わかめラーメン


IMG_5084


エースコックのわかめラーメン。美味しい。


[PR]
# by OuiOui1974 | 2017-09-24 20:42 | 食べ物を思う | Trackback | Comments(0)
IMG_5072

今日晴れたので、もう一度外に出して写真を撮ってみました。
塗装のギトギトもだいぶ目立たなくなって
割とそれらしさ感が増した気がします。

IMG_5070

自宅で撮ると
電線やら周囲が映るので、
次はちょっと持ち出して、何もないところで撮ってみたいです。
時間が経つと、部材の白木も色が濃くなるので
それはそれで、楽しみです。

[PR]
# by OuiOui1974 | 2017-09-10 12:41 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

 神戸と沖縄を結ぶフェリーが10月で休航するとのニュースを見ました。

神戸と奄美、沖縄結ぶフェリー10月で運休 LCC台頭で
 神戸港と鹿児島・奄美群島、沖縄本島を結ぶ旅客フェリー「琉球エキスプレス」が、10月7日の神戸出港便を最後に運航を休止することが8日、分かった。沖縄や奄美出身者が多く暮らす神戸・阪神間からの帰省の足などとして親しまれてきたが、近年は格安航空会社(LCC)の台頭もあり利用客数が低迷。運航会社が貨物専用船に切り替える決断をした。
 琉球エキスプレスを運航するマルエーフェリー(鹿児島県)によると、阪神航路の開設は1972年4月。沖縄県の本土復帰直前でもあり、当初は奄美群島発着だった。翌73年に航路が沖縄本島まで延びた。
 航路の距離は約1300キロ。神戸・六甲アイランドを出港する下り便は、大阪・南港に寄り、奄美群島の奄美大島、徳之島、沖永良部島、与論島を経て、沖縄・那覇新港へ3日かけて運航する。現在は2週間で3往復している。総トン数は6266トン、旅客定員は240人。
 航路開設当時、与論島観光などの離島ブームや沖縄国際海洋博覧会(75年)の開催を追い風に、利用客が激増した。また戦前、沖縄や奄美群島から神戸・阪神間に仕事を求めて移り住んだ人が多く、帰省客でもにぎわった。記録を確認できる過去20年間では、ピーク時の98年度に年間約2万8千人が利用した。
 近年は、離島住民の少子高齢化に加え、フェリーの運賃よりかなり安い価格設定で参入してきたLCCに利用客を奪われて苦戦。2016年度の乗船客数は、20年ほど前の3割にも満たない約7800人だった。
 同社の担当者は「45年の歴史がある航路。今後、奄美や沖縄が世界自然遺産に登録され、需要が戻れば、何とか旅客フェリーとして復活させたい。今回の決定はあくまでも『休止』で、貨物船として航路を維持したい」と話している。
 旅客フェリーとしての最後の神戸港着は7日午前。同日午後に出港する。11日以降は貨物専用船が発着することになる。(以上 神戸新聞の記事より)

 記事のなかにあるように、この便(琉球エキスプレス)は途中大阪に立ち寄り、奄美大島にも停泊します。僕も奄美在住のとき何度か往復で利用しました。

 夕方5時ごろ大阪を出て、奄美大島の名瀬港に着くのが翌日の夜10時前。逆は午前3時ごろ名瀬を出て、大阪に翌日の朝8時過ぎに着いていました。

 僕が乗っていたころ(10年前)はWi-Fiが普及していなくて、インターネットは携帯でしかできない(本州沿岸から外れると電波が飛ばなくなる)、テレビは衛星放送(NHKBS1)のみ映る状態。こうなると本を読むとか何か工夫をしないとやることがなくて、あとは寝るだけになります(船が揺れるので、酔わない限りわりと長く眠れる)。

 飯が全部自販機で、冷凍食品・カップめん・菓子パンくらいだったでしょうか。1泊だけならまだしも、沖縄までだと2泊(翌々日朝到着)なので、それだけで過ごすのはかなり厳しいです。

 部屋は2等の雑魚寝のほか、1等の個室があったり8人部屋(2段ベッド)があったりで、僕は繁忙期は8人部屋を、閑散期に一人で行ったときは雑魚寝で過ごしました。9月に利用したときは2等もガラガラで、雑魚寝も気になりませんでした。

 記事の通り、一昔前と違い格安便が出てくると、飛行機でもいいかという人たちが増えて、時間にゆとりがないと利用できないフェリーは消えていくのだな、と納得するのみです。移動を目的としない豪華フェリーは人気のようで、従来の移動型フェリーも付加価値をつけて存続を図っているとのこと。豪華列車が運行されつつある鉄道と同じく、乗り物に何を求めるかが、随分と変化したものだなと実感しています。

 奄美にいた4年半のうちだけやたら船旅を楽しんだ身としては、それでも一生のうちでそんな体験ができたことを誇りに思い続けることでしょう。おそらく、フェリーに乗る機会は無いでしょうけれど。


DSC02666


DSC06676


DSC02671

[PR]
# by OuiOui1974 | 2017-09-08 19:18 | ニュースを見て | Trackback | Comments(0)

お盆休暇 最終日

5日間の休みの最終日の朝です。

5日というのは一般的にも短いほうだと思います。
細かいですが、明日の8月16日、送り盆まで休む方も多いだろうし
ちゃんと休ませてくれるところなら8月20日まで、というところもあるでしょう。
逆に僕など、かつて小売とかサービス系やってたときは連休もままならず
5日でも長いほうだなと思っています。この辺は最初に短いの知っててよかった。
ツマはお盆休暇はなくて、カレンダー通り動いているので
昨日(14日)の月曜日から仕事に行ってます。

