<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さなだむし

大河ドラマの「真田丸」を観ていて、
ハゲストーカーとしてお馴染み山本耕史さん(面倒なので以下ハゲ)扮する石田三成に注目しています。
石田三成は「有能だが器の小さい野郎」という人物像が知れ渡っていて
一般受けする感じじゃないようですが、
ハゲさんがその辺をうまく演じているというか、
こいつは本当に場の空気を読めない、ムカつく男だなあと思って観てます。

じゃあ、嫌いかというと、まあ好きじゃないのですが
共感するところは多いです。
特に、上手に人と会話できないところ。
僕も、もうちょっと雰囲気を理解して話を聞いて返すことができれば
いいのになあと思うんだけど、なかなかできない。
当意即妙な受け答えもできないし、気配りも足りない。
あんまり考えても仕方がないことですが、でもなあ、って思います。
歴史上の人物とその辺のオッサンと並べてもいけないのですが。

まあ、あのハゲさん自体、なんか鼻につく感じで
あんな奴が堀北真希の・・・とか信じられない気持ちでいっぱいですが
決して鼻につくから嫌いだとは思っていません。むしろ好きかもしれん。尊敬ともいう。
新選組も全部見た(レンタルで)。
スピンオフも。オカマじゃない片岡愛之助が出てた(榎本武揚の役で)。

そもそも
真田丸、イラッとする出演者が多すぎかなあ。
長澤まさみも松岡茉優もひどいと思う。高畑淳子は最後まで出るのかな??
以上、自分にしてはわりと珍しいドラマ話でした。



[PR]
by OuiOui1974 | 2016-08-31 19:57 | テレビを観て | Trackback | Comments(0)
高校の同窓会が
学生時代に知らなかった人とも話せるのを売りにしているそうですが
なんで知らない人と話さなきゃならんのか、どうしても分からない。

あと
進学校の同窓会って勝ち組のパーティーのようで
絶対出たくないです。
[PR]
by OuiOui1974 | 2016-08-20 21:54 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)
仕事ではそれなりに殺気立ったような感じでやってるのでいいのですが
あとは、張り合いのない日々が過ぎそうです。


2016年8月15日

フェイスブックでも同じ写真出してますが
最近は模型作りもしていません。
この間プラモデルに手を出したけど、シンナーにやられて飛びそうでした。
結局放棄中。やらなきゃならんのだけどな・・・。

木製ならいろいろやりたいものはあります。どうしよう。お金と相談だな。
[PR]
by OuiOui1974 | 2016-08-16 18:00 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

13年後

名鉄線の切符


ふと昔の職場を見たくなって、一人でかけました。
愛知県東海市、名鉄太田川駅付近。

2003年(平成15年)6月、最初の勤め先を退職しました。
理由の一つは、奄美大島に移住するから(しかしこの時点では決定していなかった)。
そしてもう一つはうつ病に罹患して仕事ができなくなったから。
どちらかというと、うつになったから辞めざるを得なかったというほうが
一番の理由だと思っています。

最後の数か月は、ほとんど仕事になりませんでした。
会社に行っても、丸1日控室に籠って寝るばかりのこともありました。
あとは欠勤を繰り返すか、早引けするか。

あれは不思議なもので、本当に身体が動かなくなるんですね。
頭が身体を動かなくするよう指令しているというか。書いてて怖くなります。
あと、喋りたくなくなる。
周りに迷惑かけて申し訳ない気持ちが行き過ぎて、顔を上げられなくなる。
例外として、食欲はあったな・・・。

会社を辞めたことは後悔せず、むしろ解放感が強くて
気は楽になりましたが、生活が苦しくなることすら鈍感になってしまいます。
にもかかわらず、僕はこのあと何度も何度も転職を繰り返します。
生き方がとても不器用だったんだと思う。そもそも生きていたくないとも思った。



その最初の"転落"を経験した、東海市の職場に、退職後初めて行きました。
13年ぶりのことです。
ただ行くだけだったし、すぐ帰るつもりだった、そして合わせる顔がないと勝手に思い込んで
職場のみなさんに会うこともしませんでした。
お店でしたが、売場の棚の位置とか、僕がいた頃とあまり変わっていなくて
少し懐かしい気持ちになりました。
相変わらず賑わった店でしたけど、売場は僕がいた時なんかよりも遥かに綺麗でした。

まさか再び訪れようと思うなんて、まったく考えてもいないことでした。
あの職場にいたことが今となってはいい思い出、だなんて微塵にも思いませんが
いまだ整理つかない心境ながら(本当に何と言っていいのか分からない)
感慨深さは、ありました。



その頃の住まいには行きませんでした。一昨年の冬に訪れています。

P1010010

これが2003年4月、名古屋市緑区。

そして、

2014年12月29日

これが2014年12月、同じ場所。
それでも町は、変わるものですね。
[PR]
by OuiOui1974 | 2016-08-15 10:55 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

