10年前の記憶:鹿児島ってこーむいーんが有名?

DSC06479


DSC06492

たまに僕自身も忘れますが、奄美大島にいた僕は、鹿児島県民でもありました。
西郷さんとか五代様とかナガブチとかがいた、九州南部の鹿児島県です。

そうはいっても、普段は離島で生活していて
これといって「俺様は鹿児島県民!」という自覚を感じることはあまり無かったです。
鹿児島本土に滞在したのは4年半のうち4回(日帰りか1泊程度)。
同じ県なのに飛行機で1時間、船だと12時間(船中泊)かかる、遠い場所でした。


DSC06477


DSC06512

実際に行ったのは鹿児島市内中心部と、知覧町、それに合併前の姶良町。
鹿児島中央駅と天文館のアーケードが意外に離れていました(それでも1km程度ですが)。
新しい市電が走り始めた頃で、町の古めかしさはなかったです。
あまりグルメ探訪的なことはしなかったので、その辺は覚えがありません。

テレビやラジオは本土も離島も同じですから、その辺の情報だけが「鹿児島的」でした。
ラジオに関しては鹿児島のFM局(μ-FM)は離島では聴けません。NHK-FMも弱い。
AMのNHKとMBC(南日本放送)のみ。
MBCをよく聴きました。
たんぽぽくらぶとか城山すずめとか
実際はあまり共感しにくい内容の番組ばかりだったけど
それでも毎日営業車(に乗っていたときもあった)で聴いていました。
野球は巨人押しでしたね。
あんまりソフトバンクって感じじゃなかった(杉内は鹿児島だっけ)。
サッカーはあんまり話題に上らなかったな・・・。
テレビはケーブルを引いていたため
今で言う地上波放送はNHKくらいしか見ていなくて
民放局の名前は覚えることができませんでした。
KTS(フジテレビ系列?)のローカルタレント・タマリ氏は知ってます。
再就職セミナーの講師だったので。
あと、NHKの地域ニュースでお便りを投稿して読まれたのがいい思い出です。
薩摩狂句という意味不明なコーナーもありました。
「嫁入(よめい)の日 薩摩大根(でこん)を 姑(しゅと)と食っ」
これは今考えた薩摩狂句。マニアが見ていないことを祈る。

薩摩狂句は極端だけれど、鹿児島弁も奄美方言とは別の意味で強烈でした。
イントネーション全体が独特。
戦後、鹿児島本土出身の教員が奄美に赴任すると
児童生徒に奄美方言を使わないよう矯正させていたそうですが
言えたタチかよと思います。

さっきグルメは覚えていないと書きましたが
かすたどんは好きでした。かるかんは知らん。白熊も現地で食べた覚えがない。
あとは別に鹿児島で食べなくてもいいようなものだったな。
きびなごは好きじゃなかったし・・・鶏刺しは好きだったけどあれって宮崎?鹿児島?

タイヨー、だいわ、ミドリ薬品、エブリワン、ドラッグイレブン、ニシムタ、ジョイフル・・・
この辺は鹿児島というか九州中心のチェーンで、島でよく使いました。
本土とは関係ないかもしれないけど。

懐かしいというか、そうでもないというか
やっぱり鹿児島県に住んでいたというのが不思議ではあります。
免許も車のナンバーも郵便物もちゃんと鹿児島って書いてあったのにな。

DSC06523
[PR]
トラックバックURL : http://ouioui1974.exblog.jp/tb/25465570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by OuiOui1974 | 2016-03-30 19:42 | OuiOuiAward | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974