「色彩都市」と「Oh Dad」

少しマイナーな曲ではありますが・・・。

「色彩都市」:大貫妙子
クリシェ
/ BMGファンハウス

1982年のアルバムに収録。
代表曲「ピーターラビットとわたし」も同じアルバムに入ってました。

「Oh Dad」:矢野顕子
ELEPHANT HOTEL
/ ERJ

で、こちらは1994年のオリジナルアルバムから。
ポンキッキーズで馴染み深い「夢のヒヨコ」の次の収録曲でした。



「Oh Dad」は「色彩都市」の英語詞版カバー曲。
矢野顕子曰く
「大貫の歌をカバーすることは、彼女のよだれのついた毛布を借りるようなもの」。

パステルカラーで描かれたフェミニンな「色彩都市」に比べ
「Oh Dad」は原色で明るい感じ、アフリカン・アートの印象。
キーコードや実際のテンポは原曲のままなのに
初めて聴いたときはどちらがオリジナルなのかわからないほど
新しい曲に様変わりしていました。

春の訪れを告げるような大貫妙子のささやきと
春爛漫酒を浴びるような矢野顕子のにぎやかさ

仕事最中にふと浮かんだ曲だったので、ちょっと書いてみました。

あ、どちらもおすすめです。レンタルショップ等で見かけたら試聴してみてください。
[PR]
トラックバックURL : http://ouioui1974.exblog.jp/tb/3686990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Penko at 2006-03-23 00:15 x
色彩都市、薬師丸ひろ子も歌ってますね。
彼女のバージョンも透明感があって好きです。
Commented by OuiOui1974 at 2006-03-23 02:24
ええー!それは知らなかったです。
でも想像できる・・・いや、意外なのかも・・・(ぐるぐる)

薬師丸式「元気を出して」が好きです。
竹内まりやのオリジナルでもコーラスやってたし。
by OuiOui1974 | 2006-03-21 21:24 | 音楽を聴いて | Trackback | Comments(2)

常に出来心


by OuiOui1974