カテゴリ:目に付くものを見て( 103 )

物語とお酒

クローズアップ現代プラスで村上春樹氏の話題を取り上げた際
冒頭、爆笑問題の太田が
「ビールとサンドイッチ食ってばっかり(のような小説が多い)」と批判していました。
実際そんなにビールとサンドイッチばっかりなのかはよく知らないのですが、
村上春樹の小説にビールがよく出てくるという話は聞いていていました。
この人の作品って「風の歌を聴け」と「1973年のピンボール」という
古いやつしか読んでいなくて
確かに瓶ビールがそこそこ出てきたような記憶があって
村上春樹の作品を薦められた時も「ビールが飲みたくなる」といわれたような。
実際にはそうでもなかったのですが・・・。

僕が読んだ本の中では
宮本輝の「愉楽の園」にぬるそうなビールが出てきて
しかし美味しそうに描写されていました。
お酒(日本酒かな?)だと
川上弘美の「センセイの鞄」と
「春のおでん(「ゆっくりとさよならをとなえる」所収」)が
飲みたくなる感いっぱいになります。

ガルシア・マルケスの小説「百年の孤独」にちなんだ同名の焼酎があって
40度というアルコールの強いお酒でしたが
やっぱりあの小説を読みながら一杯やるのがいいのでしょうか。
読んだことある方は分かると思いますが
何が書いてあるかよく分かりません(そうとしか言いようがない)。
強い酒を飲んで現実と物語とを行き来する楽しみは、
味わってもいいかもなあとちょっとは思います。ちょっとだけね。


[PR]
by OuiOui1974 | 2017-02-24 20:39 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)
民主党に政権交代させた
あの頃の日本人と同じなのかなあ、と思わされた
アメリカ大統領選挙でした。終わりの始まり。



過日の討論会がデュエットに見えると話題になった一コマ。

2日連続でユーチューブUP。
今日の日は、さようなら。
[PR]
by OuiOui1974 | 2016-11-09 21:13 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)
高校の同窓会が
学生時代に知らなかった人とも話せるのを売りにしているそうですが
なんで知らない人と話さなきゃならんのか、どうしても分からない。

あと
進学校の同窓会って勝ち組のパーティーのようで
絶対出たくないです。
[PR]
by OuiOui1974 | 2016-08-20 21:54 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)
以前は1年に1回(3月)だけでしたが
今は9月も受験できるようになったので
チャレンジする方も多いことでしょう。

試験勉強してたときは勝手に「建設業簿記」って呼んでいました。
受験したのが2007年、平成19年のこと。もう随分昔だなあ。

本業(建設業)の実務担当者(たまに経営者、営業など)が持っていると
経営事項審査で加点される、ということで受験される方が多いと思いますが
僕みたいに経理未経験で取得して
後付けで本業に就くっていうこともあるでしょうね。

試験問題も見ていないし、一体どんな内容が出題されるか検討もつきません。
工程別原価計算と部門別原価計算が出てた覚えがあります。今もそうなのかな。
商業簿記は受験期から苦手だったな・・・仕訳で消費税区分を間違えたのもいい思い出。

そんなわけで
一人でぶつぶつ言ってるようなことを書いてしまいましたが
大人になっても試験にチャレンジするのは、いいことだと思います。
勉強しないと脳みそダメになるし。僕はもうダメダメだ。
資格を実務に活かせるよう、これからも研鑽したいですね。僕も受験された皆さんも。


2007年3月11日

ちなみに、僕が試験を受けたのは
鹿児島市の女子短大でした(その時の、試験直前の写真。桜島がおとなしい)。
奄美大島にいたときに受験準備してたのです。
なんか試験を受けに行くというより単なる鹿児島旅行だった気がする。
鹿児島で試験後に1泊したしその前後は夜フェリーで寝たし。面白かったなあ。
[PR]
by OuiOui1974 | 2015-09-13 20:36 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)
年度の切替で、異動シーズンとなっていますが
いつも観ているNHKのニュースなどでも
アナウンサー(キャスター)が入れ替わっているのをよく見かけます。
その中にあって
こちらの地域ニュースで、こんなヒトコマがありました。
→リンク:気象予報士 神谷ゆりさん 大号泣 NHK長野(YouTube)
(たぶんすぐリンク切れになると思います。ご容赦下さい)