お盆休み中ですが

勤務先の営業所に車が突っ込む事故が発生したり
出勤トラブルでの打ち合わせがあったりで
とても休める状況にはありません・・・というのは大げさですが
自分の仕事も残っていたので(ゴミ捨てがメイン)、休日出勤中です。今勝手に休憩中。
職場が静かでいろいろ捗るのが救い。事務所のお花に水もあげちゃうぞ。

でもちょっと眠い。



リオデジャネイロ五輪がはじまって1週間以上経過しますが
予想以上にメダル獲得が多くて、少し驚いています。
なんだかんだで毎日テレビ観戦してる。ああ、僕もジジイになったものだな・・・。
8年前の北京五輪のとき、中津川市の五十番(焼そばの店)で
柔道の中継を観てて、タワラは駄目だななど思ってたのも懐かしい話。
というかタワラは議員までやって、何がしたかったんでしょうね。
[PR]
by OuiOui1974 | 2016-08-12 12:27 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

一方こちらは5年前の8月

2011年8月28日

中津川市の坂本川・・・といっても
殆どの方が分からないと思います。これといって特徴のない感じ。
5年前はこの辺に住んでいました。

ただ、この中津川市坂本地区に
リニア中央新幹線の「岐阜県駅」(名前はまだ決まってないはず)が
建設される予定です。車両基地もできるとか。
きっと町はどんどん変わっていくだろうなあ。
らぁめんきらく亭のおじさん元気かな。政治談議してるんかな。

この川沿いは、広い青空の下で緑が広がる、いい場所でした。
できれば、この景色が残り続けるといいのですが。
[PR]
by OuiOui1974 | 2016-08-05 20:50 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

14年前の8月

以前つけてた日記を拾ってみました。さるさる日記でした。


■2002/08/11 (日) お盆休み第一日(フツーの日記風に)

3日間休みをもらったのだが(自分が勝手に休みをとった)
旅行とか全く予定も無く。

今日は家内は仕事。
初日から家でゴロゴロするのは嫌だったので
出かけることに。午後3時からだけど・・・。



地下鉄名城線で金山から栄方面へ。
降りたのは栄ではなく、久屋大通。
「ドトール」でサンドイッチとアイスコーヒーを頼んで
一時間ぐらい本を読む。

そのあと、大してほしいものも無いのに東急ハンズへ。
やっぱり何も買わなかった。

栄に南下してHMV。
映画「ピンポン」のサントラと
pre-school「feel something?」を購入。

日も暮れたころ、名駅方面へ歩いて
PCショップをのぞいた後
「CAFE de CRIE」でまた休憩。
日曜日の夜、お客さんもまばら。
また本を読んでいたら私一人だけになり
しばらく粘っていたけどちょっと我慢できず退店。

午後8時過ぎに電車に乗って大府共和駅へ。
駅から歩いて家内の働く店。ここで待ち合わせ。
出会った頃には、ぐったり。

家内はもうすぐこの店を辞める。
仕事仲間から餞別をもらったらしく感慨深そうだった。



現在22時をまわったところ。
さて、まだ夕食をたべていないんだけど、どうしようかな。


c0057821_20352693.jpg

(写真は内容と関係ありませんが、2002年4月 名古屋市の鶴舞公園にて)


この当時、僕は名古屋市に住んでいて、書店勤めをしていました。
あまりにも暇な店に勤めていたので、小売業の割に休みも取りやすく
同じ年の6月末には沖縄旅行とかしていました。

名古屋在住といっても端っこのほうだったので
名鉄線で名古屋駅まで20分程度はかかっていたと思います(急行なら15分くらいかな)。
それでも今の飯田市からならバスで2時間もかかりますから、じゅうぶん近いです。

HMV栄の記述がありますが、
この頃は音楽配信がまだ盛んではなくて、CDを買うのが普通でした。
CDを試聴したり、単にアルバムアートを見て「ジャケ買い」したりするのが
ワクワクものでした。楽しかったなあ。
pre-schoolも懐かしい。

コーヒーショップは今でもたまに行きます。
ただ、カフェドクリエにはあまり行かなくなったかも。別に嫌いではないです。
当時名古屋にスターバックスはあったかどうか、覚えがありません。
それと、昔(10年以上前)は「何が何でも、酒!」という気持ちは薄くて
飲まなくてもわりと平気でした。これが信じられない。

お酒を飲んでいなくていいことは、本が読めることかなって思います。
このときも歩き回っている以外は
コーヒーショップから駅のホームまで本を開いていました。
確か、重松清の「ビタミンF」でした。今でも本棚に残っています。

ツマは別の店の勤務だったので、僕一人で動いていました。
やがて夜、合流したのはいいのですが、22時になっても、飯を食っていません。謎だ。
そして、この後何を食べたのか、あとで聞こうと思います。
[PR]
by OuiOui1974 | 2016-08-03 17:53 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974