<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年は95件のログでした

最盛期(2006年)に551件も書いていたこともありましたが
ついに2桁となりました。まだ書いてるほうなのかな。
Facebookやtwitterとの兼ね合いが
年を重ねるにつれて厳しくなってきているのは事実。
それでも
なんとか、続けていけたらと思います。コレ毎年言ってる気がするわ。



現在
年末特別ロードショー「ゾンゲリア」(1981年・米国)を観ています。
c0057821_2382693.jpg

以前、サンゲリアだサンガリアだかのホラーものを観た覚えがあって
それも随分グロテスクなものでしたが
今回も凄いです。あれこれぶっ刺したりしてる。
ツマは相変わらず涼しい顔で鑑賞しております。超絶クレイジー。
僕も
明日の大晦日に
「赤軍-PLFP・世界戦争宣言」(1971年・日本)を観る予定。
ゾンビと新左翼。
どっちもどっちですね。


年末年始は、何処にも出かけず(せいぜい下伊那地域をうろつくぐらいか)
じっくり充電したいと思います。充電ばっかり。

それでは、またお正月の挨拶まで。
今年もご覧くださって
ありがとうございました。


IMG_1717

来年は、もっと青空に貪欲でありたいです。
[PR]
by OuiOui1974 | 2012-12-30 23:26 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
2012年3月20日


現在の住まいでは、歩くと少し運動になる程度の場所に図書館があります。
殆ど毎週、通っては本を借りました。
おかげでたくさんの本との出会いがありました。
全ての本を興味深く読了したわけではありませんが、
それでも、随分と多くの「本の向こうにある世界」を知り
また金言たるメッセージを受け取ることができました。

この1年間(昨年12月から今年11月まで)読んできた本のうち
ここをご覧の皆様にも
本に触れる機会があったら是非お勧めしたいという書籍、
中には私自身の主観が強いものもありますが、
それらを10冊ここに並べておきます。

夜と霧 新版 ヴィクトール・E・フランクル (2002年11月06日)
路傍の石 (新潮文庫) 山本有三 (1980年05月)
フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書) 築山節 (2005年11月)
やる気のスイッチ! (Sanctuary books) 山崎拓巳 (2008年11月21日)
下町ロケット 池井戸潤 (2010年11月24日)
マリアビートル 伊坂幸太郎 (2010年09月23日)
木のいのち木のこころ〈天〉 西岡常一 (1993年12月)
風が吹くとき レイモンド・ブリッグズ (1998年09月)
テルちゃん 玄侑宗久 (2008年08月)
我が家の問題 奥田英朗 (2011年07月05日)



1年間を振り返る、と言った割に
あまり本質的な話をしませんでしたので
いつも以上に退屈な連載(?)になってしまいました。

以前に比べると「頑張ろう」的な前進思考になってきた感がありますが
いつもそんなハッピーハッピーしてるわけはなく
むしろ「もういいこんな世界」「死ね自分、そんでみんな死ね」と思うときも
たまにあります。
ただ、減ってはきてる。

別にいつ死んでも大した後悔はしないつもりですが
それこそいつだっていいのなら急がなくてもいいかな、と。
「なんのために生きるか」を思い描くよりも
生きていく以上どうすべきか、動きながら考えていたほうが
実は負担が少ないことなのかもしれない、と今は思います。

来年も「その程度」に思い続けていればいいんだけどなあ、と空に描きつつ
2012年の残り数日を過ごしていきます。


少しくどくどしくなったところで締めます。
ここまで全部読み切った方はすごくえらい。
今年もういうい賞を差し上げます。もういい賞じゃないよ。
ブログはあと1件は書く予定です。
[PR]
by OuiOui1974 | 2012-12-27 21:27 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)
2012年12月24日

クリスマスイブ特別Vシネマ「難波金融伝ミナミの帝王長編版」を見ながら
聖なる夜を過ごしています。
今、もうミナミの帝王シリーズって作ってないらしいですね。打ち切り?
子分の兄ちゃんとかチャンバラトリオの親分とか、どうしてるかなあ。