このオネイサン(気象予報士の神谷さん)は2年前の初登場のころ
夕方のニュースで「おはようございます・・・あ すみません」と言っていて
その後も毎日が初登場みたいな雰囲気をキープしていて、
それは決してお下手と言う意味ではなく、寧ろちゃんと仕事していたと思いますが
ちっとも小慣れた感じが無い、永遠のフレッシュマンみたいな人で
昨日の最終日も
担当の気象予報を読まないまま締めていました。



世の中にはOuiOuiしいフレッシュマンのような人がいます。
入学した、社会人になった、転勤(転職)した、結婚した、など
人生の転機のはじめはみんな初々しいのでしょうけれど
その感覚というか、物言いや行動が
いつまでも新鮮、ウイウイしい、という人も、います。
仕事などでいつもミスして
ごめんなさぁ~いテヘペロとかしてる野郎は死刑ですが
つい口に出るのが愚痴だらけだとか、朝からやる気ゼロとかの
擦れたオトナ集団のなかにあって、
新鮮さを保っている人は、貴重だと思います。フレッシュ長持ち。
全員がこんな奴らばかりだったら宗教かもしれませんが
周りを照らしてくれるフレッシュマンは、常にいてほしいと思うことはあります。

最初フレッシュマンだった人も、いずれは普通の人になってしまいますが
先述の気象予報士さんのような、永遠のフレッシュマンは
これからも有難い存在として、いてほしいなあと思いました。
[PR]
by OuiOui1974 | 2015-03-28 23:30 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)

こまどり姉妹

キューブリック作品の一度見たら忘れられない印象的なシーンをGIFアニメ化(Gigazineより)

c0057821_21102166.gif



シャイニングって何回観てもコワイ。そしてまた観たい。
[PR]
by OuiOui1974 | 2015-01-12 21:12 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)
昔のブログ、メール、ホームページなどを見返していたんですが
ツマ(44歳 最近買ったもの:前髪カットサポーターちょいちょい)の
人前での呼び方が
今と違っていて、むずかゆくなります。
具体的には「かみさん」「家内」「相方」など。
その呼称自体は、そんなにおかしいとは思いませんが、かゆいの。

「かみさん」って、最近巷でも聞かなくなったなぁ・・・コロンボじゃないんだから。
「上様」や「山ノ神」を語源とする説があり、
わりと奥様を敬っている意味はあるようです。ちょっと江戸っ子っぽい響きだけど。
「家内」は、どちらかというと「俺について来い」系で、これまた時代に合わない。
「相方」は今でも悪く無いと思いますが、漫才ですよね。まあ人生コントみたいなものですが。

日常会話では「うちの嫁がさあ~」と言うことが多いです。
これもあまり好きじゃないんですが
女房っていうほどのトシじゃないし
「うちの奥さん」「妻が」ってのも気取ってるかなあ、と。
「細君」なんて言ってみたいですね。さいくん?ほそぎみ?読み方が分からない。
血がドバドバ出る映画が好きな細君。散歩やテレビで犬を見つけると興奮する細君。
やっぱだめか。

「嫁さん」とも言ってないです。
そもそも「嫁さん」って、さっきの家内じゃないけど
「よし、俺が守ってやろう」と言いたくなるよう奥様に似つかわしい感じがします。
うちはどうかというと、意外にしたたか。
不幸が起きても「殿、運がめぐってきましたな」とか言いそうなタイプ。軍師のりべえ。


男性の家庭持ちの方は、奥様のことを外ではどうお呼びでしょうか。
「○○ちゃん」だったらすごい。ぜったい噂されてるぞ。
[PR]
by OuiOui1974 | 2014-05-30 20:26 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(6)
c0057821_1550180.png


オオゲサではなく
この町の衆はよく言っとるみたいだに。


なんというか
東濃弁より親近感わくなあ、こっちの言葉は。
[PR]
by OuiOui1974 | 2014-04-06 16:01 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(4)

まあそうですよね

c0057821_21383978.jpg


コブラかっこいい
[PR]
by OuiOui1974 | 2014-03-15 21:39 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)

アウトランとikzo



「Outrun 2006 吉幾三エディション」(YouTube)

ikzoのこのシリーズ?は好きなのが多いんですが
これもいいなあと思います。



※ikzoの基本パターン↓


[PR]
by OuiOui1974 | 2014-01-20 21:56 | 目に付くものを見て | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974