月の光のこぼれるように・・・



混声合唱組曲 「 優しき歌 」 ~1. 爽やかな五月に -(Youtube)

月の光のこぼれるやうに おまへの頬に
溢れた 涙の大きな粒が すぢを曳いたとて
私は どうして それをささへよう!
おまへは 私を だまらせた……
 
《星よ おまへはかがやかしい
《花よ おまへは美しかつた
《小鳥よ おまへは優しかつた
 
……私は語つた おまへの耳に 幾たびも
だが たつた一度も 言ひはしなかつた
 
《私は おまへを 愛してゐる と
《おまへは 私を 愛してゐるか と
 
はじめての薔薇が ひらくやうに 
泣きやめた おまへの頬に 笑ひがうかんだとて 
私の心を どこにおかう?
(立原道造「優しき歌Ⅱ 爽やかな五月に」)


歌ったかどうか覚えがありませんが、高校生のころ、よく聴きました。
季節は違いますが
ああ 懐かしいなと思ってYouTubeから転載しました。



この世には小林秀雄という名前の著名人がわりといて
最初に浮かぶのは評論家の人、
次に浮かぶのは、この歌の作曲をした人。
あと僕が知ってるのは「萬流コピー塾」でくっだらないコピーをたくさん送ってた鬼才。
結構好きでした。小林秀雄さん。
[PR]
トラックバックURL : http://ouioui1974.exblog.jp/tb/20955118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by OuiOui1974 | 2013-11-19 22:00 | 音楽を聴いて | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974