2016年の東京めぐり(長文)

 11日・12日に、久しぶりに東京まで1泊の小旅行に出かけました。

IMG_4602

 東京の山手線沿線地域に訪れたのは2006年以来ですから10年以上経過しています。特に所用もなく、ただ「行ってないから、たまには」というノリで、数年来念願としていた関東地区への旅行が叶ったわけです。
 飯田からだと中央道を高速バス利用で新宿まで向かうのが定番です。最寄の停留所から4時間弱。敢えて横並びの2座席を追加料金で使用できるシートを予約しました。これが結構快適で、4時間もバス乗るのか・・・という苦痛は殆ど感じませんでした(途中で休憩はあります)。
 新宿のバスターミナルが最近新設され(バスタ新宿)発着で利用しましたが、特に帰りバスタで待っているとき、売店が小さなコンビニ(ファミリーマート)だけ、また男子トイレが遠かったのが窮屈でした。バスターミナルだけで言えば名古屋の名鉄に慣れているからか、戸惑いが多かったです。

 肝心の東京めぐりですが、山手線ではなく中央総武線の高円寺駅前で宿泊したので、いちいち総武線の鈍行に乗って新宿へ行きそこからまた・・・というのが少し面倒でした。路線乗り継ぎの下調べ不足もあって、もしかしたら早く目的地にたどり着ける方法があったのでは、と思うこともありました。

IMG_4606

IMG_4616

 東京都庁舎に行き、展望ラウンジから東京を見渡しました。高層ビル群、スカイツリー、明治神宮からオペラシティ、中野サンプラザといったところまで、大小の建物どれもテレビなどで見聞きしたことのあるものばかりでした。
 そして、食べるところ、いろんなお店、みんないっぱいあって、ありとあらゆる「楽しいもの」がふんだんに揃っていました。これはお金がいくらあっても足りないかもしれないね。
 街中を歩いていたり電車内にいた人たちの格好は、思ったよりも普通でした。もっと化粧ばっちりのおねえちゃんやオシャレなおじさんばかりだと想像していたんだけど、さまざまで安心しました。ただ、ガラケー使っている人は最後まで見かけませんでした。

 前回訪れた際は勤め先(諏訪の工場)が平日の休みで、歩きながら携帯で連絡するスーツ姿の男性女性の間を、同世代の僕がきったない格好で右往左往していてとても惨めに思った記憶があります。そういうのって自意識過剰?だと思うのですが、ともかくそんな体験をしたことが引き金となり、直後会社を退職して、奄美大島に戻った経緯があります。それは極端だったにしろ、東京に行き東京を歩くことで、何か思うところが生まれるのではないかと考えて、この町をなぞってみました。
 結局、僕に衝撃やひらめきを与えるようなことはなく、2日間の東京めぐりを終えました。都会と田舎の差は歴然としてあるものの、情報伝達速度が格段に向上した現在、「東京がどのようなところなのか」想像と現実との乖離が起きなかったことで、「まあ こんなもんかな」と腑に落ちることが多かった(逆に言えば想像し得ないような驚きも少なかった)のです。
 かといって退屈だったかといえば全くそんなことは無く、先述のとおり楽しいものばかりだったし輝いていたしで、遠くの町に触れることの喜びと楽しみは、たくさん享受できたと思っています。まあ・・・住みたいとは思わないですが。20代30代までなら一時期を東京で過ごすことは有意義なのでしょうけれどね。東京で暮らすための生計を維持できる力は、残念ながら僕には無いです。こうやって数年に一度程度行って心躍らせる程度がいいのかなと思います。

IMG_4625
 
 今回、高い場所から東京を眺める機会に恵まれましたが、次は夜景をぜひ見てみたいです。それは、次の機会まで楽しみをとっておきます。


[PR]
トラックバックURL : http://ouioui1974.exblog.jp/tb/26501221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by OuiOui1974 | 2017-03-14 18:23 | 旅のしるし | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974