<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

物語とお酒

クローズアップ現代プラスで村上春樹氏の話題を取り上げた際
冒頭、爆笑問題の太田が
「ビールとサンドイッチ食ってばっかり(のような小説が多い)」と批判していました。
実際そんなにビールとサンドイッチばっかりなのかはよく知らないのですが、
村上春樹の小説にビールがよく出てくるという話は聞いていていました。
この人の作品って「風の歌を聴け」と「1973年のピンボール」という
古いやつしか読んでいなくて
確かに瓶ビールがそこそこ出てきたような記憶があって
村上春樹の作品を薦められた時も「ビールが飲みたくなる」といわれたような。
実際にはそうでもなかったのですが・・・。

僕が読んだ本の中では
宮本輝の「愉楽の園」にぬるそうなビールが出てきて
しかし美味しそうに描写されていました。
お酒(日本酒かな?)だと
川上弘美の「センセイの鞄」と
「春のおでん(「ゆっくりとさよならをとなえる」所収」)が
飲みたくなる感いっぱいになります。

ガルシア・マルケスの小説「百年の孤独」にちなんだ同名の焼酎があって
40度というアルコールの強いお酒でしたが
やっぱりあの小説を読みながら一杯やるのがいいのでしょうか。
読んだことある方は分かると思いますが
何が書いてあるかよく分かりません(そうとしか言いようがない)。
強い酒を飲んで現実と物語とを行き来する楽しみは、
味わってもいいかもなあとちょっとは思います。ちょっとだけね。


[PR]
by OuiOui1974 | 2017-02-24 20:39 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)
アメリカがトランプ大統領(共和党)政権になってから1ヶ月が経過しました。
先日の日米首脳会談では安倍さんが異例の厚遇を受けたとのことで
「成功裡に終わった」「アメリカの犬」など意見も様々なようですね。
僕から見たら良いも悪いも無く
安倍さんとしてはああ振舞う他に選択肢はなかったから仕方ないだろうという感じでした。
ゴルフは人間の本性が出るらしくて
プレーを通してトランプ氏と安倍さんが互いをどう評価したのか、
あいつはチマチマした野郎だとか見栄っ張りだとか、そんなところも見えたのでしょうか。
ついでに一緒に風呂に入れば面白かったのですが
フロリダですしね・・・草津温泉とかでやってもらいたいです。
俺のがデカいとかストロングだとか、いい外交が出来ると思うんだけど。


例によってここもサボりがちでしたが、
先週ついにインフルエンザに罹ってしまいました。
予防注射関係なくない?と思えるほど普通に高熱でたし治りも悪いしで、
こう書いている現在も咳が残ってしまい難儀しています。
手洗いうがい、マスク予防が徹底されてなかったのは事実であり、
これを教訓に気をつけたいと思います。

1月に続いて2月もまた忙しいような
(自分で忙しくさせているところもありますが・・・)日々ですが、
あと1週間足らず、なんとか乗り切りたいものです。


[PR]
by OuiOui1974 | 2017-02-22 17:18 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

MY犬山城の危機

c0057821_22172012.jpg

この写真では分かりにくいですが
木製模型も完成から時間が経過すると、木の水分が抜けていきます。
そうすると、作った当初大丈夫だったのに、段々と隙間ができてきます。

手間も費用も少しかかったので、補修して壊れないようにしたいです。


[PR]
by OuiOui1974 | 2017-02-05 06:21 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)
10年前は、2007年(平成19年)になります。
10年というと長いですが、2007年というと、そんなに昔の話には思えません。
安倍さんが10年前も総理大臣やってたぐらいですしね。
それでも、10年前は僕は奄美大島に居たので、一昔前だと言えばその通りなのでしょう。
2008年早々に島を離れたので
実質2007年が奄美移住最後の年だったと言えるのかもしれません。

2006年7月から2007年5月までの長い間、無職でした。
2007年2月はちょうど日商簿記2級、建設業経理士2級の受験対策をしていました。
3月まで就職活動もしなかったので
まともな社会復帰活動としては試験勉強しかしませんでした。
簿記試験は決して難解なものではありませんが
仕訳や計算が独特で、相性の良し悪しはあります。
僕はというと、相性は悪いほうだった(と思う)ので
時間をかけるしかありませんでした。
仕事をしていないので時間はたくさんあって、毎日3時間~5時間程度勉強しました。
実質的な対策期間は3ヶ月で、3時間以上というのは時間をかけすぎだったのかもしれませんが、
よくもまあ根気よく続いたものだなあと思います。
試験勉強も、そのあとの就職活動もそうですが
これからの未来を切り開くための準備をすることは、非常に気持ちのいいことでした。

「一寸先は明るい」
それを信じて、2月末の試験に臨もうとしていた、10年前のことでした。

c0057821_14264701.jpg

[PR]
by OuiOui1974 | 2017-02-04 06:44 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)

はやくも2017年2月

年を経るごとに、時間経過の速さに驚かされます。
それだけ、生活がワンパターン化しているんだなあ。
本当にどうにかしたいと思うものの
失敗を恐れて、平凡な毎日を選んでしまっています。

なにかきっかけがほしい。
どうしたら、毎日が楽しくなるのかな。
IMG_4560



[PR]
by OuiOui1974 | 2017-02-02 21:34 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974