10年前の記憶と現在:簿記とともに前を向いていた

10年前は、2007年(平成19年)になります。
10年というと長いですが、2007年というと、そんなに昔の話には思えません。
安倍さんが10年前も総理大臣やってたぐらいですしね。
それでも、10年前は僕は奄美大島に居たので、一昔前だと言えばその通りなのでしょう。
2008年早々に島を離れたので
実質2007年が奄美移住最後の年だったと言えるのかもしれません。

2006年7月から2007年5月までの長い間、無職でした。
2007年2月はちょうど日商簿記2級、建設業経理士2級の受験対策をしていました。
3月まで就職活動もしなかったので
まともな社会復帰活動としては試験勉強しかしませんでした。
簿記試験は決して難解なものではありませんが
仕訳や計算が独特で、相性の良し悪しはあります。
僕はというと、相性は悪いほうだった(と思う)ので
時間をかけるしかありませんでした。
仕事をしていないので時間はたくさんあって、毎日3時間~5時間程度勉強しました。
実質的な対策期間は3ヶ月で、3時間以上というのは時間をかけすぎだったのかもしれませんが、
よくもまあ根気よく続いたものだなあと思います。
試験勉強も、そのあとの就職活動もそうですが
これからの未来を切り開くための準備をすることは、非常に気持ちのいいことでした。

「一寸先は明るい」
それを信じて、2月末の試験に臨もうとしていた、10年前のことでした。

c0057821_14264701.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ouioui1974.exblog.jp/tb/26374625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by OuiOui1974 | 2017-02-04 06:44 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974