チキンは、ピアゴの照り焼きチキンを食べました。
クリスマスじゃなくても普通に売ってるやつですが
骨がないので、全部食えます。骨って邪魔だし。
小ぶりですがなかなか美味。
あとフライドチキンは胃が受け入れてくれないの。年ねえ。

そのチキンは僕しか食べませんでした。ツマは肉が食えないので。
それはともかく
チキン以外は普通の夕食でした。色々めんどくさいってのもあるし。


ちなみに大晦日はのり弁の予定。のり弁で1年を総括する!!
[PR]
by OuiOui1974 | 2012-12-24 21:42 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
Canon Powershot S100

10月から、新しいカメラを使い始めました。


2012年10月21日


2012年10月27日


2012年11月3日


2012年11月23日


2012年12月24日


感触としては、
よく言えば「やわらかい」
悪く言えば「ぼやけた」写真が多くなりました。
5年も使っていた前のカメラに比べると、まだ使い方をわかっていないので
これからまた1年、頑張ってみようと思います。



「この一年は平凡だった」と、前も書きましたが
健康面では、まあ相変わらず心療内科にせっせと通っているものの
他の面では大きく体調を崩すこともなく、なんとか過ごせました。
風邪をこじらせたり、皮膚炎がひどくなる、といったこともなく
やっていけたのは、とてもラッキーでした。
ただ、また体重が戻ってしまって、今74kg近くあります。
こいつは40になるまでに一度減らしていきたいです。

「頭の回転が遅くなった」ように感じた1年でもありました。
なんつうか、鈍くなったというか。モノを理解するのに時間がかかる。
もともと
物事を整理したり、計算するのに時間がかかるタチでしたが
ますます、そういうのが苦手になってきました。
こういうのは能力的な面もあるかもしれませんが
日ごろの「思考するクセ」を続けるかどうかに懸かっていると思います。
要領とかパターンに流されないよう
またパソコンに頼り過ぎないよう、地道に手指を動かして、考えて悩み続けたいです。



世間的には
昨年の震災のような大きな出来事はなかったけれど
スカイツリーが建ったり
キンカン日食があったり
オリンピックなんかもあった、
竹島とか尖閣とかミサイルで挑発されたり
でかい国の新しいリーダーが決まって
日本ももうすぐ政権がアレだったり、と
そこそこなことが、ありましたね。

突然来る運命は避けられようがありませんが
そればっかりに振り回されないよう、
まずは毎日を大事に過ごしていけるよう
精進していきます。



このシリーズ、最後に(間に合えば)
今年読んだ本について触れて締めとしたいと思います。間に合うかな。
[PR]
by OuiOui1974 | 2012-12-24 20:41 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)
2012年7月8日


2012年8月25日


2012年9月30日

どの場所にいても
夏は鮮やかでいいですね。



いきなり休みが減った(年トータルで約1ヶ月の減。けっこうですね)のと
交通の便がよろしくない飯田という町に移ったこともあって
県外への移動は
くだらない岐阜県に戻る以外だと
名古屋に2回行ったぐらいで、今年は地味でした。

そういえば車も2台から1台に減ったんだった。
僕が通勤というものが無くなって、日中車が必要なくなったので
減らしたのですが
普段通勤に車を使うツマとの休日が合わなくなって
車の移動もままならなくなったこと、
それと
そもそも車で動くのがあまり好きじゃないこともありますが
とにかく「もうどっか行くのめんどくさい」と思うようになりました。
よくない傾向ではあるので
来年は1度ぐらい愛知岐阜以外に足を伸ばすことを目標の一つにします。
山梨でもいいや。トンネルが怖くて遠出できるか。

一方で県内もまだまだ行っていない場所が多くて
たとえば東信地方(上田・佐久・軽井沢)は足を止めた経験がなく
安曇野・穂高も学生時代に行ったぐらいで、もう記憶がありません。
まあ岐阜県でも郡上とか行ったこと無かったし
全信州を本当に回る必要があるか、なんともいえませんが
こちらは時間をかけて訪れていきたいです。
逆に下伊那は、もっと頻繁に町村を出歩かないと。優先順位は高め。
[PR]
by OuiOui1974 | 2012-12-20 18:02 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)
2012年4月14日


