洋館を勝手に聖地に仕立てて(後編)

名古屋市市政資料館・中央階段

昨日に引き続き
名古屋市市政資料館です。

こういう作りだからか、
ステンドグラスをバックにした人前式の結婚式もできるらしく、
実際この日の午後からも挙式が催されると
係の方に教えていただきました。
ホンモノの洋館を結婚式の場に選ぶとは、
よほどのロマンチストか、うちのツマと同じ発想の持ち主なのでしょう。

名古屋市市政資料館・館内

3Fまで行くと結構明るくて
さっきとは印象が違うかもしれません。
ここでウロウロしていると
四方八方から敵に囲まれます。バリーの助けを待ちましょう。

名古屋市市政資料館・館内

名古屋市市政資料館・館内

館内にはまだ人の居た気配を感じる部屋や
凄惨な行為を想起させる空間もあります。
点在するメモ等は
後半での重要なキーワードが隠されているかもしれませんから
ファイルしておきましょう。

2・3Fのマップを手に入れた

また、館内は広いので
時折「MAP」を選んで現地点を確認したほうがいいでしょう。
探索済みの部屋は自動的にマッピングされます。



段々、意味不明なことを書いていて頭がどうかしたのかと
思われるかもしれませんが(そしてそれは当たらずも遠からずなのでしょうが)
外観もさることながら
内部も相当、洋館度が高いことは確かです。

この市政資料館、入館は無料。
近隣(市役所、名古屋城近辺)は「文化のみち」地区と名づけられ、
大小さまざまな歴史的建造物を見ることができます。
観光名所の少ない名古屋ですが、まあ話の種に一度ご覧いただくのも
いいかもしれませんね。



そんなわけで
以下は都合により(というか怖いので)
畳んでおきましたが、よかったらご覧ください。
今回写真多すぎですねゴメンナサイ。






門番を誇りに思う敵

ケース1.
「建物の門構えが立派だったので守備兵になりきる」
たまに女性兵士の写真なんかを見かけますが
ああいうふうに制服を着用すればらしくなるかもしれません。
しかし四捨五入40歳のすることではありません。


アイテムボックスを見守る敵

ケース2.
「アイテムボックスの前に立つ」
そのゲームではアイテム所持制限がある為
時折見つかるアイテムボックスで入れ替えをします。
その時のキャラクターはなぜかこんな風に突っ立ってるらしいのですが
むしろこれでは淡々と判決に聞き入る被告だと思います。


ミュージカルに出演中の敵

ケース3.
「ゾンビになる」
これも、そういう話のミュージカルのリハーサルやっているようにしか。


他にもいろいろあったような気がしますが(目で殺す、牢屋で暴れるなど)
僕も今の生活を壊したくないので
この辺にしておきます。



バイオハザードってそんなに面白いかね。
[PR]
トラックバックURL : http://ouioui1974.exblog.jp/tb/11794307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by OuiOui1974 | 2009-06-21 16:41 | 写真と話す | Trackback | Comments(0)

常に出来心


by OuiOui1974