僕も、今日は朝から職場に行って、準備作業だけやってきます。
そうでもしないと明日が怖い。

5日間だけでも、子供の頃の夏休みと感覚は似ていて
休みに入る時の昂揚感、
休み最中の時間の浪費、
最終日に落ち着かなるところまで、まさに夏休み的だな、と。
宿題が無いだけマシです。本当に宿題はバカみたいでした。

今日の1日が、5日間で一番充実したものとなれば・・・と思います。


[PR]
# by OuiOui1974 | 2017-08-15 05:35 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)
2017年8月13日

写真の角度でごまかしていますが
相輪(アンテナ)の取り付けがあまりにもいい加減でめちゃくちゃです。
西塔のほうを再建した
伝説の宮大工、西岡常一さんが見たら「こんなん即解体ですわ」と言われそう。

お盆休みのうちに作ってしまいたかったので、最後は突貫でした。
製作に都合4ヶ月半。犬山城のときと同じくらいです。あっちのほうが大変だったけど。


もうしばらくはこんな大物を作るのはやめます。ちっちぇえやつがいい。金もかかるし・・・。
もしかしたら、同じ薬師寺をもう一度チャレンジするというのもいいかもしれません。
次は、綺麗に作りたいな・・・。



[PR]
# by OuiOui1974 | 2017-08-14 20:54 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)
IMG_5021

苦労しながらも屋根をのせて、組んでみると、それらしい感がどんどんでてきます。
屋根材は水を含ませてカット。そうしないとカットするときに割れてしまいます。
水を含んだ屋根は、貼り付けたあとでいったん縮んでしまいます(毛細管現象?)。
時間が経つとまた戻るのでいいのですが
最初、きれいに貼り付けたと思っても縮んで隙間が目立つのでがっかりします。

そういうこともあって、悩んでいた屋根塗装もすることにしました。
薬師寺に行ったことが無くて、屋根の色をどうするか、これまた悩みましたが
結局は黒鉄色にしました。


IMG_5026

塗った当初は「お まあまあ上手くいくかな」と思ったのに
実際に組み立ててみたら・・・


IMG_5029

なんというか、重苦しい雰囲気になってしまいました。雨でも降ったかのような。
カラーをベタベタ塗りすぎたかなあ・・・プラモデルのような感じです。


まあ、乾燥すれば多少落ち着くかなと思って一晩寝かせたら、


IMG_5033

少しは落ち着いてくれました。ぴょん吉まめお大興奮。

あとは相輪を立てるのみになりました。
ここまで5ヶ月近く。がんばろう。


[PR]
# by OuiOui1974 | 2017-08-13 08:40 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)
PS4です。発売開始から少し時間が経過していたので、購入しやすくなっていました。


うちに新しいゲーム機が来たのはWii(2009年)以来で、8年ぶりになります。
そもそも我が家のゲーム主導権はツマ47歳が掌握しているのですが
今までPS、PS2、ゲームキューブ、ドリームキャスト、Wiiを手元に置いてきました。
そしてなぜかPS3だけはすっ飛ばして、PS4。
この間、ゲームから随分離れていましたね。

あと、バイオハザードをやるためにゲーム機を購入してきた経緯もあって
僕なんかはWiiでやったゲームは昔のファミコンゲームをダウンロードしたやつばかりでした。
エキサイトバイク、バルーンファイト、バトルシティー、1942・・・古すぎる。


今回はツマではなく僕が購入して
まえからやりたかったGTA(グランドセフトオート)で皆殺し体験をしたいと思います。
ただ・・・ついでに買ったバイオハザードオリジンズコレクションを妻に与えたら
テレビから離れません。しまった。


IMG_5020

殺したゾンビを灯油で焼き払うツマ。

[PR]
# by OuiOui1974 | 2017-08-06 15:49 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)
2007年(平成19年)の夏
まだ僕たちは奄美大島にいました。
何度も繰り返してきた転職3回目も数ヶ月経ち、
確か夏ごろまでは時間社員扱いで
土日祝日も休めて、無理なく働くことができていました。
仕事の範囲もそんなに広くなかったし。
6月から働いていましたが、確かほぼ1年間無職状態だったからか
働けることの喜びを”まだ”噛み締めていたのです。

喜びはまた
この夏もまた奄美に居る事ができたことにも向けられています(上のブログリンク参照)。
極端に言えば、夏の奄美大島を過ごすことが
この島に移り住んだ最大の目的だったのです。

4年目の奄美大島も、夏の色が濃かったです。

DSC07183


残念ながら楽しい時間は夏までで
翌年2008年(平成20年)2月には奄美を離れることになります。
その辺はいずれまた触れるかもしれませんが、
当の本人も
この時はまさかそんな急降下な体験をするとは思わず
南の島での生活をめくっていました。

[PR]
# by OuiOui1974 | 2017-07-15 17:33 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)

俺の犬山城

2017年7月13日

東海地方に降った大雨で、犬山城(ホンモノ)のシャチホコが全壊してしまったとのこと。
うちの犬山城(模型)は今のところ大きくは壊れてはいません。シャチホコも健在。
ひび割れとかしそうな個所はいっぱいあるけれど・・・。


九州北部をはじめ、大雨で大きな被害を受けられている地域について
連日ニュースになっています。
僕も何らかの支援ができればと思います。義捐金ぐらいしか思いつかないですが。


[PR]
# by OuiOui1974 | 2017-07-13 21:16 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)
IMG_4895

各階の腰組(屋根の裏部分)の工作が終わりました。
これからは屋根の貼り付けです。最大の難関(そして面倒くさい)。
8月終わりの竣工が見えてきました。

[PR]
# by OuiOui1974 | 2017-07-03 20:43 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974