2012年5月4日


2012年5月5日


2012年5月25日


僕が今生活している飯田市は、
長野県の区割りで言うと「南信」「下伊那」「飯伊」というグループに入ります。
広い意味で諏訪地方と同じ括りになったり
それが伊那市・駒ヶ根市(上伊那地域)と一緒だったり、
さらに狭めて、飯田市と周辺の町村になったり。
隣り合わせの木曽地方との関わりは薄いです。交通の便があまりよくない。

写真一番下のアルプスは、駒ヶ根市からのものです。
雪山を眺めるなら、上伊那だと迫力が違います。



これだけ頻繁に転居を繰り返すものですから
人との関わりがどんどん薄くなるのは致し方ないというか、
むしろ人付き合いなんて面倒この上ないとしか思っていないので
却って好都合な生き方をしているつもりです。
僕のような人間は、全国転勤を前提とする会社だったら
ずいぶん貢献できるような気がしますが
そんなデカい会社とは縁がなかったので、自分で勝手に転勤族を演じています。

でも、一緒に酒を飲んでくれる相手は欲しいです(いつもはゴリラを眺めながら飲んでる)。
ゆっくりゆっくりと、人との繋がりについて考えてみようかな、と思い直す
そんな時期に来ているのかもしれません。
[PR]
by OuiOui1974 | 2012-12-14 22:35 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)
ちゃんと1年分書けるかどうか不安ですが
一応今年もやることにします。

2012年謹賀


2012年1月14日


2012年1月28日


2012年3月20日


最初の3ヶ月間は、生活に慣れるというか、
新たな仕事をこなしていくのに大変でした。
前職と同じ事務職とはいえ、会社にはそれぞれ違う企業風土があって
(そんな大それたものじゃないんですが)
加えて、今まで住んだことの無かった地域で動くのは
割とエネルギーを使うんだ、と思わされました。
(まあ、奄美に行った時ほどではない)

地域の話を出しましたが
たとえば、テレビ番組などは、
岐阜県だと中京圏で、愛知も岐阜も三重も(基本的に)同じ番組が放映されます。
それが、長野県に移ると、当たり前ですが中京圏とはずいぶん番組構成も違ってきます。
NHKの広域エリアでも「関東甲信越」という括りになって
よく分からない栃木だか新潟だかのニュースも放映される一方で
今でも近距離だと思っている岐阜の中津川の話など、全然入ってきません。
新聞(信濃毎日)だと、たまに中津川の話(馬籠とか)も出てきたりしますが。
それと
同じ信州でも、木曽地方の話題は、あまり見かけません。
南木曽町(妻籠宿があるところ)など、ほとんど岐阜県みたいなものだと思いますが
テレビはどうなっているのでしょう。
閑話休題。



そういえば、今年は花粉が少なめとか言っていましたが
スギはそうかもしれないけど、ヒノキはいつも通りで、辛かったです。
飯田は花粉飛散量の多い場所だと認識していますので
これからも春先は用心していかねばなりません。あああ。


2枚目の写真にもあるとおり、
歩いて15分~20分のところに動物園があって
日曜日など、図書館に行った帰りに寄ったりします。動物は面白いです。
この町は、それなりに見て廻る楽しさがあって、なかなか快適です。
[PR]
by OuiOui1974 | 2012-12-12 19:26 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)
迷うほど、単調な1年でもありました。
細かく見ていけばそこそこ大変な思いも経験しましたが
手術や引越し、転職などを経験した昨年までと比べても
ずいぶん貧弱な日々暮らしになってしまいました。

どうするか、もう少し検討してみます。



2012年12月8日


今日は雪でした。初雪ではないけど、だいぶ白くなった。
見た目は悪くないのですが・・・道路の凍結積雪は厳しいです。
まあ車ほとんど乗らないけど。雪かき作業も近いことでしょう。


そういえば飯田に来て2年目になりました。
感想とかは、またいずれ。
[PR]
by OuiOui1974 | 2012-12-09 20:17 | 写真と話す | Trackback | Comments(2)

常に出来心


by OuiOui1974