れた分、勿体ないので
このブログで貼っていこうと思います。
全然止められんねこのブログ。もうすぐ14年になります。




# by OuiOui1974 | 2018-12-26 21:58 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)