最高の納豆料理(自分限定)を10秒の思いつきで作る

材料
・納豆(小粒)+キムチのタレがはいったやつ
・生卵1個
・冷凍ネギ
・和辛子(チューブのやつ)
・缶詰の焼き鳥(甘辛)
・辛いのが入ったふりかけ
・スパゲティ(以下イタリアそば)100g+食べたい分適当

レシピ
1)イタリアそばを常識程度に茹でる(塩は気分多め。気持ちじゃなくて気分で)
2)茹でてる間に卵、ネギを茶碗で混ぜる。途中和辛子をちょこっとだけ。
3)納豆を投入して更に回転させる。この際ふりかけも思いつきで。
4)暇なので寝ている妻に焼酎の匂いを嗅がせて嫌がらせする
5)茹で上がったイタリアそばを熱いまま皿に入れる
6)いろいろ投入した納豆MIXを上からかけて調子よく混ぜる
7)完成
8)焼き鳥缶詰は使わないことになったので下ん所に戻す

感想
・思いつき甚だしい作り方の割には超うまい。
・卵がそばの熱でカルボナーラっぽくなった。結果的には○。
・イタリアそばは炒める以外は嫌い、な私の例外的レシピとなった。
・辛味系を入れると味の統一が図れる。ふりかけはオススメ。
・納豆グループだけで十分味付けになったので缶詰はあとで食う。
・妻は酒の匂いだけで逃げる。


ところでこういうバカレシピをたまーにやってるのですが
もし、かして
これらを参考にしたという勇者がいましたら当ブログまで連絡ください。
しかも「美味しかった♪」なんて言われた日にはキミハトモダチ。

そのぐらい無茶レシピってことで。





今回、こんなのを作ったのに併せて
焼酎も飲みました。銘柄は「あじゃ」(奄美大島にしかわ酒造・30度)。
奄美大島と書かれていますが、生産地は徳之島。

納豆と焼酎って実は合わないんじゃないか、と心配していました。
酒類の製造元では、酵母仕込み中は納豆を禁忌(食べない)としているとか、
あと、ビール飲んでる時に納豆食うととんでもなくなるとか。

で、調べたところ
逆に納豆は焼酎のつまみとしては秀でている、とのこと。
納豆自体、血中のアルコール濃度を下げ、また悪酔い・二日酔いを和らげたり
さらには
焼酎+納豆で血栓予防効果が高まるとか。

すみません、健康云々はどうでもよくて
ビールのような「とんでもないこと」が起こらなければそれでいいのですが
調べてるうちにおもいっきりテレビ状態になっていました奥さんはいテレホンカード。


ま、ともかく
安心して焼酎も飲めました。納豆も美味しくいただきました。


納豆って昔(小学生の頃)大嫌いで、
原因はまぎれもなく
c0057821_19495232.jpg

こいつのせいです。
北海道・富良野の「富士食品」様製造の「ナゥピー」。

これが給食に出て
「わ もなかのアイスクリームやん♪」とコドモゴコロにぱくついて
即リバース。ふざけるなと。

これで語るのは止めますが、とにかくこの偽装モナカに殺意を抱いたのは間違いない。


今こうして納豆が好きといえるのも自分的成長です。
もしかしたらモナカも・・・


c0057821_19563336.jpg

だが断る。
[PR]
トラックバックURL : http://ouioui1974.exblog.jp/tb/4733263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by OuiOui1974 | 2006-10-15 19:57 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974