今日もいい天気でしたが

「しなやかな1日を過ごす」という意味不明な公約を掲げたため
引きこもろうと思いました、が
「TSUTAYA行こう」という私の誘いに
「じゃあゲーム売ろうよ」という妻がのっかかって
クルマで行ってきました。

売ったゲームのラインナップ

プレイステーション2
「クロックタワー3」
「鬼武者・鬼武者2」
「桃太郎電鉄11」
「零~zero~」
「いなか暮らし」
「決戦」

プレイステーション
「大戦略 プレイヤースピリット」
「信長の野望・天翔記」
「同上・覇王伝」

ゲームキューブ
「エターナルダークネス」

この中で一番売れるのは間違いなく「桃電」だと確信していましたが
あとは予想できないものばかりでした。

さて、買取価格結果。





「クロックタワー3」500円
「鬼武者・鬼武者2」各300円
「桃太郎電鉄11」1,200円
「零~zero~」1,200円
「いなか暮らし」1,000円
「決戦」100円

「大戦略」200円
「信長・天翔記」70円
「同・覇王伝」70円
「エターナルダークネス」100円

計5,040円でした。

講評:
・やはり桃電(2002年発売)は比較的高値だった。ゲーム機の性能と関係なく楽しめるタイプは強いなーと思った(ボンバーマンやぷよぷよなど)。
・「零」(2001年発売)は怖いゲームとしてその手が好きな人にはたまらないらしいのだが、需要が多いのかソフトが出回っていないのか、3年以上経過した現在でもこの値段。
・「決戦」(2000年)はプレステ2が出たのと同時に発売になったゲームだが、内容は狂ってる。この値段は正当かも。
・「信長の野望」は紙コップのコカコーラすら買えません。

などなどありますが、少々驚いたのは
「いなか暮らし」が意外に高値だったことです。

項を改めて紹介します。
[PR]
トラックバックURL : http://ouioui1974.exblog.jp/tb/1510703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pyonmame at 2005-04-16 23:57
売った金で「THEおねえチャンバラ」が買いたかったのに。
Commented by OuiOui1974 at 2005-04-17 13:33
ボンバーマンワールドを買った方が賢明だと思います。
by OuiOui1974 | 2005-04-16 23:51 | ワタクシ的できごと | Trackback | Comments(2)

常に出来心


by OuiOui1974